アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

件名標題(日本語)
件名9 十一月二十六日米案ニ対スル意見 対米通牒案(十二月五日) 2
階層
レファレンスコード
B02030734600
所蔵館における請求番号
A-1-3-1-1_3_010(外務省外交史料館)
言語
日本語
規模
73
内容
第十 他国政府ヲシテ本協定ノ諸原則ヲ遵守セシムル件前記諸点ニ関スル且解如何ニ依リテ決定セラルヘキモノトス 一六、一二、三 帝国政府ノ対米通牒覧書(案) 一、帝国政府ハ「アメリカ」合衆国政府トノ間ニ友好的諒解ヲ遂ケ共同ノ努カニ依リ両国カ太平洋地域ニ於ケル平和ヲ確保シ以テ世界平和ノ招来ニ貢献セントスル真摯ナル希望ニ促サレ本年四月以来合衆国政府トノ間ニ両国間国交ノ調整増進並ニ太平洋地城ノ安定ニ関シ誠意ヲ傾ケテ交渉ヲ継績シ来リタル処過去八ケ月ニ亘ル交渉ヲ通シ合衆国政府ノ固持セル主張並ニ此間合衆国ノ帝国ニ対シ執レル措置行動ニ付深甚周到ナル考慮ヲ加ヘ茲ニ率直ニノ所信ヲ合衆国政府二開陳スルノ光栄ヲ有ス 二、 【キーワード】対米通牒覚書(案)/三国條約/仏領印度支那/資産凍結令/太平洋地域/南部佛印撤兵
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.B02030734600、9 十一月二十六日米案ニ対スル意見 対米通牒案(十二月五日) 2(A-1-3-1-1_3_010)(外務省外交史料館)」


PAGE TOP