アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

検索条件 : 東亜汽船会社

絞り込み検索

辞書・表記ゆれを指定して検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:31件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]A06040001600

閲覧

[規模]60

  • [所蔵館における請求番号]捕00032100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]擔任 寺島評定官 明治三十八年一月十七日検定 第十一号事件(マンチユリヤ号)検定書並抗議書類 目録 抗議書 答弁書 抗議書理由追加書 抗議書理由追加書 追加書ニ関スル証拠物提出書 証明書原文 訳文 調査書 意見書 検定書 検定書謄本送付書 佐世保捕獲審検所ヘ書類返送案 印刷局ヘ検定書写送付案 印刷局ヘ照会案 マンチユリヤ 第十一号事件 訴願第五号 訴願人 露国社 代理人 弁護士 長島鷲太郎 右ハ当審検所ノ検定ニ対シ抗議書提出候ニ付別冊記録及御送致候也 明治三十七年六月二十八日 佐世保捕獲審検所長官 松室致 高等捕獲審検所長官子爵 田中不二麿殿 抗議書 露国聖彼得堡 訴願人 露国社 右代表者総支配人
  • 作成年月日明治38年1月17日
  • 作成者寺島評定官//佐世保捕獲審検所長官 松室致
  • 組織歴内閣//佐世保捕獲審検所//高等捕獲審検所

No.

[レファレンスコード]A06040026400

閲覧

[規模]258

  • [所蔵館における請求番号]捕00156100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]露国汽船マンチユリヤ号(旅順拿捕) 訴願記録 第一輯 佐世保捕獲審検所 器械類十四個ノ解放ヲ求ム クンスト、アルベルス商会代表者 ア、ゲーセ 貨物ハ全部没収 運賃請求ニ関スル訴願ハ却下 棄却 「ランプ」外二点ノ解放ヲ請願ス 独逸臣民代理長崎独逸領事 ミユルレル、ベーク (検定前取下) 家具外一点ノ解放ヲ求ム 抹丁国領事 フレデリツク、リンガ 訴願却下 ラム酒ノ解放ヲ求ム ジヤーデン、マゼソン商会 没収 船舶及ヒランプ外二百四十五点ノ解放ヲ求ム 露国社 代理人 長島鷲太郎 貨物ノ内鉄道図面一箱地図二個鉄道図面二個雑貨一函寝具書籍及雑貨二函ヲ解放シ其他ハ没収ス 絹布類八函ノ解放ヲ求ム ユー、ホイ、チヤウ
  • 組織歴内閣//佐世保捕獲審検所

No.

[レファレンスコード]A18110172100

閲覧

[規模]12

  • [所蔵館における請求番号]平23財務00899100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]交通部参考調書 海第三号(一月分) 本邦ヨリ遠洋各方面向発航シタル内外船舶ノ艘数総屯数調 一、欧州航路 一月 日本郵船株式会社 定期船 臨時船 本邦社外船 本邦船舶合計 役阿汽船会社 青筒線 ローヤルメール汽船会社 仏国郵船会社 ベニ、ライン エラーマン、ライン 丁抹 瑞西 外国不定期船 外国船舶合計 総計 二、北米航路ピューエットサウント及晩香坡方面 日本郵船株式会社 定期船 大阪商船株式会社 定期船 臨時船 本邦社外船 本邦船舶合計 加奈陀太平洋汽船会社 青筒線 外国不定期船 外国船舶合計 総計 三、北米航路乗港方面 東洋汽船株式会社 定期船 臨時船 大阪商船株式会社 定期船 日本郵船株式会社 定期船

    No.

    [レファレンスコード]B03050383600

    閲覧

    [規模]47

    • [所蔵館における請求番号]1-6-1-26_1_19_001(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]●第十一章 交通及通信 (明治三十九年十一月調査) 第一節 交通 第一項 海運 北清航路ハ解氷及び結氷ノ二期ニ於テ最モ繁忙ヲ極メ夏期ニハ此較的貨物少ナク加フルニ天津手荘等ハ冬期ニ至レバ結氷ノ為メ航海社絶スル等ノ不便アルヲ以テ郵船会社大坂商船会社及ガ定期航海ヲ継続スル外ハ何シモ不定期船ニシテ「ハンブルグアメリカライン」ノ上海青嶋芝罘天津線ノ如キモ定期船ト称スレ前記三会社船ノ如ク規則正シク航行スルモノニアラズシテ寧々不定期航路ニ近キモノト謂フベク尚ホ当港ヲ根拠トシテ北清沿岸ノ航業ニ従事スル本邦船ハ謂フニ及ハズ上海ヲ起点トシテ北清各港間ヲ往復スル三大汽船会社怡和洋行「インド、チャイナ、スチーム、ナビゲーション、コンパニー」代理
    • 作成年月日明治39年12月25日
    • 作成者小幡酉吉
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B03050937200

    閲覧

    [規模]58

    • [所蔵館における請求番号]1-6-3-2_9_005(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]機密丁第一〇号 軍事偵察者通信送付之件 軍事偵察者ヨリ去ル二月十三日付機密丁第五号信ヲ以テ申進候方法ニ依リ此程差越候通信ノ抜粋在丁都帝国名誉領事ヨリ送付致来リ候ニ付右写並ニ差進候尤モ@通信中在官ニ於テ緊急ト相認候事頃ハ既ニ昨十五日発第二六号電信ヲ以テ申進置候 敬具 明治三十八年三月十六日 在丁 特命全権公使三橋信介 外務大臣男爵小村寿太郎殿 追テ本文相認候後尚別案二号ノ通リ本人通信要領曰名誉領事ヨリ申越候間右写併テ差進候侍又前記電信並ニ其役ノ本官電信中聖彼得堡ヨリノ電信私報トアルハ丁都社長宛ニテ在露都同社支配人ヨリ発送シタルモノニテ同名誉領事ヨリ内密ノ在官ニ転電致来候モノオニ有之候右申添候 三月二十日付記
    • 作成年月日明治38年2月22日~明治38年4月26日
    • 作成者三橋信方//牧野伸顕//秋月公使
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B03051056800

    閲覧

    [規模]51

    • [所蔵館における請求番号]1-6-3-16_007(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]月報〔大正2年〕3月分 (凡例前号ノ通) 露国月報大正二年五月分 第一経済 一、鉄道 ○西仏利高原ノ重要鉄道○南部西比利亜鉄道@@@○黒鉄工事○條軌車輌@細費○南部西比利鉄道敷設問題○同上@財源ト運搬費○同上各@@ノ調査○同上○@@鉄道計画○南部西利亜鉄道ノ資金○「トリツカヤ」鉄道敷設資金○東北烏@鉄道○烏蘇里鉄道工事費○恰克国鉄道○南部西仏利鉄道@@@○附図 二、航業 ○一九一二年発南部西伯利河川輸送状況○「コルイマ」河運輸○水河法各案通過○@@入船○航業奨励策○露支貿易汽船会社ノ特典○極東港湾修築費○露支貿易汽船会社造船@@ 三、農業、漁業及林業 ○中亜灌漑事業○同上別報 四、殖民及労働問題 ○後貝加爾
    • 作成年月日大正02年07月02日
    • 作成者田付七太
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B03051058400

    閲覧

    [規模]44

    • [所蔵館における請求番号]1-6-3-16_009(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]月報〔大正3年〕2月分 公第五四号 大正三年四月拾三日 在露 特命全権大使 男爵 本野一郎 大正参年四月廿八日 受09472号 附属書類添付 露国月報進達ノ件 露国月報(本年二月分)以別冊及進達候敬具 大正三年二月分 目次 第一経済 一鉄道 ○黒鉄首部@備@費支出○黒鉄中部線運搬○西伯利牛@輸送路拡張○ミヌシンスク、アチンスク鉄道○黒鉄直接輸送加入○亜爾泰鉄道工事○新鉄道会議○亜爾泰鉄道○布哈?鉄道○恰克国鉄道起点○ゼミンチェスク鉄道社債 二鉄道 ○露国ト世界一周旅客取扱問題○北氷洋水路探索報告○航海業関係諸方案○エニセイ河官船@@変更○義旁艦隊極東航路○黒海ダニューブ河航路○極東領小航路○黒竜江ニ専用汽
    • 作成年月日大正03年04月13日
    • 作成者本野一郎
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B07090664400

    閲覧

    [規模]41

    • [所蔵館における請求番号]5-2-3-0-12_2_002(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]〇佐世保捕獲審検所検定露国汽船「マンチユリヤ」号搭載貨物捕獲事件ニ付キ去月二十六日佐世保捕獲審検所ニ於テ左ノ如ク検定セリ 訴願第三号 検定書 長崎県長崎市大浦帝国長崎駐在丁抹国領事 訴願人 フレテリツタリンガ 露国汽船「マンチユリヤ」号搭載貨物捕獲事件ニ付検定スルコト右ノ如シ 主交 本件訴願ハ之ソ却下ス 事実及理由 本件貨物発貝書籍及雑貨三箱ハ丁抹国コツペンハーゲン基督教会ヨリ在旅順口丁抹基督教会ニ宛テ発送シタルモノニシテ露国所属ノ汽船「マンチユリヤ」号ニ搭載ノ明治三十七年一月三十日香港解税旅順口ニ向テ航行中同年二月九日午前同冲ニ於テ該船ト共ニ帝国軍艦租用ノ為拿捕モラレタルモノナリ
    • 作成年月日明治37年8月15日
    • 作成者独逸帝国公使伯爵フオンアルコ、ワルレイ
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B07090672500

    閲覧

    件名分割3

    [規模]118

    • [所蔵館における請求番号]5-2-3-0-12_8_001(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]訴願第七号 検定書 露国聖彼得堡エチルマシス商会主人独逸人 訴願人 エチルマンス 長崎県市磨屋町四十一番地 右代理人弁護士 石橋友吉 露国汽船「マシチエリセ」号搭載貨物捕獲事件ニ付検定スルコト左@如シ@ 主文 汽船「マシチコソセ」号ニ搭載「セルランプ」及附属品八十四箱@突台及付属品石盤六個並水道用鉄管六百九十三個ハ之ヲ没収ス 事実及理由 本件貨物「スシプ」及附属品危機期突台及附属品石盤並水道用鉄管ハ露国所長汽船「マラチコクセ」号ニ搭載シ露国租供地タル清国旅順口ニ送付スル途中明治三十七年二月九日旅順口沖ニ於テ右「マンチコクセ」号ト共ニ帝国軍艦龍田ノ為ニ拿捕セラレタルモクナク 以上ノ事
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B08090037300

    閲覧

    [規模]8

    • [所蔵館における請求番号]5-2-18-0-47(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]明治三十九年六月二十八日接受 主管 政務局 陸軍省送達 満発第二七〇一号 受第一二四五六号 明治三十九年六月十十七日陸軍次官石本新六 外務次官珍田捨己殿 別紙ノ通様太守備隊司令官ヨリ電報局@スルニ付テハ川@貿易事務官ニノ@御通@成@此@及照会候也 電報訳六月二十七日午前@時三〇分発 午後一時一〇分著 陸軍次官宛 発信者様太司令官 昨夜露国傭船スタシダアル号当港ニ入港セシヲ以テ外国舩ハ出入ヲ許サザル旨リヲ@シキ@チニ出@セシメタリ舩長ノ言ニ依レハ右ハ浦塩斯徳ヲ基@トシオリガゴルサコフ、イムペラトルスカヤ、アレキサンドル、デカストリー、ニコライフスリノ問ニ定期航海ヲ開始シタルモノニシ
    • 作成年月日明治39年6月27日~明治39年6月29日
    • 作成者陸軍次官石本新六//在浦潮貿易事務官川上俊彦
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B11092417000

    閲覧

    [規模]35

    • [所蔵館における請求番号]B-3-6-3-14_006(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]三十九年六月 露国汽船会社航路新設ノ件 浦塩発 三十九年六月二十五日前七、五〇 本省着 三十九年六月二十五日後二、二〇 林大臣 川上事務官 当テ報告シ置キタル汽船「モン、ユリア」号ハ愈々来ル二十八日後午四時当港発三十日午前六時敦賀蓍ノコトニ決セリ該船ハ今後毎木曜日当港発定期航海ヲ為ス筈ナリ又長崎上海線ニ使用セラルヘ汽船「インデイヤ」号ハ己ニ昨二十四日長崎ニ向テ当港ヲ出発セリ右汽船会社ハルーシ(?)会社ニアラズ露国ナリ汽船発蓍表及其他詳細ノコトハ郵便ニ譲ル、」明治三九年六月十一日起草明治三九年六月十一日発遣 石井通商局長 送第一四五号 日本郵船株式会社表 大坂商船株式会社号宛各通 大阪商船会社長
    • 作成年月日明治39年6月11日~明治40年2月5日
    • 作成者在浦潮貿易事務官川上俊彦//大阪商船株式会社社長中橋徳五郎//大家商船合資会社業務担当社員大家七平
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B11092417700

    閲覧

    [規模]19

    • [所蔵館における請求番号]B-3-6-3-14_006(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]明治三十九年八月 露国定期航路ニ関スル契約書訳文在浦塩貿易事務官ヨリ送付ノ件 公第一二二号 受第一四三二八号 露国ノ日清韓諸港定期航路ニ関シ露政府ト締結シヲル契約書訳文送附ノ件 後来数次シ報告ヲ以テ申進置候露国東亜汽船株会社カ浦潮ヲ起@トシテ日清韓諸港ニ定期航路ヲ開始スルニ付露国政府トノ間ニ締結シタル契約書今般里龍江沿道総督ニ付官報ヲ以テ発表相成候間別紙之通リ摘訳シ御参考迄差進候敬具 明治三十九年七月二十七日 在浦潮 貿易事務官 川上俊彦 外務大臣子爵林董殿 浦潮港ト清韓及日本諸港間ノ定期航通ニ関シ露国ト航海業及通商港事務局ト問ニ締結シタル契約書 千九百六年四月二十九日
    • 作成年月日明治39年6月29日~明治39年8月10日
    • 作成者在浦潮貿易事務官川上俊彦//通商局//逓信省管船局
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B11092417800

    閲覧

    [規模]10

    • [所蔵館における請求番号]B-3-6-3-14_006(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]明治三十九年八月 露国浦塩港小樽間航路開始ノ実否ニ関シ内田逓信省管船局長ヨリ問合ノ件 当@今般露国ニ於テ浦塩新港ト小樽凾館トノ間ニ定期航海ヲ開始スル趣新聞紙ニ報送サ相見候処該航路ハ過般御回送ノ露国政府ト同会社トノ契約書中ニ掲記無之ニ付関シテ該航海開始ノ義事実ニ有之候処同会社ノ任意航路ニ可有之手式ハ別個ノ契約ニ依ル補助航海ニ候間之守将又其使用船舶航海回数其他該航路ノ設備営業ニ関スル状況承知致度ニ付在浦塩斯徳貿易事務官ニ於テ取調相成候様御配意相成度此段及御依頼候敬具 八月二十五日 内田官船局長 石井通商局長殿 明治三十九年八月二十九日起草明治三十九年八月三十日発遣 林大臣 在浦港 川上貿易事務官宛
    • 作成年月日明治39年8月25日~明治39年10月1日
    • 作成者内田管船局長//林大臣//在浦潮斯徳貿易事務官川上俊彦
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B11092418200

    閲覧

    [規模]11

    • [所蔵館における請求番号]B-3-6-3-14_006(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]明治三十九年八月 彼得大帝湾ノ航通ニ関シ極東汽船企業会社ト露政府ト締結シタル契約書訳文在浦塩貿易事務官ヨリ送付之件 公第一五〇号 受第一五四三号 彼得大帝湾ノ航通ニ関シ極東汽船企業会社ト露政府ト締結シタル契約書訳浦潮 浦潮ヲ起点トスル彼得ス帝湾沿岸各@間ノ近海航路ニ今般極東汽船企業会社ノ手ニ委セラレ本訳文ノ@リ会社政府間ニ契約事立セリ其時航路ハ曩ニ訳文報セシヲ以テ露国ノ東亜@港ノ航路並ニ「ルーシ」汽船会社ノ「オコツク」白今海航路ト相並立之東亜ニ於ケル露国ノ内ノ外航海業ノ全部ヲ完事シタルモノトス訳文左ノ如シ 右御参考迄及報告候敬具 明治三十九年八月十三日 在浦潮 貿易事務官川上俊彦 外務大臣
    • 作成年月日明治39年8月13日~明治39年8月29日
    • 作成者在浦潮斯徳貿易事務官川上俊彦//石井通商局長//逓信省管船局
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B11092418700

    閲覧

    [規模]46

    • [所蔵館における請求番号]B-3-6-3-14_006(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]明治三十九年九月 日露汽船会社提携ニ関スル件 受第一七二〇〇号 外務大臣閣下曩ニ及具陳候日露両国提携航路拡張ノ儀ニ関シ不肖去月二十五日大家商船会社代表者ト共ニ敦賀ヲ出発在二十七日浦港ニ到蓍二十八日ハ露国祭日ニ当ルヲ以テトノ交渉ヲ見合セ先ヅ港務局長海軍大有佐ヱゲルマン氏ヲ往訪シテ不肖今回ノ来意ヲ告ゲ其ノ深厚ナル同情ト露国ガ極東ニ於ケル交通及貿易ノ拡張ニ対スル経営事項ニ就テ聞知シ得タル次第ハ同二十九日附ヲ以テ閣下ニ報告シタル所ニ候 二十九日港務局長エゲルマン氏ニ伴ハレテニ海軍少将デリウロン氏ヲ訪フ氏ハ副社長トシテ極東航路業務ノ専務主任ニ有之氏ハ直チニ自室ニ延キ我居
    • 作成年月日明治39年8月13日~明治39年9月19日
    • 作成者下村房次郎//倉知通商局長心得
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B11092421500

    閲覧

    [規模]98

    • [所蔵館における請求番号]B-3-6-3-14_007(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]明治四十年四月 露国東亜航路及航路補助案等ニ関スル報告ノ件 公第一一九号 ノ航路ソ義勇艦隊ニ関引受クルノ件 当港〃務局長ノ談ニヨンハ露国ハ元ト丁株汽船会社ト露国政府トノ契約ニヨリ成立シ露国政府ヨリ巨額ノ補助金ラ受ケ柬洋諸港間ノ定期航路ラ開始シタルモノナルガ同会社今日マデノ事業ノ成績甚タ挙カラス且ツ外国汽船会社ニ政府ノ補助金ヲ給シ定期航路ヲ維持セシムルハ国家ノ体面上面白カシサル次第ニ付早晩同会社ノ執シル航路ハ総行露国義勇艦隊ニ於テ引受クール事成ルセモ計ラシストノートナリンガ其後発刋ノ「ダーリテ、ウオストツク」ニ掲載スルトコハニヨシハ露国ハ七月ヨリ業務ノ清貨ラ為ス噂アリ
    • 作成年月日明治40年4月2日~明治43年1月15日
    • 作成者在浦潮斯徳貿易事務官野村基信//福井県知事福井県知事阪本釤之助//在オデッサ副領事福田直彦
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B11092422200

    閲覧

    [規模]8

    [種別]

    • [所蔵館における請求番号]B-3-6-3-14_007(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]明治四十年五月 敦賀港設備ニ関シ在浦潮帝国領事稟申之件 機密第三九号 敦賀港設備ニ関シ稟申之件 昨年七月露国政府ノ保護ラ受ケタル露国カ当港敦賀間ニ毎週一回定期航路ヲ開始シ西伯利鉄道ニ連終スヘキ欧亜両大陸間ニ最モ便冝ナル交通線ヲ開キシ以来当港本邦間ニ往復スヘキ旅客ハ一ニ之ニ由ルヘキコトヘ相成リ尚ホ又本年四月大阪商船株式会社ハ政府ノ保護ラ得テ前記両港間ニ一週一回ノ定期航路ヲ開始シ露国ノ如キハ本年秋期トノ契約期限湾ヨリ後ハ露国義勇艦隊ニ於テ其事業ラ継様シ大ニカラ此ノ航路ニ致シ巨大ナル船舶ヲ使用シ航海度数ノ如キ一週二回ニ増加スヘキ越ハ最早幾ント公然ノ秘密ニ有之候抑ニ露国カ戦敗後財政窮
    • 作成年月日明治40年5月25日~明治40年6月19日
    • 作成者在浦潮斯徳貿易事務官野村基信//外務大臣//港湾調査会委員長原敬
    • 組織歴外務省//在浦潮港日本貿易事務館//内務省

    No.

    [レファレンスコード]B11092422600

    閲覧

    [規模]3

    • [所蔵館における請求番号]B-3-6-3-14_007(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]明治四十年六月 汽車汽船交通連絡ニ関シ在浦潮貿易事務官報告之件 公第二三三号 汽車汽船交通連絡ニ関スル件 五月二十九日(露暦)発刋ノ「ダーリニー、ワストーク」ノ掲載スル所ニ拠ンハ浦州里、「ハイラル、チヘカル、旧ハルピン、ハルピン、マニコウ、トウイツインシセン、プリフタンハルビン、セオムイン、シエアンチエンツ#、タロライシセオ寛城子、アシヘ、イシセンホ、ウエイシセヘ、シトウチエンツイ、ハンタヘーツイ、ハイリン、ムーリン、ムタシイセン、タイマコウ、パクラニーチナセ浦潮(エケルシエリト東情鉄道準頭)等ノ各停車場及在記ノ諸港間ニ汽車汽船交通ノ連絡成リ東清鉄道ヨリ輸出茨運賃規定ニ基キ輸出セラルヘ貨物ニ対シ
    • 作成年月日明治40年6月18日
    • 作成者帝国貿易事務官野村基信
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B11092496200

    閲覧

    [規模]2

    • [所蔵館における請求番号]B-3-6-3-77_003(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]四十四年九月 「カルカッタ」浦潮港直通航路開始ノ件 公第三一三号 受第22672号 明治四十四年九月十四日 在浦潮斯徳 総領事男爵大鳥富士太郎 臨時外務大臣伯爵林董殿 「カルカッタ」浦潮港直通航路開始ノ件 今般露国ハ印度産茶ヲ露国ニ輸送センガ為メ「ネワ」「アジヤ」及ビ「アシウート」ノ三汽船ヲ以テ「カルカッタ」浦潮斯徳間ニ直通航路ヲ開設シ左ノ日割ヲ以テ「カルカッタ」ヨリ当港ニ向ケ出帆スベキ予定ニ有之候 尚ホ茶貨物取扱ニ関シテハ左記ノ代理店ニ於テ取扱フ由ニ有之候 代理店 「ベテルブルグ」 モルスカーヤ街十七番 浦潮斯徳 ワッサルド商店 「カルカッタ」ジエームス、フイネー(Jasmes
    • 作成年月日明治44年9月14日
    • 作成者在浦潮斯徳総領事男爵大鳥富士太郎
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B11092643900

    閲覧

    [規模]4

    • [所蔵館における請求番号]B-3-6-4-8_002(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]五月 丁抹練習帆船「ウイキング」号入港ノ件 一一 公第八七号 受第9645号 明治四十三年四月二十七日 在浦潮 総領事代理矢野正雄 外務大臣伯爵小村寿太郎殿 丁抹練習帆船「ウイキング」号入港ノ件 丁抹練習帆船「ウイキング」号(二千五百余屯)ハ在当地露国取扱ニ係ル独逸塩三千六百屯ヲ積載シテ「ハンブルグ」港ヨリ本月十九日当港ニ入港シタリ該船々長ハ丁国海軍将校ニシテ乗組水夫ハ「コシペンハーゲン」商船学校練習生八十名ヨリ成リ外ニ教官数名、医師一及給仕数名等之ニ乗組ミ練習生ハ一般水夫ト同様各船ノ作業ニ従事シ実地練習ヲナスノ外船内ニ於テ普通学科ヲ講修シ船内ニハ一般船員室ノ外教室、図書室、診療室
    • 作成年月日明治43年4月27日~明治43年5月4日
    • 作成者在浦潮総領事代理矢野正雄//外務次官
    • 組織歴外務省


    PAGE TOP