凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
軍艦春日戦時日誌(1)
階層
  • 防衛省防衛研究所
  • 海軍省公文備考
  • ⑪戦役等
  • 日露
  • 軍艦春日戦時日誌
レファレンスコード
C09050376100
所蔵館における請求番号
海軍省-日露-M37-106(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
軍艦春日
資料作成年月日
明治37年2月16日(1904/02/16)
画像数
72
組織歴/履歴(日本語)
海軍省
内容
軍接受 三月十九日 三月十一進達 戦時日誌 伊太利出航ヨリ明治三十七年十二月三十一日ニ至ル 軍艦春日 戦時日誌 伊太利「ジエノア」ヨリ横須賀ニ回航ノ記事ハ海軍中佐鈴木貫太郎ノ軍艦春日回航報告ヲ以テ之ニ充ツ 明治三十七年二月十六日 海軍中佐 鈴木貫太郎 本官ハ本年一月三日伯林ヲ発シ翌四日伊太利「ジエノア」ニ到着ノ上松尾造船大監ニ面会シ初メテ春日、日進両艦ノ急速艤装ノ模様玉利大佐ト「アームストロング」会社トノ間ニ締結セラレタル両艦回航ニ関スル約定並ニ両艦ガ商船旗ヲ掲揚シラ出港カルノ困難ナル事情等ヲ間知シタリ依クテ松尾大監岩本大佐等ト相談ノ上軍艦旗掲揚出港ノコトニ一決シ翌五日ヨリ両艦ノ工事ヲ視察セリ

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C09050376100