アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

検索条件 : 外地部隊留守業務処理要領

絞り込み検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:22件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]C01007874200

閲覧

[規模]11

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-陸密-S20-3-3(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸普第一八八〇号 内地(丙)連司 外地(甲) ノ件達 陸軍一般 左ノ通定ム 昭和20年9月23日 陸軍大臣 下村定 一 本要領ハ外地部隊ノ復員ニ伴フ留守業務処理ニ関シ規定ス 本要領ニ規定セサル事項ニ関シテハ從前ノ諸条規ニ据ルモノトス 二 陸密電第一五三六号ニ据リ陸軍留守業務部ニ転属スル者ハ左ノ書類ヲ携行帰還スルモノトス 1 留守名簿写二通(内一通ハ留守宅渡送金整理用トシ特ニ留守宅渡ノ有無及現地除隊等ノ年月日ハ明瞭ナラシメ置クノトス) 2 死亡者連名簿(附表第一様式) 3 生死不明者連名簿(附表第二様式) 4 恩典関係證据書類
  • 作成年月日昭和20年09月23日
  • 作成者陸軍一般
  • 組織歴陸軍大臣 下村定

No.

[レファレンスコード]C12120623300

閲覧

[規模]11

  • [所蔵館における請求番号]中央-軍事行政法令-270(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸普第一八八〇号 内地(丙)聯司 外地(甲) ノ件達 陸軍一般 左ノ通定ム 昭和二十年九月二十三日 陸軍大臣下村定 一本要領ハ外地部隊ノ復員ニ伴フ留守業務処理ニ関シ規定ス 本要領ニ規定セサル事項ニ関シテハ従前ノ諸条規ニ拠ルモノトス 二陸密電第一五三六号ニ拠リ陸軍留守業務部ニ転属スル者ハ左ノ書類ヲ攜行帰還スルモノトス 1留守名簿写二通(内一通ハ留守宅渡送金整理用トシ特ニ留守宅渡ノ有無及現地除部隊等ノ年月日ハ明瞭ナラシメ置クモノトス) 2死亡者聯名簿(附表第一様式) 3生死不明者聯名簿(附表第二様式) 4其ノ他必要ト認ムル書類及為シ得レハ将兵ノ留守宅宛私信
  • 作成年月日昭和20年9月23日
  • 作成者陸軍大臣下村定
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C13070031200

閲覧

[規模]11

  • [所蔵館における請求番号]満洲-朝鮮-38(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]用済後焼却 陸普第一八八〇号 内地(丙)聯司 外地(甲) ノ件達 陸軍一般 左ノ通定ム 昭和二十年九月二十三日 陸軍大臣下村定 一、本要領ハ外地部隊ノ復員ニ伴フ留守業務処理ニ関シ規定ス 本要領ニ規定セサル事項ニ関シテハ従前ノ諸条規ニ拠ルモノトス 二 陸密電第一五三六号ニ拠リ陸軍留守業務部ニ転属スル者ハ左ノ書類ヲ携行帰還スルモノトス 1 留守名簿写二通(内一通ハ留守宅渡送金整理用トシ特ニ留守宅渡ノ有無及現地除隊等ノ年月日ハ明瞭ナラシメ置クモノトス) 2 死亡者連名簿(附表第一様式) 3 生死不明者連名簿(附表第二様式) 4 恩典関係証拠書類
  • 作成年月日昭和20年9月23日
  • 作成者陸軍大臣下村定
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010274800

閲覧

[規模]13

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-239(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸普第一八八〇号 (本証言キハノ文記ハ第二十五軍司令部ノ指示事項ナリ) ノ件達 陸軍一般 左ノ通定ム 昭和二十年九月二十三日 陸軍大臣下村定 一、本要領ハ外地部隊ノ復員ニ伴フ留守業務処理ニ関シ規定ス本要領ニ規定セサル事項ニ関シテハ従前ノ諸条規ニ拠ルモノトス 二、陸密電第一五二六号ニ拠リ陸軍留守業務部ニ転属スル者ハ左ノ書類ヲ携行帰還スルモノトス 1、留守名簿写二通(内一通ハ留守宅渡送金整理用トン特ニ留守宅派ノ有無及現地隊等ノ年月日ハ明瞭ナラシト置クモノトス) 2、死亡者連名簿(附表第一様式) 3、生死不明者連名簿(附表第二様式)
  • 作成年月日昭和20年9月23日
  • 作成者陸軍大臣 下村定
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010274900

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-239(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]様式第一 ○○聯隊区ノ分死亡者連名簿 昭和年月日 調製固有部隊名 (表) 所属隊 役種官等級 氏名 本籍 留守担当者 住所 続柄 氏名 死亡年月日 死亡通報 死亡区分 死亡場所 遺骨ノ成果 摘要 本部 現少佐 何某 ○市○○町○○番地 ○県○郡○所○番地 父 何某 19、3、4 19、3、20 戦病死 中友○○野戦病院 19、5、1内地還送 一中 現(大尉) 何某 ○○町○○番地 同上 母 何某 20、6、10 (末済) 戦死 北支○○省○県 保管(@) 調製上ノ注意 一、名簿ハ各部隊毎ニ調製スルモノトシ本籍地聯隊区毎ニ別葉トス 二、役種官等級ハ死亡後進級セルモノヲ記載ヲ進級上申シアラサルモノハ括弧ヲ附シ進級上申セルモ発令
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010275000

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-239(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]様式第二 ○○聯隊区ノ分 生死不明者連名簿 昭和年月日 調製固有部隊名 (表) 所属隊 役種官等級 氏名 本籍 留守担当者 住所 続柄 氏名 生死不明年月日 生死不明者通報 場可 状況ノ概要 一大二中 現 軍曹 何某 ○市○区○町○○番地 ○県○郡○町○番地 妻 何某 20、4、5 20、4、10 中支○○省○○県○○ 大隊本部ヘノ連絡途中行方不明トナル 二大五中 一補上 何某 ○○郡○○町○○番地 同上 父 何某 20、7、10 末済 北支○○省○○県○○ 立哨中接致サル 調製上ノ注意 一、名簿ハ各部隊毎ニ調製スルモノトシ本籍地聯隊区毎ニ別葉トス
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010275100

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-239(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]様式第三 処刑者連名簿 昭和年月日 調製固有部隊名 (表) 所属隊 官等級 氏名 本籍地 留守担当者 住所 続柄 氏名 刑名刑期 処刑年月日 罪名 一中 現曹長 何某 何年何月何日生 ○○県○○郡○○町○○番地 ○○市○町○番地 父 何某 死刑 20、5、4 党与上官暴行 三中 現上 何某 何年何月何日生 ○○県○○市○町○○番地 同上 母 何某 懲役三年 19、10、1 同右 調製上ノ注意 一、各部隊毎ニ調製スルモノトス
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010275200

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-239(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]様式第四 ○○聯隊区ノ分還送患者連名簿 昭和年月日 調製固有部隊名 (表) 所属隊 官等級 氏名 本籍地 留守担当者 住所 続柄 氏名 病名 還送年月日 第一収容病院名 収容年月日 摘要 一中 現伍長 何某 ○○郡○町○○番地 同上 父 何某 肺結核(一) 20、3、1 広島陸病 20、12、20 二中 現@@ 何某 ○○市○○区○町○番地 同上 母 何某 @部@通損箚(二@) 20、8、10 山倉陸病 21、1、20 調製上ノ注意 一、名簿ハ終戦後外地最後ノ発進病院ニ於テ発送セルモノニ付調製スルモノトス 二、各部隊毎ニ調製スルモノトシ本籍地聯隊区毎ニ別葉トス 三、還送患者者護送員ノ携行スルモノニ在リテハ外地最後ノ発送病院長ニ於テ調製
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010275300

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-239(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]様式第五 ○○聯隊区ノ分聯隊召集解除者連名簿 昭和年月日 調製固有部隊名 (表) 聯隊召集解除 @ 場所 本籍 級種 兵種 事等級 留守担当者 住所 続柄 氏名 氏名 @ 門司 ○○市○町○○番地 一補 歩 佐 ○○県○郡○村○○番地 父 何某 何某 20、11、2 (奉天) ○○郡○○町○○番地 現 歩 上 ○○市○町○○番地 母 何某 何某 調製上ノ注意 一、各部隊毎ニ調製シ本籍地聯隊区毎ニ別葉トス 二、現地除隊(召集除)者ニ在リテハ除隊場所名ニヘシ
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010415000

閲覧

[規模]20

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-383(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸普第一八八〇号 (本文中ノ詮記ハ第二十五軍司令部ノ指示事項ナリ) ノ件達 陸軍一般 左ノ通定ム 昭和二十年九月二十三日 陸軍大臣下村定 一、本要領ハ外地部隊ノ復員ニ伴フ留守業務処理ニ関シ規定ス本要領ニ規定セサル事項ニ関シテハ従前ノ諸条規ニ拠ルモノトス 二、陸密電第一五二六号ニ拠リ陸軍留守業務部ニ転属スル者ハ左ノ書類ヲ携行帰還スルモノトス 1、留守名簿写二通(内一通ハ留守宅渡送金整理用トシ特@@宅渡ノ有無及現地除隊等ノ年月日ハ明瞭ナラシ@フヲモノトス) 2、死亡者連名簿(附表第一様式) 3、生死不明者連名簿(附表第二様式)
  • 作成年月日昭和20年9月23日
  • 作成者陸軍大臣 下村定
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010441900

閲覧

件名附則

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-415(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]附則 一 本規程ハ復員庁官制施行ノ日ヨリ之ヲ施行ス 二 本達実施ニ伴ヒ左ノ規定ハ之ヲ廃止ス 1 昭和二十年陸亜密第一三四七号(霊璽規格等ニ関スル件) 2 昭和二十年陸普第一四五五号(軍人、軍属ノ傷病死亡名称使用区分ニ関スル件) 3 昭和二十年陸普第一八八〇号(領) 4 昭和二十年陸密第一九二三号(生死不明者取扱規定) 5 昭和二十年陸達第六十三号(現役将校ノ取扱ニ関スル件) 6 昭和二十年人往特第一号〔現役(大尉以下ヲ除ク)及予備役将校ノ取扱ニ関スル件〕 7 昭和二十年人往特第二号(本土ニ上陸セル外征部隊ノ人事処理ニ関スル件) 8 昭和二十年人往特第七号(昭和二十年十二月一日以降本土ニ上陸セル外征部隊所属者ノ人事処理ニ関スル件
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010445400

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]第七章 雑則 附則 一、本規定ハ昭和二十一年四月二十七日ヨリ之ヲ施行ス 二、本達実施ニ伴ヒ左ノ規定ハ之ヲ廃止ス 1、昭和二十年陸亜密第一三四七号(霊璽規格等ニ関スル件) 2、昭和二十年陸普第一四五五号(軍人、軍属ノ傷病死亡名称使用区分) 3、昭和二十年陸普第一八八〇号(ノ件) 4、昭和二十年陸密第一九二三号(生死不明者取扱規定ノ件) 5、昭和二十年陸達第六三号(現役将校ノ取扱ニ関スル件) 6、昭和二十年人往特第一号〔現役(大尉以下ヲ除ク)及予備役将校ノ取扱ニ関スル件〕 7、昭和二十年人往特第二号(本土ニ上陸セル外征部隊ノ人事処理ニ関スル件) 8、昭和二十年人往特第七号(昭和二十年十二月一日以降
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010448400

閲覧

[規模]13

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸普第一八八〇号 (本文中ノ註記ハ第二十五軍司令部ノ指示事項ナリ) ノ件達 陸軍一般 左ノ通定ム 昭和二十年九月二十三日 陸軍大臣下村定 一、本要領ハ外地部隊ノ復員ニ伴フ留守業務処理ニ関シ規定ス本要領ニ規定セサル事項ニ関シテハ従前ノ諸条規ニ拠ルモノトス 二、陸密電第一五三六号ニ拠リ陸軍留守業務部ニ転属スル者ハ左ノ書類ヲ携行帰還スルモノトス 1、留守名簿写二通(内一通ハ留守宅渡送金整理用トシ特ニ留守宅渡ノ有無及現地除隊等ノ年月日ハ明瞭ナラシメ置クモノトス) 2、死亡者連名簿(附表第一様式) 3、生死不明者連名簿(附表第二様式)
  • 作成年月日昭和21年9月23日
  • 作成者陸軍大臣 下村定
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010448500

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]様式第一 死亡者連名簿 昭和年月日 調製固有部隊名 (表) 所属隊 役種官等級 氏名 本籍 留守担当者 住所 続柄 氏名 死亡年月日 死亡通報 死亡区分 死亡場所 遺骨ノ状況 摘要 本部 現少佐 何某 ○市○○町○○番地 ○県○郡○村○番地 父 何某 19、3、4 19、3、20 戦病死 中支○○野戦病院 19、5、1内地還送 調製上ノ注意 一、名簿ハ各部隊毎ニ調製スルモノトシ本籍聯隊区毎ニ別葉ス 二、役種官等級ハ死亡後進級セルモノヲ記載ヲ進級上申シアラサルモノハ括弧ヲ附シ進級上申セルモ発令セラレアラサレモノハ摘要欄ニ其ノ旨ヲ記スルモノトス
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010448600

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]様式第二 ○○聯隊軍ノ区 生死不明者連名簿 昭和年月日 調製固有部隊名 (表) 所属隊 役種官等級 氏名 本籍 留守担当者 住所 続柄 氏名 生死不明者年月日 生死不明者通報 場所 状況ノ概要 一大二中 現軍曹 何某 ○市○区○町○○番地 ○県○郡○町○番地 妻 何某 20、4、5 20、4、10 中支○○省○○県○○ 大隊本部ヘノ連絡途中行方不明トナル 二大 五中 一補上 何某 ○○郡○○町○○番地 同上 父 何某 20、7、10 未済 北支○○省○○県○○ 立哨中拉致セラル 調製上ノ注意 一、名簿ハ各部隊毎ニ調製スルモノトシ本籍地聯隊区毎ニ別葉トス
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010448700

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]様式第三 (修) 処刑者連名簿 昭和年月日 調製固有部隊名 (表) 所属隊 官等級 氏名 本籍地 留守担当者 住所 続柄 氏名 刑者刑期 処刑年月日 罪名 一中現神兵長 何某 何年何月何日生 ○○県○郡○○町○○番地 ○○市○町○番地 父 何某 死刑 20、5、4 賞与上官暴行 三中 現上 何某 何年何月何日生 ○○県○○市○町○○番地 同上 母 何某 懲役三年 19、10、1 同右 調製上ノ注意 一、各部隊毎ニ調製スルモノトス
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010448800

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]様式第四 ○○聯隊区ノ分 還送患者連名簿 昭和年月日 調製固有部隊名 (表) 所属隊 官等級 氏名 本籍地 留守担当者 住所 続柄 氏名 病名 還送年月日 第一収容病院名 収容年月日 摘要 一中 現伍長 何某 ○○郡○町○○番地 同上 父 何某 肺結核(一) 20、3、1 広島陸病 20、12、20 二中 現軍曹 何某 ○○市○○区○町○番地 同上 母 何某 脳部@通銃創(一) 20、8、10 小倉陸病 20、1、20 調製上ノ注意 一、名簿ハ終戦後外地最後ノ発送病院ニ於テ発送セルモノニ調製スルモノトス 二、各部隊毎ニ調製スルモノトシ本籍地聯隊区毎ニ別葉トス 三、還送患者護送員ノ携行スルモノニ在リテハ外地最後ノ発送
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010448900

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-416(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]様式第五 ○○聯隊区ノ分 除隊、召集解除者連名簿 昭和年月日 調製固有部隊名 (表) [判読不能] 日時 場所 本籍 役種 兵種 官等級 留守担当者 住所 続柄 氏名 氏名 20、12、5 門司 ○○市○町○○番地 一補 歩 伍 ○○県○郡○村○○番地 父 何某 何某 何某 20、@、2 (奉天) ○○郡○○町○○番地 現 歩 上 ○○市○町○○番地 母 何某 何某 調製上ノ注意 一、各部隊毎ニ調製シ本籍地聯隊区毎ニ別葉トス 二、現地除隊(召集解除)者ニ在リテハ除隊場所名ニ()ヲ済スルモノトス
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C15010637300

閲覧

[規模]18

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-569(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸普第一八八〇号 (本文ノ註記ハ第二十五軍司令部ノ指示事項ナリ) ノ件達 陸軍一般 基ノ通定ム 昭和二十年九月二十三日 陸軍大臣 下村定 一、本要領ハ外地部隊ノ復員ニ伴フ留守業務処理ニ関シ規定ス本要領ニ規定セサル事項ニ関シテハ従前ノ諸条規ニ拠ルモノトス 二、陸密電第一五二六号ニ拠リ陸軍留守粒務部ニ転属スル者ハ左ノ書類ヲ携行帰還スルモノトス 1、留守名薄写二通(内一通ハ留守宅渡送金整理用トシ特ニ留守宅渡ノ有無及現地隊等ノ年月日ハ明瞭ナシメ置クモノトス) 2、死亡者連名薄(附表第一様式) 3 生死不明者連名薄(附表第二様式)
  • 作成年月日昭和20年9月23日
  • 作成者陸軍大臣 下村定
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010663600

閲覧

[規模]23

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-580(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]附則 一、本規程ハ復員庁官制施行ノ日ヨリ之ヲ施行フ 二、本達実施ニ伴ヒ左ノ規定ハ之ヲ廃止ス 1.昭和二十年陸亜密第一三四七号(霊璽規程等ニ関スル件) 2.昭和二十年陸普第一四五号(軍人軍属ノ傷病死亡名称使用区分ニ関スル件) 3.昭和二十年陸普第一八八〇号(領) 4.昭和二十年陸密第一九二三号(生死不明者取扱規定) 5.昭和二十年陸達第六三号(現役将校ノ取扱ニ関スル件) 6.昭和二十年人往特第一号〔現役(大尉以下ヲ除ク)及予備役将校ノ取扱ニ関スル件〕 7.昭和二十年人往特第二号(本土ニ上陸セル外征部隊ノ人事処理ニ関スル件) 8.昭和二十年人往特第七号(昭和二十年十二月一日以降本土ニ上陸セル外征部隊所属者ノ人事処理ニ関スル件)
  • 組織歴陸軍省//陸軍


PAGE TOP