凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
6、熱地の行軍
階層
  • 防衛省防衛研究所
  • 陸軍一般史料
  • 南西
  • マレー・ジャワ
  • これだけ読めば戦は勝てる
レファレンスコード
C14110549900
所蔵館における請求番号
南西-マレー・ジャワ-11(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
画像数
5
組織歴/履歴(日本語)
陸軍省
内容
六、熱地の行軍 1、水は生命の親 暑い地方の戦争で水の事を注意すると「判り切つた事だ」と馬鹿にして聞くであらうが、経験のない者には判らない程水は有難く、得難いものである、水は水筒の外別にビール瓶か、何かで余分に持つて行く事が便利である、一日の水の量は暑さに依つて違ふが少くも一人十立、一馬六十立の標準で考へて直かねばならぬ、併し水は何処でも得られないから各人は良い水を得た時に補充をし節約して飲む事が大切である、渇を覚えても一度に沢山飲まず、時々少し宛飲むやうにするとよい、又甘蔗、パイナツプル、椰子の実(中に一、二合の水あり)等も渇きを医するによく山地では藤を切つて其の切口を吸ふのもよい、熱帯地方には藤蔓の非常に大きなもの

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C14110549900