凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

資料群階層表示

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
4月
階層
レファレンスコード
C12070002500
所蔵館における請求番号
0法令-達-2(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
右大臣 岩倉具視//海軍大輔川村純義代理 海軍少将 中牟田倉之助
記述単位の年代域
明治10年(1877 - 1877)
資料作成年月日
明治10年3月27日(1877/03/27)
画像数
12
組織歴/履歴(日本語)
海軍省
内容
別紙 横須賀 文武官兼任ノ輩月俸支給方ノ儀ニ付昨九年七月七日指令ノ趣モ有之候処自今文官ノ禄税ヲ除却シ武官ノ俸給ニ比較シテ其多数ニ就キ可支給此旨相達候事 明治十年三月二十七日 右大臣岩倉具視 〔丙第四十八号〕 四月五日 海軍下士以下黜陟進退及艦船乗退其他各身上ニ係ル諸伺届楢並報告等従前区々ニテ不都合候ニ付自今左之通仮定候条此旨相達候事 但左之条款ニ遺漏ノ分ト雖モ其事件緊要ニ属スルハ総テ届出ノ上関係ノ向ヘ報告候儀ト可相心得候事 第一条 鎮守府ニ於テ所轄ノ下士ヲ黜陟スル時ハ本省ヘ届出且軍務局ニ報告シ其一等卒以下ニ在テハ特ニ軍務局ニノミ報告ス可シ 第二条 同府ノ外他ノ諸庁ニ於テ所轄下士ノ黜陟ヲ要スル時ハ鎮守府

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C12070002500