凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
第十報/二、大東亜各地
階層
  • 外務省外交史料館
  • 調書
  • 政務局
  • 政務局
  • 世界情勢ノ動向/第3巻第1報~第18報
レファレンスコード
B02130544900
所蔵館における請求番号
政-98(所蔵館:外務省外交史料館)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
政務局
記述単位の年代域
1945年(1945/01/01 - 1945/12/31)
資料作成年月日
1945年(1945/01/01 - 1945/12/31)
画像数
3
内容
大東亜各地 大東亜地域戦況 比島及中部太平洋方面 「マニラ」東方ニ於テ、敵ハ重砲縦深陣ヲ展開シ、殊ニ「アンチボロ」付近ニ対スルソノ砲撃並ニ爆撃ハ逐次熾烈化シツツアリ。又「ラブナ」湖北岸ニ於テハ依然激戦継続ナリ。八日、敵ハ先ヅ「バシラン」島ニ上陸シ、次イデ、翌九日、「ミンダナオ」島「ザンボアンガ」ニ上陸セリ。中部「ルソン」ニ於テ、「バヨンボン」ヲ目指セル敵ハ、「カラパリオ」山脈ヲ企図シ、彼我ノ間ニ「カンモンバンテ」峠ノ争奪戦行ハレツツアリ。 「マリアナ」基地ノB29ハ、九-十日夜半、帝都ニ、最初ノ大規模夜間空襲ヲ行ヘルガ、罹災者、死者、行方不明ノ数ハ、大震災当時ニモ匹敵スルノ損害ヲ生ゼリ。敵ハ爾

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/B02130544900