アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名昭和20年8月18日 帝国陸軍復員要領細則規定の件達
階層
レファレンスコード
C15010406800
所蔵館における請求番号
中央-終戦処理-359(防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称
陸軍大臣稔彦王
資料作成年月日
昭和20年8月18日
規模
15
組織歴/履歴(日本語)
陸軍省
内容
用済後焼却 陸機密第三九六号 帝国陸軍復員要領細則規定ノ件達 関係陸軍部隊 帝国陸軍復員要領細則左ノ通定ム 昭和二十年八月十八日 陸軍大臣稔彦王 帝国陸軍復員要領細則 第一条 本細則ハ帝国陸軍復員要領以下要領ト略称シ復員トアルハ復帰及陸軍平時編制部隊ノ閉鎖ヲ含ムニ基キ実施ニ関スル事項ヲ規定ス 本細則ニ規定セサル事項ニ関シテハ復員管理官適宜之ヲ規定スルモノトス 外地部隊ノ復員ニ関シテハ別ニ之ヲ示ス 第二条 復員部隊ニ属スル御真影、勅諭、勅語及軍旗ノ御処理ニ関シテハ昭和二十年陸機密第三六二号(陸機密電第六九号)及陸機密第三六五号(陸機密電第七二号)ノ趣旨ニ拠リ復員管理官ノ定ムル所ニ従ヒ適宜善処スルモノトス
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C15010406800、昭和20年8月18日 帝国陸軍復員要領細則規定の件達(防衛省防衛研究所)」


PAGE TOP