アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名陸軍航空部隊略歴(その1) 付.航空部隊の隷指揮下にあったその他の部隊/分割3
階層
レファレンスコード
C12122419000
所蔵館における請求番号
中央-部隊歴史全般-13(防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称
厚生省援護局
資料作成年月日
昭和36年12月1日
規模
50
組織歴/履歴(日本語)
陸軍省
内容
第一挺進飛行団司令部 略歴 (第一九一五〇部隊) 年月日 略歴 昭19 11 21 軍令陸甲第一五八号により臨時編成下令 11 30 宮崎県唐津原に於て編成完結 12 7 司令部の一部比島転進途中東支那海に於て敵の攻撃を受け輸送船沈没し全員戦死す 20 3 5 新田原に移駐 5 朝鮮鏡南道連浦に移駐 8 15 連浦に於て停戦 停戦後義州を経て大邱に移動 10 3 釜山出発同日博多に上陸復員 第一挺進団司令部 略歴 (帥第九九四四部隊) 昭16 12 30 宮崎県高鍋において編成完結。 17 4 宇品港出発。 17 5 マライ「スンゲイパタニ」飛行場に展開し「パレンバン」進攻作戦に参加。 17 6 「スンゲイバタニ」飛行場出発。/第1挺進飛行団司令部(第19150部隊)/第1挺団司令部(師第9944部隊)/第2挺進団司令部(威第19040部隊)/白城子陸軍飛行学校教導飛行団司令部(洋第8375部隊)/第1航空地区司令部(高第9903部隊)/第2航空地区司令部(羽第9105部隊)/第3航空地区司令部(隼第9863部隊)/第4航空地区司令部(司第9905部隊)/第5航空地区司令部(隼魁第9864部隊)/第6航空地区司令部(翼第9190部隊)/第7航空地区司令部(高第9126部隊)/第8航空地区司令部(翔第49146部隊)/第9航空地区司令部(鯉第9605部隊)/第10航空地区司令部(翼第11620部隊)/第11航空地区司令部(威第10653部隊)/第12航空地区司令部(科第8340部隊)/第13航空地区司令部(翼第9113部隊)/第14航空地区司令部(羽第11612部隊)/第15航空地区司令部(司第9861部隊)/第16航空地区司令部(隼魁第9862部隊)/第18航空地区司令部(洋第11613部隊)/第19航空地区司令部(球第2569部隊)
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C12122419000、陸軍航空部隊略歴(その1) 付.航空部隊の隷指揮下にあったその他の部隊/分割3(防衛省防衛研究所)」


PAGE TOP