アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名施政三十年史
階層
レファレンスコード
A06032002900
所蔵館における請求番号
ヨ221-0003(国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称
朝鮮総督府政務総監 大野緑一郎
資料作成年月日
昭和15年10月1日
規模
528
組織歴/履歴(日本語)
朝鮮総督府//朝鮮総督府政務総監
内容
施政三十年史序昭和十五年十月一日は我が朝鮮始政満三十周年に当り、茲に紀元二千六百年と重なる此の記念の歳を昿古の時局下に迎へて、吾人は惻々無限の感慨に禁へない。八紘為宇は神武建国の大理想にして我が伝統の精神であり、三十年前の韓国併合は朝鮮の人々が祖先の先蹤を追ふて日本の坩堝に投入し来れるを意味し、今日の内鮮一体の深化は古代に於ける両族同融の最後の完成を意味して居る。外には満洲事変起り満洲帝国成り、支那事変起り新支那生育しつつあり。全東亜民人の協和団結を以て興亜維新の大業を成就すべき過程に立つて、我が肇国の理想に顧み、思を新秩序建設に馳するものは、何人も我が朝鮮統治の到達しつつある境地に対して ※図面※ 総督官邸に於ける敬老会朝鮮神宮に於ける道知事の勢揃防空演習
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.A06032002900、施政三十年史(国立公文書館)」


PAGE TOP