凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
一、一般、雑/9)帝国外交方針案 昭和十五年七月
階層
  • 外務省外交史料館
  • 戦前期外務省記録
  • A門 政治、外交
  • 1類 帝国外交
  • 0項
  • 0目
  • 帝国ノ対外政策関係一件(対支、対満政策ヲ除ク) 第一巻
レファレンスコード
B02030011100
所蔵館における請求番号
A-1-0-0-6_001(所蔵館:外務省外交史料館)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
東亜一課//歐亜二課//總務長官//松岡外務大臣//井上公使
資料作成年月日
昭和15年7月24日~昭和15年10月2日(1940/07/24 - 1940/10/02)
画像数
40
組織歴/履歴(日本語)
外務省//内閣
内容
政策一課 昭十五、七、二六、 帝国外交方針案(昭和一三、七、二四) 二七 七月二十二日 第二次近衛内閣成立、機関外相 ○一般方針 帝国外交ノ基本目標ハ、肇国ノ本義ニ則リ、日満支三国ノ鞏固ナル結合ヲ根幹トシテ南方諸地域トノ間ニ政治的経済的共栄圏ヲ確立シ、以テ南洋ヲ含ム東亜ノ新秩序ヲ具現シ、進テ世界ノ新秩序ヲ招来スルニアリ 而シテ当面ノ外交施策ニ於テハ支那事変ノ処理ニ重点ヲ置キツツ前記新秩序建設ニ必要ナル対列国関係ノ利導及調整ニ努力スヘク、欧洲戦争ニハ差当リ介入セス且東亜ニ対スル他ノ干渉ヲ許サス欧米情勢ノ推移ヲ冷静ニ秤量シ、欧洲戦後ノ世界新秩序ニ於ケル帝国ノ地位ヲ確保スル為自主豁達ナル対列強施策ヲ

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/B02030011100