凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
キーワード詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

資料群階層表示

国立公文書館
外務省外交史料館
防衛省防衛研究所
琉球大学附属図書館
滋賀大学経済経営研究所
北海道立図書館

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
朝鮮問題に関する日露間覚書(小村・ウェーバー協定)
階層
  • 外務省外交史料館
  • 条約書
  • 二国間条約
  • ソ連邦
  • 朝鮮問題に関する日露間覚書(小村・ウェーバー協定)
レファレンスコード
B13091053000
所蔵館における請求番号
R10(所蔵館:外務省外交史料館)
言語
日本語 英語
画像数
4
組織歴/履歴(日本語)
外務省
内容
R No.10 明治二十九年五月十四日 露国代表者ウエーバー(記名) 明治二十九年二月韓国京城事変善后始末ニ関スル日露協定学書 英文一通 R No.10 Memorandum The Representatives of Russia and Japan at Seoul having conferred under the identical instructions from their respective governnrents have arrived at the following conclusions: I While leaving the matter of His Majesty's the King of Corea return to the Palace

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/B13091053000