凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
昭和19年12月
階層
  • 防衛省防衛研究所
  • 海軍一般史料
  • ③大東亜戦争
  • 全般
  • 昭和19.1~昭和20.2 大東亜戦争経過概要(護衛対潜関係) 其の2
レファレンスコード
C16120660300
所蔵館における請求番号
③大東亜戦争-全般-24(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
復員大臣官房史実調査部
記述単位の年代域
昭和19年~昭和19年(1944 - 1944)
資料作成年月日
昭和19年12月1日~昭和19年12月31日(1944/12/01 - 1944/12/31)
画像数
13
組織歴/履歴(日本語)
海軍
内容
12-1座礁中ノ敵@ダーター調査員ハ12-23頃現地(@南諸島福@)ニ到着之ヨリ先 d@@ CD32ach13東丸モ調査1、排水@1500l程度 水上出力20K 水中出力9.5K2、@地魚雷ヲモ併用水中@@発射実施可能 予備魚雷15本程度搭載可能(発射@前6後4)3、推定圧@@@ 150m4、電@ハ空中@ノ外破壌セラレアルモ10cm以下ト推定5、@@@水中@@機装備ノ模様6、防@@科及@@装置発見シ得ズCD34ノ撃沈セル敵@タングニ就キ捕虜(船長以下9名)ハ11-2内地ニ送還引続キ@@@@ナル資料入手タングハ本年2-16以来10-25撃沈セラルル迄内南洋九@朝鮮西岸@@附近及台湾海峡@@ 其ノ間13回ノ襲撃ヲ行ヘリ襲撃ノ方法ハ特@ノ点ナキモ

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C16120660300