凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
3.ヤルタ米英蘇三国会談 クリミヤ半島
階層
  • 外務省外交史料館
  • 戦前期外務省記録
  • A門 政治、外交
  • 7類 戦争
  • 0項
  • 0目
  • 第二次世界大戦中ニ於ケル米英蘇ソノ他連合国首脳者会談関係一件(カイロ、ヤルタ、ポツダム会談等) 第一巻
レファレンスコード
B02033037400
所蔵館における請求番号
A-7-0-0-10_001(所蔵館:外務省外交史料館)
言語
日本語 英語
作成者名称(日本語)
岡本公使//佐藤大使
記述単位の年代域
昭和20年~昭和25年(1945 - 1950)
資料作成年月日
昭和20年2月13日~昭和25年5月8日(1945/02/13 - 1950/05/08)
画像数
33
組織歴/履歴(日本語)
外務省
内容
(3)ヤルタ米英蘇三国会談 昭和二〇 二五九九 略 ストツクホルム 二月十三日一八、二五発 二六〇一 本省 十四日二一、三〇着 二五九六 重光外務大臣 岡本公使 第一〇四号 (三国会談共同声明ニ関スル件) 十一日発表セラレタル「クリミヤ」半島「ヤルタ」ニ開催中ナリシ三国会談共同声明ノ要旨左ノ通リ 一、会談ハ独逸ノ決定的敗北ヲ質スヘキ三国間ノ作戦計画ヲ議シ之ヲ決定セリ三国軍事委員ハ連日会合シ完全ナル情報ノ交換ヲ行ヒ三国間ノ軍事的協力ハ従来ニ比シ一層緊密トナレリ此ノ協力関係ハ戦争ノ終結ヲ早カヲシムヘク三国参謀ノ軍事会談ハ将来共必要ニ応シ開催セラルヘシ 二、独逸ノ敗戦ハ最早明白ニテ独逸国民ハ抗戦継続ニ依リ敗戦ノ感ヲ一層深刻ナラシムルノミ独ノ武力抵抗終息後無条件降伏政策ヲ適用スルニ際シテノ性格及計画ニ付意見ノ一致ヲ見タルモ独逸征服ノ完成スル迄之ヲ発表セス

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/B02033037400