凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
思想旬報(号外)
階層
  • 国立公文書館
  • 返還文書
  • 返還文書(旧内務省等関係)
  • 返還文書1
  • 思想旬報(号外)
レファレンスコード
A06030095800
所蔵館における請求番号
返青35010030(所蔵館:国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
警保局外事課
資料作成年月日
昭和20年7月29日(1945/07/29)
画像数
27
組織歴/履歴(日本語)
内務省//警保局保安課
内容
昭和二十年七月二十九日 思想旬報(号外) 警保局保安課 米、英、重慶三国の対日最後条件共同声明に対する反響(第一報) 目次 第一、総合情勢 第二、代表的意向 一、重臣層 二、軍人層 三、政界 四、新聞界 五、右翼 六、財界 七、生産界 米、英、重慶三国の対日最後条件共同声明に対する反響(第一報) 第一、総合情勢 一、昨二十八日各紙朝刊に一斉登載せられたる主題の件につき未だ各階層全般の動向は判明せざるも、東京、愛知、大阪の有識者層及政界、財界の一部の意向を総合するに、本声明は敵側が巧妙なる対日威嚇に依る戦意破辟てふ謀略的効果を狙ひたると共に、各米英国内の和平気運一掃の彌縫策として行はれたるものにして、戦争完遂に邁進する

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A06030095800