アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名第2編 国際法関係の法令/第1章 戦時の始期に関する件
階層
レファレンスコード
C05110188200
所蔵館における請求番号
⑨その他-千代田-566(防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称
陸軍大臣 寺内正毅//外務大臣男爵 小村壽太?//海軍大臣男爵 山本權兵衞
資料作成年月日
明治37年2月18日
規模
2
組織歴/履歴(日本語)
海軍//陸軍//外務
内容
第二篇 国際法関係ノ法令 第一章 戦時ノ始期ニ関スル件 元来交戦状態ハ、戦争ノ意思ヲ相手方ニ通告シタル時ヨリ、又実際ノ戦闘行為カ右通告ノ時ニ先タツトキハ、其ノ戦闘行為ノアリタル時ヨリ成立スルモノナルコトハ、国際慣例上殆ト一般ニ承認セラレタル所ナリ、日清戦役ノ際ニ於テ、二十七年七月二十五日、即チ豊島ノ海戦ノ日ヲ以テ戦時ノ始期ト定メラレタルモ、畢意同一ノ趣意ニ依リタルモノナリ、然ルニ今回ノ戦役ニ於テハ、戦闘行為即チ両国ノ兵力ヲ以テスル衝突ハ、三十七年二月八日午後五時仁川沖ニ於ル露艦「コレーツ」号ト、瓜生艦隊トノ間ニ於テ始テ開カレタルニ拘ラス、特別ノ事情アリタル為メ、前例ヲ踏襲スルコト能ハサリキ、特別ノ事情トハ
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C05110188200、第2編 国際法関係の法令/第1章 戦時の始期に関する件(防衛省防衛研究所)」


PAGE TOP