アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

件名標題(日本語)
件名対米外交関係主要資料集第三巻―本年二月以降演説、声明等― 2
階層
レファレンスコード
B02030753200
所蔵館における請求番号
A-1-3-1-1_4_002(外務省外交史料館)
言語
日本語
規模
16
内容
ル期待ハ益々加重スルハ明カチナリ早キニ及ンテ不可欠ノ資源ヲ確保スルト共ニ進ンテ日蘭印経済協力関係ヲ確立クテ東亜ノ安定ヲ図ルノ要切ナルモノカテツタノテ不取敢和蘭政府ニ対シ客年五月当時ノ情勢ニ於テ蘭印ニ期待スル重要物資ニ付其ノ対日供給ノ保障ヲ要求ン之ニ対シ和蘭政府ハ和蘭カ戦禍ニ捲込マレタ結果生レタ国際関係ノ変化ニ拘ラス蘭印ノ対日経済関係ハ依然円滑ニ継続スヘキ旨ヲ確信シ且斯クスルコトカ蘭印ノ死活的和益ニ合致シ東亜ノ平和安定ニ資スルモノナルコトナ確認ン積極的協力実践ノ意図ツ明ニシタ帝国政府ハ日蘭問ノ叙上ノ合意ヲ基礎ニ「バタビナ」ニ於テ客年九月以来経済交渉ヲ継行シ其ノ円滑ナル妥結ニ多大ノ努力ヲ払ツテ来タンテナル 【キーワード】昭和十六年八月/対米外交関係主要資料集第三巻-本年ニ月以降演説、声名等-/アメリカ局第一課/佛領印度支那/佛印/日本資産凍結令/ウエルズ国務次官声名/日佛印共同防衛/情報局石井第三部長談話/日蘭交渉打切/対外方針/無制限緊急状態宣言/武器貸興法
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.B02030753200、対米外交関係主要資料集第三巻―本年二月以降演説、声明等― 2(A-1-3-1-1_4_002)(外務省外交史料館)」


PAGE TOP