アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

検索条件 : 復員留守業務規程

絞り込み検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:39件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]C13070030900

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]満洲-朝鮮-38(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]帝国陸軍(外地部隊)復員実施要領細則 第一条 本細則ハ帝国陸軍復員要領ニ基キ外地(小笠原、朝鮮、台湾、沖縄本島以西ノ南西諸島、満洲、支那、其ノ他帝国外ノ地ヲ謂フ)ニ在ル陸軍部隊ノ復員ノ実施ニ関シ準拠トナルヘキ事項ヲ規定ス 本細則ニ規定セサル事項ニ関シテハ其ノ他関係諸条規ニ拠ルノ外最高指揮官天皇ノ直@スル陸軍部隊ノ司令官ヲ謂フ以下同シ適宜之ヲ規定スルモノトス 第二条 復員部隊ニ属スル御真影、勅諭、勅語ノ御処理ヲ終了セサル部隊ハ復員管理官ノ定ムル所ニ従ヒ速ニ善処スルモノトス 第三条 要領実施ニ方リテハ承詔必謹タル皇軍ノ真姿ヲ顕現シ且各級指揮官ハ精神教育ノ徹底ヲ期スルモノトス 第四篠
  • 作成年月日昭和20年9月10日
  • 作成者陸軍大臣
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C13070031000

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]満洲-朝鮮-38(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]一復第七九七号 昭和二十年九月十日陸密第五九〇八号帝国陸軍(外地部隊) 復員実施要領細則中改正ノ件達 第一復員官署一般 帝国陸軍(外地部隊)復員実施要領細則中左ノ通改正ス 昭和二十一年四月二十日 第一復員大臣男爵幤原喜重郎 第一篠第一項中事項ニ関シテハノ次ニ「其他関係諸条規ニ拠ルノ外」ヲ加フ 第八篠中復員完結ハノ次ニ「上陸セル部隊又ハ軍人軍属毎ニ」ヲ本土港湾到著後ノ次ニ「五日以内ニ」ヲ加ヘ復員管理官ヲ「上陸地所轄復員監」ニ改ム 第九篠第一行中特ニ定ムルモノ左ノ如シヲ「テハ別ニ示スモノノ外左記ニ拠ル」ニ、同篠第三号中第一号及陸密電第一五三六号ニ拠リ陸軍留守業務部ニ転属スル留守業務要員
  • 作成年月日昭和21年4月20日
  • 作成者第一復員大臣男爵幤原喜重郎
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010440800

[所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-415(所蔵館:防衛省防衛研究所)

  • [言語]日本語

    No.

    [レファレンスコード]C15010440900

    閲覧

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-415(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]昭和二十一、四 第一復員省
    • 作成年月日昭和21年4月
    • 作成者第一復員省
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C15010441000

    閲覧

    [規模]2

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-415(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]一復第七四四号 昭和二十一年四月十五日 第一復員省調製 一復第七四四号 ノ件達 第一復員官署一般 別紙ノ通定ム 昭和二十一年四月十五日 第一復員大臣幣原喜重郎
    • 作成年月日昭和21年4月15日
    • 作成者第一復員大臣 幣原喜重郎
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C15010441100

    閲覧

    件名目次

    [規模]2

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-415(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]目次 第一章 総則 一 第二章 人員ノ掌握 四 第三章 死亡者、生死不明者等ノ取扱 七 第四章 帰還者ノ取扱 一五 第五章 扶助業務等ノ処理 一八 第六章 俸給、給料等ノ留守宅渡 二九 第七章 雑則 二九 附則 三〇 様式第一一 部隊人員調査表 三一 様式第二 身上申告書 三二 様式第三 死亡者 生死不明者 抑留者等覚書 三四 様式第四其一 死亡者連名簿 三六 様式第四其二 生死不明者連名簿 三八 様式第五 死亡報告書 四〇 様式第六 死亡告知書 四二 様式第七 死亡証明書 四四 様式第八 死亡者、生死不明者原簿 四五 様式第九 将校名簿 四七 様式第十 除隊、召集解除者蓮名簿 四八 様式第十一 患者名票 五〇 様式第十二 兵籍異動通報 五一
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C15010441200

    閲覧

    [規模]3

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-415(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容] 第一章 総則 第一条 本規程ハ今次戦争ノ終戦ニ伴ヒ外地北海道、本州、四国、九州各本島、瀬戸内海ノ島嶼以外ノ地ヲ謂フ以下同ジヨリ帰還復員スル陸軍部隊(軍人、軍属)ノ留守業務実施及之ニ関聯スル事項ヲ規定ス 本規程ニ規定セザル事項ハ関係諸規定ニ拠ルモノトス 第二条 本規程ニ謂フ留守業務トハ外地部隊所属軍人、軍属ノ掌握当該隊ノ各個人ニ付身上特ニ生存、死亡、生死不明等ノ区分ヲ確実ニ把握スルヲ謂フ、死亡者、生死不明者、扶助業務(遺骨、遺留品、靖国神社、合祀手続、祭粢料、慰霊祭、叙位、叙勲、恩給、功績等)及留守宅渡等ニ関スル事項ヲ総称ス 第三条 留守業務ヲ的確、迅速ニ処理シ軍人、軍属、留守宅家族、遺族ノ処遇ニ遺憾ナカラシムルハ実ニ皇軍有終
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C15010444500

    閲覧

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]正参編第七一号 送付ノ件通牒 昭和二十一年七月二十九日 正兵団参謀長 隷指揮下各部隊長殿 首題ノ件別冊ノ通送付スルニ付復員準備業務ノ処理ニ関シテハ在「スマトラ」陸軍部隊復員(復帰)規定ニ拠ルノ外本規程ニ基キ準備相成度依命通牒ス 追而既ニ調製シアル書類等ニシテ本規程ト相違シアルモノハ本規程ニ基キ処理スベキモノナルニ付念ノ為申ノ添フ 通牒先 103AA 107AA残 76ab 101MA パkb 南燃 三船支 人兵 人品 人力 BB品 25@ パ憲 陸病 3/1TTL 草野 18FN 江口 森口 佐出 窪田 12@@ 部内
    • 作成年月日昭和21年7月29日
    • 作成者正兵團參謀長
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C15010444600

    閲覧

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]一復第七七四号 ノ件達 第一復員官署一般 別紙ノ通定ム 昭和二十一年四月十五日 第一復員大臣幣原喜重郎
    • 作成年月日昭和21年4月15日
    • 作成者第一復員大臣 幣原喜重郎
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C15010444700

    閲覧

    件名目次

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]目次 第一章 総則 第二章 人員ノ掌握 第三章 死亡者、生死不明者等ノ取扱 第四章 帰還者ノ取扱 第五章 扶助業務等ノ処理 第六章 俸給給料等留守宅渡 第七章 雑則 附則 様式第一 部隊人員調査表 様式第二 身上申告書 様式第三 死亡者、生死不明者、抑留者等覚書 様式第四其一 死亡者連名簿 様式第四其二 生死不明者連名簿 様式第五 死亡報告書 様式第六 死亡告知書 様式第七 死亡証明書 様式第八 死亡者、生死不明者原簿 様式第九 遺骨、遺留品名簿 様式第十 霊璽 様式第十一 将校名簿 様式第十二 除隊、召集解除者速名簿 様式第十三 患者名票 様式第十四 兵籍移動通報 様式第十五 雇員傭人遺族扶助料委嘱通報ノ一例
    • 作成年月日昭和21年4月15日
    • 作成者第一復員大臣 幣原喜重郎
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C15010444800

    閲覧

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容] 第一章 総則 第二条 本規程ニ謂フ留守業務トハ外地部隊所属軍人軍属ノ掌握当該隊ノ各個人ニ付身上特ニ生存、死亡生死不明等ノ区分ヲ確実ニ把握スルヲ謂フ死亡者、生死不明者、遺骨、遺留品、慰霊祭、扶助業務功績、業務、靖国神社合祀手続及留守宅渡等ニ関スル事項ヲ総称ス 第四条 留守業務ニ関シ復員部隊ヲ及関係各機関ハ概要左ノ任務ヲ服スルモノトス 1、復員部隊 部隊所属軍人軍属ノ掌握及之ニ伴フ扶助業務関係証拠書類(資料)ノ整備功績其ノ他関係書類ノ整備及之ガ関係書類磯関報告通報等留守業務関係ノ基礎的事項ヲ処理ス 2、復員連絡局 上陸地支局及残務整理部ヲシテ左ノ事項ヲ処理セシムルノ外其ノ関係事項留守業務
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C15010446800

    閲覧

    件名目次

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]目次 富南部貨物廠 第一章 総則 第二章 人員ノ掌握 第三章 死亡者、生死不明者等ノ取扱 第四章 帰還者ノ取扱 第五章 扶助業務等ノ処理 第六章 俸給、給料等留守宅渡 第七章 雑則 附則 様式第一 部隊人員調査表 様式第二 身上申告書 様式第三 死亡者、生死不明者、抑留者等覚書 様式第四其一 死亡者連名簿 様式第四其二 生死不明者連名簿 様式第五 死亡報告書 様式第六 死亡告知書 様式第七 死亡証明書 様式第八 死亡者、生死不明者原簿 様式第九 将校名簿 様式第十 除隊、召集解除者速名簿 様式第十一 患者名票 様式第十二 兵籍移動通報 様式第十三 雇員傭人遺族扶助料委嘱書 様式第十四其一
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C15010446900

    閲覧

    [規模]3

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]一復第七四四号 第一章 総則 第一条 本規程ハ今次戦争ノ終戦ニ伴ヒ外地北海道、本州、四国、九州各本島、瀬戸内海ノ島嶼以外ノ地ヲ謂フ以下同ジヨリ帰還復員スル陸軍部隊(軍人、軍属)ノ留守業務実施及之ニ関聯スル事項ヲ規定ス 本規程ニ規定セザル事項ハ関係諸規定ニ拠ルモノトス 第二条 本規程ニ謂フ留守業務トハ外地部隊所属軍人、軍属ノ掌握当該隊ノ各個人ニ付身上特ニ生存、死亡、生死不明等ノ区分ヲ確実ニ把握スルヲ謂フ、死亡者、生死不明者、扶助業務(遺骨、遺留品、靖国神社、合祀手続、祭粢料、慰霊祭、叙位、叙勲、恩給、功績等)及留守宅渡等ニ関スル事項ヲ総称ス 第三条 留守業務ヲ的確、迅速ニ処理シ軍人、
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C15010637400

    閲覧

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-569(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]目次 第一章 総則 第二章 人員ノ掌握 第三章 死亡者、生死不明者等ノ取扱 第四章 帰還者ノ取扱 第五章 扶助業務等ノ処理 第六章 俸給、給料等ノ留守宅渡 第七章 雑則 附則 様式第一 部隊人員調査表 様式第二 身上申告書 死亡者 様式第三 死亡書 生死不明者覚書 抑留者等 様式第四其一 死亡者連名薄 様式第四其二 生死不明書連名薄 様式第五 死亡報告書 様式第六 互亡告知書 様式第七 死亡証明書 様式第八 死亡者、生死不明者原薄 様式第九 将校名薄 様式第十 除隊、召集解除者連絡薄 様式第十二 兵籍異動通報 様式第十三 雇員傭人遺族扶助料委嘱書 様式第十陸其一 様式第十四其二}事実死亡証明書 様式第十五 功績資料 様式第十六 遺骨、遺留品名薄 様式第十七 霊璽
    • 組織歴陸軍省//陸軍

    No.

    [レファレンスコード]C15010637500

    閲覧

    [規模]3

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-569(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容] 第一章 総則 第一条 本規程ハ今次戦争ノ終戦ニ伴ヒ外地北海道、本州四国九州各本島、運戸内海ノ島嶼以外ノ地ヲ謂フ以下同ジヨリ帰還復員スル陸軍部隊(軍人、軍属)ノ留守業務実施及之ニ関聯スル事項ヲ規定ス 本規程ニ規定セザル事項ハ関係諸規定ニ拠ルモノトス 第二条 本規程ニ謂フ留守業務トハ外地部隊所属軍人軍属掌握当該部隊ノ各個人ニ付身上特ニ生存死亡、生死不明等区分ヲ確実ニ把握スルヲ謂フ死亡者、生死不明者、扶助業務(遺骨、遺留品、靖国神社合札手続、祭深料、慰霊、叙位、叙勲、恩給、功績等)及留守宅渡等ニ関スル事項ヲ総称ス 第三条 留守業務ヲ的確、迅速ニ処理シ軍人、軍属、留守宅家族遺族ノ処遇ニ遺憾ナカラシムルハ実ニ皇軍有終ノ
    • 組織歴陸軍省//陸軍

    No.

    [レファレンスコード]C15010637600

    閲覧

    [規模]3

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-569(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]第二章 人員掌握 第八条 人員ノ掌握ハ留守業務ノ基礎ヲ為シ最モ重要ナル事項ナルヲ以テ関係当事者ハ相互ニ積極的連繋協力ニ努メ之カ的確ナル処理ニ万遺憾ナカラシムルヲ要ス人員ノ異動頻繁ナル部隊、損粍甚大ナル部隊、建制ヲ維持セズ帰還スル部隊ニシテ関係書類皆無ナルモノ等ニ於テ然リトス 第九条 人員掌握ノ結果ハ復員部隊及留守業務局ニ於テ従前ノ規定ニ拠リ保管シアル留守名薄ニ依リ人員掌握結果ヲ明確ナラシムルヲ本則トス之ガ為復員部隊ニ在リテハ該名薄ヲ完全ニ整備シ特ニ其ノ上部欄外ニ夫々左ノ例ニ做ヒ明瞭ニ註記スル外部隊人員調査表(様式第一)ヲ添ヘ成ルベク速カニ残務整理部経由留守業務局ニ送付スルモノトス 18、12、3
    • 組織歴陸軍省//陸軍

    No.

    [レファレンスコード]C15010637700

    閲覧

    [規模]7

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-569(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]第三章 死亡者生死不明者等ノ取扱 第十四条 死亡者生死不明者ニ関スル報告通報、遺骨、遺留品ノ取扱、慰霊祭ノ実施第八一般国民特ニ遺族、留守宅家族ニ対シ直接端的ニシテ且深刻ナル精神的影響ヲ与フルモノナルニ鑑ミ是等ノ処理ニ関シテハ最モ慎重、的確、迅速ヲ期スルヲ要ス 第十五条 帰還復員時ニ於ケル死亡者、生死不明者ニ関スル報告通報等ハ通常左ノ要領ニ拠ルモノトス 一、所属部隊長ハ死亡者(生死不明者)連名薄様式第四ニ依リニ通トスヲ以テ残務整理部長経由留守業務局長ニ留守業務局長ハ其ノ各一通ヲ以テ本籍地地方世話部長ニ通報ス但シ残務整理部長ハ特ニ復員庁総裁ノ認可アリタル場合ニ在リテハ直接本籍地地方世話部長ニ通報留守業務局長ニハ同時ニ員ノ旨ヲ附記セル
    • 組織歴陸軍省//陸軍

    No.

    [レファレンスコード]C15010637800

    閲覧

    [規模]2

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-569(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]第四章 帰還者ノ取扱 第二十七条 帰還部隊(帰還者)復員業務特ニ其ノ人事上ノ処理ハ爾後ニ於ケル扶助業務処理等ノ為重要ナルヲ以テ慎重ニ処理スルト共ニ迅速確実ヲ期スルモノトス 第二十八条 帰還者ニ関スル留守業務処理上直接関係アル人事上ノ処理ハ左ノ各号ニ方リ連級上申者中未発令者アルトキハ之ガ残務ヲ継承スル機関ヲ復員局人事課長ニ通報スルモノトス進級発令ノ通達ハ第十九、第二十条ニ準ズ 一、各部隊長ハ階隊召集解除前下士官以下ノ進級ヲ詮衡シ所要ノ人員ハ之ヲ進級セシムルコトヲ得但シ重統級要ノ整理ハ之ヲ行ハザルモノトス 進級ノ範囲ハ従前ノ規定ニ拘ラズ停車ヲ基準トシテ実施シ左ニ拠ルモノトス但シ特ニ勤務成績不良ナルカ若クハ特別ノ事由アルモノコノ限リニアラズ
    • 組織歴陸軍省//陸軍

    No.

    [レファレンスコード]C15010637900

    閲覧

    [規模]7

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-569(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]第五章 扶助業務等ノ処理 第三真二条 扶助業務ハ一般国民特ニ復員軍人軍属遺族留守宅家族ニ対スル精神的物貭的影響大ナルヲ以テ是等ノ処理ハ最モ慎重的確且迅速ヲ期シ一人ト雖モ不遇ノ者ナカラシムルヲ要ス 第三十三条 部隊長ハ左ノ資料及書類ヲ成ルベク速カニ本籍地地方世話部長ニ送付死亡者生死不明者ニ関スルモノハ第十三条ニ拠リ復員庁総裁ノ認可アリタル場合ノ外留守業務部長経由スルモノトス 一 生存者ニ関スルモノ 戦時名薄ハ様式第十二ニ準ジ未尾ニ功績叙位叙勲資料ヲ記入ス戦時名薄ヲ携行セザル部隊ニ在リテハ第十一条身上申告書トス入院患者及生存者ノ必要ナル者ニ関スル功績名薄 功績名薄ヲ有セザル部隊ニ在リテハ戦時名薄兵籍異動通報若クハ
    • 組織歴陸軍省//陸軍

    No.

    [レファレンスコード]C15010638000

    閲覧

    [規模]2

    • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-569(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]第六章 俸給、給料等ノ留守宅渡 第四十五条 俸給、給料等ノ留守宅渡ニ関シテハ別ニ定ムル所ニ拠ル 第七章 雑則 第四十六条 地方世話部長ハ復員関係機関又ハ一般援護団体等ト緊密ナル連繋ヲ保持シ此等機関ノ所管内ニ居住スル留守宅家族、遺族等ニ対シ行フ扶助ニ関シ所要ノ協力ヲ為スト共ニ概要左ノ事項ニ付常時把握スルニ努メ其ノ概況ヲ其ノ他ノ主要事項ト共ニ毎月復員庁総裁ニ報告スルモノトス 一、留守宅、遺族、傷痍者ノ概数 二、遺族、傷病者ノ扶助状況 三 留守宅、遺族ノ生計状況特ニ扶助ヲ要スルモノノ有無及其ノ状況 四、留守宅、遺族ノ思想的(精神的)動向 五、紛争等特ニ処理ヲ要スルモノノ状況 六、関係官公署及関係援護団体等ノ活動状況
    • 組織歴陸軍省//陸軍


    PAGE TOP