アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名大総督宮上野輪王寺宮ヲ江戸城ニ招ク
階層
レファレンスコード
A15071493000
所蔵館における請求番号
太00211100(国立公文書館)
言語
日本語
資料作成年月日
慶応4年5月3日
規模
2
組織歴/履歴(日本語)
太政官
内容
元年五月三日上野輪王寺宮ヘ達従朝廷御沙汰之儀有之候間明四日巳ノ刻御登城被為在候様大総督宮御沙汰候事江議政官大総督府ニ遺ル書皇上益御機嫌克被為渡候条御放慮可給候尊公方弥御健康御軍旅珍重存候抑輪門御上京之儀ニ付門派人民沸騰之趣就テハ上京猶予之儀御願候得共元来速ニ上京勿論之儀ト存候併不得止事情有之候哉顕場之情実御取調之上御上京有之様御取計可給候尤宗旨法務之儀ハ在京之上御取計ニテモ可弁儀ト存候仍早々右申入度如此候也後四月二十七日東征総督記
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.A15071493000、大総督宮上野輪王寺宮ヲ江戸城ニ招ク(国立公文書館)」


PAGE TOP