凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
故陸軍大佐高橋武外四名位階追陞の件/故海軍主計大佐行藤延生外一名
階層
  • 国立公文書館
  • 太政官・内閣関係
  • 叙位裁可書
  • 昭和
  • 昭和20年
  • 叙位裁可書・昭和二十年・叙位巻七十五・臨時叙位(陸海軍)
レファレンスコード
A12090771600
所蔵館における請求番号
叙02199100(所蔵館:国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
内閣総理大臣男爵鈴木貫太郎//陸軍大臣阿南惟幾//海軍大臣米内光政
記述単位の年代域
昭和20年(1945 - 1945)
資料作成年月日
昭和20年(1945 - 1945)
画像数
11
組織歴/履歴(日本語)
内閣
内容
故陸軍大佐高橋武外四名位階追陞ノ件 辞令八月十日 昭和二〇年八月七日裁可各月各日達 台帳記入八月二十四五日 故陸軍大佐高橋武外四名位階追陞ノ件 右謹テ裁可ヲ仰ク 昭和二十年八月七日 内閣総理大臣男爵鈴木貫太郎 人陸位第一、一二九号 起案 昭和二十年八月 裁可 昭和二十年八月七日 故陸軍大佐高橋武外四名位階追陞ノ件 辞令案 例文 内閣人陸位第一一二九号 叙正五位 昭和二十年一月十三日死亡 故陸軍大佐 従五位 高橋武 大正十五年十月二十五日陸軍歩兵少尉以来在職十年以上 右文武官叙位進階内則第四条ニ依リ謹テ奏ス 昭和二十年八月 陸軍大臣阿南惟幾 内閣人陸位第一一三四号 叙正五位 昭和二十年二月二十一日死亡

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A12090771600