アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名ヒトラー総統著 マイン・カムプの外交篇/1939年
階層
レファレンスコード
B10070248800
所蔵館における請求番号
情_124(外務省外交史料館)
言語
日本語
作成者名称
外務省情報部第三課
資料作成年月日
昭和14年7月
規模
63
組織歴/履歴(日本語)
外務省
内容
昭和十四年七月 ヒトラー総統著 マイン・カムプの外交篇 外務省情報部 緒言 ヒトヲー総統著マイン・カムプは二巻より成り、第一巻は「生ひ立ちの記」からナチス党の結成まで十二章、又専らナチス運動を取扱つた第二巻は十五章で両巻併せて二十七章七百八十余頁の大冊である。本輯に集録せる第一章の「ミエンヘンの巻」は第一巻四章の「ミエンヘン」をとり、第二章の「ドイツの対露政策」第三章の「新三国同盟論」第四章の「ドイツとフランス」は第二巻の第十三章「戦後の同盟政策」第十四章の「ドイツの東進政策」及第十五章の「権利としての正当防衛」を訳せるものでねる。 「ミエンヘンの巻」は戦前ドイツ外交を批判せるものでねり、「ドイツの対露国政策」以下の三篇は
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.B10070248800、ヒトラー総統著 マイン・カムプの外交篇/1939年(情_124)(外務省外交史料館)」


PAGE TOP