アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

検索条件 : 復員業務規程

絞り込み検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:2件( 1-2 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]C15010477700

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-431(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]第六章 死亡認定及推定に関する事務要領 第四十六 総班の行う死亡談定に関する事務は調査担任甲に属する未復員者につき第十七条第二号に該当するものについて世話襄の諸来ありたる場合及所長の命令ありたる場合にこれを行う 第四十七 死亡課定及従定に関する事務は総班長担任班係を指定して之を命するものとする 第四十八 外地(状況により上陸地)で作製ちれた死亡者連名簿を入手したるときは資料提供者の性格、名簿作与当時の状況並に経緯等を調査し名簿の信憑度を審査する。 その要領左の通り。 1、担任調査係 イ、調査を開始すると共に適時連名簿を作業総班に送付し(索引係経由)乙各票に転記すると共に全索照合の結果を補修し
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010532200

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-489(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]別紙第一 ソ連関係地域に属する未復員者に関する死亡認定について 註、ソ連関係以外の地域に属する未復員者に関する死亡認定の範囲については第十七条を全面的に適用し復員局長に必いて実施するので細部に亘る調整はこれを行わない。但し、死亡推定推決定と決定したものに対する特別審査については第三-但し書を準用のこと (復員官公署として自主的に認定する範囲) 第一、復員官公署としての自主的な死亡の認定は、「最終の調査局面に遵き得たもので確信をもつて死亡したたし判定される者」について実施する。 この具体的な範園は現認者の証拠書類によるものの外次の通りである (一) 一般的には現認資料はないが個人資料により死亡したとたと判定されるもの イ、本人の遺骨又は遺留品のあるもの
  • 組織歴陸軍省//陸軍


PAGE TOP