アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名4月(4)
階層
レファレンスコード
C12070394400
所蔵館における請求番号
0法令-海軍(二復)公報-84(防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称
海軍大臣官房//海軍大臣//海軍次官
資料作成年月日
昭和16年4月15日~昭和16年4月28日
規模
33
組織歴/履歴(日本語)
海軍省
内容
海軍公報(部内限)第三千七百七十七号 昭和十六年四月二十二日(火) 海軍大臣官房 ○令達 官房機密第三五一三号 昭和十六年四月二十二日 海軍大臣 各鎮守府司令長官殿 練習艦艇当ノ件中改正ノ件訓令 昭和十五年官房機密第七四四三号別表中左ノ通改正ス 海軍砲術学校乃至横須賀海軍航空隊ノ項中ニ「}山城」ヲ加フ (昭和十五年一月十五日海軍公報(部内限)参照) ○通牒 官房機密第三四六一号 昭和十六年四月二十一日 海軍次官 艦船現有応急並ニ同訓練用円(角)材当 板等利用ニ関スル件通牒 今般四月二十一日軍務一機密第二七九号ヲ整備ニ当リテハ現ニ各艦船ニ於テ応急並ニ同訓練用ニ使用中ノ左記品目ニ該当スルモノハ艤装
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C12070394400、4月(4)(防衛省防衛研究所)」


PAGE TOP