凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
写真週報 250号
階層
  • 国立公文書館
  • 内閣文庫
  • 内閣情報局関係出版物
  • 写真週報
レファレンスコード
A06031084500
所蔵館における請求番号
ヨ310-0116(所蔵館:国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
情報局
資料作成年月日
昭和17年12月9日(1942/12/09)
画像数
13
組織歴/履歴(日本語)
内閣//情報局
内容
ラッフルス博物館に入る 昭南島/マレー建設に若き現地人指導者 昭南の興亜訓練所/初めて武器をもって起ち上つた ビルマ防衛軍の日本式猛訓練/香港のアジア復帰一年近く/ガヨ族にも皇恩あまねく スマトラの建設すすむ/南にあがる大漁旗/中支の輸送水路を護る 帝国海軍警備隊/大東亜一斉にラジオは叫ぶ一、二、三、 ラジオ体操/国民映画 ゴムが足りない砂糖が少いと言つてすぐ南を口にしてはいけない 南方建設はわれわれの生活の中にある ラッフルス博物館に入る 昭南 撮影 陸軍報道班 昭南博物館の一隅に蟄居するラッフルス像とその説明書 イギリス東亜侵略の象徴としてながらくシンガポールのエンプレス広場に傲然と大英帝国の搾取と繁栄を見守つていたスタンフォード・ラッフルスの銅像もシンガポールがわが新領土、昭南と生れ変り、わが大東亜建設の拠点としての逞しい鼓動をはじめるとともに、このほどエンプレス広場の王座から引き下され、イギリス百年の野望とともに一個の記念品として昭南博物館の一隅に
種別
写真

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A06031084500