凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

資料群階層表示

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
御署名原本・大正二年・勅令第二百九十九号・陸軍召集令制定陸軍召集条例及明治四十三年勅令第百八十三号(特命陸軍将校同相当官准士官ノ服役及召集ニ関スル件)廃止
階層
レファレンスコード
A03020983900
所蔵館における請求番号
御09699100(所蔵館:国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
内閣
資料作成年月日
大正02年11月04日(1913/11/04)
画像数
21
組織歴/履歴(日本語)
内閣
内容
朕機密顧問ノ諮詢ヲ経テ陸軍召集令ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 嘉仁 内閣総理大臣伯爵 山本權兵衛 陸軍大臣 楠瀬幸彦 勅令第二百九十九号 陸軍召集令 第一章 総則 第一条 在郷軍人及国民兵ノ召集並在郷軍人ノ簡閲@呼ニ関シテハ別ニ定ムルモノヲ除クノ外本令定ムル所ニ依ル 第二条 召集ヲ分チテ充員召集、臨時召集国民兵召集演習召集、教育召集及補決召集トス 第三条 召集及簡閲点呼ハ特別ノ規定アル場合ヲ除クノ外在郷軍人及国民兵ノ本籍地所管師団長之ヲ掌ル 第四条 将官同相当官ニ対スル召集ノ令達ハ師団長直ニ之ヲ行フ 第五条 戒厳ヲ宣告シ得ル権アル師令官ハ時機切迫交通断絶シテ命ヲ請フコト能ハサルトキハ独断ヲ以テ充員

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A03020983900