アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

件名標題(日本語)
件名昭和14年調・所謂日比谷焼打事件概況
階層
レファレンスコード
A06030016000
所蔵館における請求番号
返青04011000(国立公文書館)
言語
日本語
規模
31
組織歴/履歴(日本語)
内務省
内容
昭和十四年十二月 所謂日比谷焼打事件の概況 警保局保安課 目次 はしがき 第一、日比谷国民大会 講和成立と同志連合会 国民大会開催の状況 第二、市内騒擾の顛末 内務大臣官邸の襲撃 警察官署の焼打 基督教会室の焼打 電車の焼打 外務省其他の襲撃 死傷者 移動の計画説 第三、暴動の鎮圧対策 総説 戒厳令の施行 新聞紙雑誌の取締 緊急勅令の廃止 第四、事件の影響 所謂日比谷焼打事件の概況 はしがき 明治三十八年九月五日、米国ポーツマスに於て日露講和条約が調印さるるの日、東京市日比谷公園に宇於て講和条約反対の国民大会が開催せられたが、端なくも大会禁止を繞つて警察当局と民衆との衝突を生じ、其の勢の乗する所遂に未曽有の大暴動とせらて、
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.A06030016000、昭和14年調・所謂日比谷焼打事件概況(国立公文書館)」


PAGE TOP