アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名第7節 齟齬、過失其の他将来の参考となるべき事項
階層
レファレンスコード
C11111308600
所蔵館における請求番号
支那-支那事変北支-459(防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称
歩兵第二百二十四聯隊第二大隊
資料作成年月日
昭和15年8月23日~昭和15年9月15日
規模
4
組織歴/履歴(日本語)
陸軍省
内容
第七節 齟齬、過失其ノ他将来ノ参考トナルベキ事項 一、部隊間ノ連絡ニ就テ 1.本作戦間部隊間ノ連絡ニ就テハ各級指揮官及命令受領者ニ於テ相当ニ努力セルモ尚十分ト称シ難ク或ハ行軍間ニ於テ前後ノ連絡ヲ失シ或ハ戦闘間ニ於テ当面ノ敵情ニ関スル連絡ノ着意ヲ欠キ或ハ命令ヲ誤達セル等ノコトアリ要務令第一部第十五ノ実行ニ就テハ尚一層訓練ノ要アルモノト認ム 2.縦隊分進ノ場合ニ於テ無線手ハ常ニ正確ナル時間ヲ規正シ之ニ依リ連絡ヲ確保スルヲ要ス 馬抗鎮ニ向ヒ前進中五号無線不通トナリシヲ以テ後刻調査ノ結果器材ニ異状ナク距離モ通信距離以内ナリシモ無線手ノ時計二十分ノ時差アリテ両縦隊其行進中ナルヲ以テ交信時間十五分ト連絡打合セタルニ二十分
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C11111308600、第7節 齟齬、過失其の他将来の参考となるべき事項(防衛省防衛研究所)」


PAGE TOP