凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
陸軍北方部隊略歴(その1) 関東直轄部隊/分割3
階層
  • 防衛省防衛研究所
  • 陸軍一般史料
  • 中央
  • 部隊歴史
  • 全般
  • 陸軍北方部隊略歴(その1) 関東直轄部隊(1頁~180頁) 第1方面軍(191頁~420頁)
レファレンスコード
C12122425300
所蔵館における請求番号
中央-部隊歴史全般-28(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
厚生省援護局
記述単位の年代域
昭和38年(1963 - 1963)
資料作成年月日
昭和38年3月2日(1963/03/02)
画像数
50
組織歴/履歴(日本語)
陸軍省
内容
錦州陸軍兵事部略歴 年月日 概要 昭15 7 10 軍令陸甲第一四号により錦州において関東兵事部奉天支部よりの要員を基幹とし編成完結 爾後同地において徴兵、動員、在郷軍人の現地指導等兵事業務に従事 8 9 日「ソ」開戦 8 17 停戦 8 25 武装解除、錦州第八〇四部隊に収容 9 上旬 部長を除き「ソ」軍指揮官の指示により解放 10 17 部長は南嶺収容所に移送され将校大隊に編入 11 下旬 満洲里経由入「ソ」 部長 大佐箕浦元義 大佐中島忠雄 中佐笠原 大佐野田徹 斉々哈爾陸軍兵事部略歴 年月日 概要 昭15 8 20 軍令陸甲第一四号により竜江省斉々哈爾において関東軍兵事都斉々哈爾支部を改編し編成改正完結/斉々哈爾陸軍兵事部/関東軍防疫給水部・関東軍防疫部(徳第25201部隊・徳第25202部隊・徳第25203部隊・徳第25204部隊・徳第25205部隊・徳第25206部隊・徳第8747部隊・満第659部隊・満第643部隊・満第543部隊・満第673部隊・満第319部隊)/関東軍野戦病馬廠(徳第25296部隊・満第1290部隊・満第1291部隊・満第1292部隊・満第1293部隊・満第1296部隊・満第1294部隊・満第1297部隊・満第1295部隊)/関東軍軍馬防疫廠(徳第25207部隊・満第100部隊)/関東軍歩兵第1下士官候補者隊(満第415部隊・徳第13980部隊)/関東軍歩兵第2下士官候補者隊(満第604部隊・徳第13981部隊)/関東軍歩兵第1幹部教育隊・関東軍第3臨時下士官候補者隊(徳第13982部隊・満第129部隊)/関東軍歩兵第2幹部教育隊(満第3145部隊・徳第21097部隊)/関東軍高射砲下士官候補者隊(満第302部隊)/関東軍騎兵下士官候補者隊(徳第13983部隊・満第464部隊)/関東軍輜重兵下士官候補者隊・関東軍輜重兵幹部教育隊(満第478部隊・徳第13987部隊)/関東軍通信教育隊(満第549部隊・徳第13988部隊)/関東軍経理部幹部教育隊(満第815部隊・徳第13923部隊)/関東軍獣医下士官候補者隊(満第513部隊・徳第13925部隊)/関東軍技術部教育隊・技術教育部練習隊・第1兵技教育隊・第2兵技教育隊(徳第13998部隊・満第263部隊・満第366部隊)/関東軍整備教育隊(満第901部隊・徳第13999部隊)

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C12122425300