凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
御署名原本・明治三十八年・勅令第二百六十一号・潜水艇隊条例
階層
  • 国立公文書館
  • 太政官・内閣関係
  • 御署名原本(明治)
  • 明治38年
  • 勅令
  • 御署名原本・明治三十八年・勅令第二百六十一号・潜水艇隊条例
レファレンスコード
A03020647900
所蔵館における請求番号
御06384100(所蔵館:国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
内閣
資料作成年月日
明治38年12月11日(1905/12/11)
画像数
4
組織歴/履歴(日本語)
内閣
内容
朕潜水艇隊条例制定ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 睦仁 海軍大臣男爵山本權兵衛 勅令第二百六十一号 潜水艇隊条例 第一条 鎮守府及要港部ニハ必要ニ応シ潜水艇隊ヲ置ク 潜水艇隊ハ潜水艇二隻以上ヲ以テ編制ス 第二条 潜水艇隊ニ左ノ職員ヲ置ク司令 機関長 前項ノ外必要ニ応シ潜水艇隊附トシテ将校同相当官及下士卒ヲ置クコトヲ得 第三条 司令ハ所属長官ノ命ヲ承ケ潜水艇隊ヲ指揮シ部下ヲ董督訓練シ軍紀風紀ヲ維持シ兵備ヲ監理シ及隊務ヲ掌理ス 第四条 司令ハ第二条ニ掲クル職員ヲ部下ノ潜水艇ニ分乗セシムルコトヲ得又教育訓練上必要ト認ムルトキハ部下ノ甲潜水艇ノ乗員ヲ臨時乙潜水艇ニ乗組マシムルコトヲ得 第五条 司令欠員

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A03020647900