凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
通信検閲より見たる最近の食糧事情と国民思想の動向
階層
  • 国立公文書館
  • 返還文書
  • 〔返青・内務省等関係〕
  • 通信検閲より見たる最近の食糧事情と国民思想の動向
レファレンスコード
A06030022200
所蔵館における請求番号
返青07009190(所蔵館:国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
杉並 男
資料作成年月日
昭和19年1月19日(1944/01/19)
画像数
43
組織歴/履歴(日本語)
内務省//警保局外事課//大日本帝国政府
内容
昭和十九年一月十九日 通信検閲より見たる最近の食糧事情と国民思想の動向 警保局外事課 最近通信検閲に於て特に目立つて来ているのは、主要食料品特に飯米不足を訴へるもので、これに関連して厭戦的記述をなすもの、或は政治不信を強調するもの等も見受けられる。特に闇取引価格は漸次著しい昂騰の傾向を示して居り、相当注意を要する状況である。此慮に列挙した事例は、東京近@より支那満洲等に宛てた所謂外国郵便中、昭和十八年十月以降のもので、通信量より見れば、ほんの一部分から抽出したに過ぎない。さうして之等は、何れも臨時郵便取引に基き、送@停止或は還付等一@の取締措置を加ほたものである。食糧不足と厭戦気分 現在通信検閲に現はれて来る不平不満の大半は、

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A06030022200