アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名対戦車火器に関する意見(一瀬大佐) 昭和15年6月
階層
レファレンスコード
C14010882700
所蔵館における請求番号
中央-軍事行政兵器-87(防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称
一瀬大佐
規模
13
組織歴/履歴(日本語)
陸軍省
内容
対戦車火器ニ関スル意見 一瀬大佐 一、対戦車砲威力増大ノ必要 戦車ヲ軽量大速度トスヘキカ、速度ヲ犠牲トシテモ装甲堅牢ナ大重量ノモノトスヘキカト云フコトニ就テハ由来各国テ議論セラレ其ノ主張ニモ変遷ハアルケレトモ要スルニ軽、中、重ノ各戦車ハ各々其ノ特長ヲ有シテヰテ夫々ノ任務達成ノ為ニハ不可欠ノモノテアルカラ何レノ主張カ優勢テアラウトモ其ノ何レモガ消滅シ去ルコトハナイテアラウ 孰レニセヨ戦車カ其ノ任務ヲ達成センカタメ即チ障碍物ノ蹂躙、遠距離テモ其ノ固有ノ強力ナ火器ヲ以テ有ユル敵火器特ニ対戦車砲及敵戦車ヲ制圧シ且我カ歩兵ノ前進ヲ防害スル敵火器ノ殲滅ヲ期スル為速度装甲ニ於テ改善セラルルノミナラス武器ニ於テモ
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C14010882700、対戦車火器に関する意見(一瀬大佐) 昭和15年6月(防衛省防衛研究所)」


PAGE TOP