アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名12月(4)
階層
レファレンスコード
C13072094900
所蔵館における請求番号
0法令-辞令公報-17(防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称
海軍大臣官房
資料作成年月日
昭和18年12月17日~昭和18年12月31日
規模
51
組織歴/履歴(日本語)
海軍省
内容
海軍辞令公報(部内限)第千二百八十三号 昭和十八年十二月十七日(金) 海軍大臣官房 昭和十八年十二月十一日 (各通) 海軍中佐 森田秀一(一三五八) 同 大平政二郎(一七一〇) 任海軍大佐 十二月十三日発令(海軍省) 南西方面海軍民政府法務局司法課長海軍司政官 海保良夫 補南西方面海軍民政府局員 南西方面軍民政府局員海軍司政官 高橋真清 補南西方面海軍民政府法務局司法課長 十二月十五日発領(海軍省) 第二水雷戦隊司令官海軍少将 高間完(二一八) 補第十一水雷戦隊司令官 長門艦長海軍少将 早川幹夫(四〇六) 補第二水雷戦隊司令官 第一艦隊司令部附海軍大佐 兄部勇次(五一四) 補長門艦長 能代艦長海軍大佐 田原吉興(三八二)
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C13072094900、12月(4)(防衛省防衛研究所)」


PAGE TOP