アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名日韓両国議定書調印ニ関スル件
階層
レファレンスコード
A06050148200
所蔵館における請求番号
枢00031100(国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称
小村外務大臣
資料作成年月日
明治37年2月24日
規模
9
組織歴/履歴(日本語)
枢密院
内容
秘 明治三十七年二月二十四日枢密院ニ於テ 小村外務大臣報告要領 日本ト韓国トノ関係ヲ良好ナラシムルハ時局ノ如何ニ拘ハラス極メテ必要ナリト認メ昨年以来其ノ方針ヲ以テ外交手段ニ着手セリ時局ノ切迫トナリテ日露相争フコトトナレハ韓国ノ朝廷ハ結局京城ニ於テ優勢ヲ占メタル国ニ付和スルナラン然ルニ日本ノ軍事行動ノ結果露国ニ先ツテ兵事上ノ優勢ヲ占メ得ヘキヤ疑問ナリ仁川ニ出兵スルニハ日本ヨリスルヨリモ旅順ヨリスル方近シ故ニ結果日本ニテ優勢ヲ占ムレバ善キモ必シモ然ルコトヲ信スル能ハス依テ本年一月中ニ日露交渉断絶マデニ何トカ手段ヲ講ジ置カントシタルモ我カ目的ハ充分ニ達スルコトヲ得サリキ尤一度殆ド我目的ヲ達シ得ラルルカト思ハレタル時モアリタルモ
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.A06050148200、日韓両国議定書調印ニ関スル件(国立公文書館)」


PAGE TOP