アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

検索条件 : 外務省 運上所

絞り込み検索

辞書・表記ゆれを指定して検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:366件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]A03030088700

閲覧

[規模]6

  • [所蔵館における請求番号]単00592100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]施行 八年十一月七日 大隈参議代理 御用掛 一、金二十六銭五厘 電信料 右ハ李仙得ヨリ横濱ウエルセームルヘ通信料当局ヨリ可払出分ノ趣ヲ以別紙ノ通リヨリ申来候間御払出相成可然哉相伺候也 ヘ御回答案 本月二日李仙得ヨリ横濱ニテウエルセームスヘ電信ニ掛ル賃金当局用ニ付御払戻可致様御掛合ノ趣承知致候御申越ノ通リ金二十六銭五厘御交付候条御落手御収入証書御回シ有之度此段御回答及候也 旧蕃地事務局残務掛 御中 追テ書類御返進候条御落@有之度候也 〓 扱 岡田道治 一、金二十六銭五厘 但届賃共 是ハ李仙得ヨリ横濱ニテウエルセームスヘ英文十九語ノ料但シ旧蕃地事務用ニ付同局ヨリ賃料可差出
  • 作成年月日明治7年~明治8年
  • 作成者蕃地事務局//庶務局
  • 組織歴蕃地事務局//

No.

[レファレンスコード]A04017141800

閲覧

[規模]405

  • [所蔵館における請求番号]単00288100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第四 各港規則書類 目録 一神奈川県規則問合書 一神奈川県規則 一横浜港内規則 一大坂府規則 一兵庫県規則 一長崎県規則 一箱館規則 一新潟県規則 以上 神奈川県規則問合書 未二月八日 御中 神奈川県 今般各国条約改定ニ付御見合被成度願ニ而別紙廉紙添御申越承知則別紙取調差進候也 入記 一英国軍兵用土蔵建物約書同建物絵図 一英国軍艦乗組士官兵卒屯所建物絵図六枚 一同所建物入費書 一仏国屯所絵図一枚 一寅年約書真中い号之絵図一枚 一諸地券 一十里郡内村名村絵図一枚 〆七廉 右之通 辛未三月八日 ○谷戸坂上英国屯所向建物御入用取調所
  • 作成年月日1860年5月~1871年4月
  • 作成者神奈川県//井関斎右衛門//桜田大助//寺島陶蔵//金川県知事//早川能登守//小栗上野介//柴田日向守//水野若狭守//不列顛特派公使全権ミニストル ルーセルホールトアールコック//仏蘭西国全権ミニストル レヲンロセス//合衆国ミニストルレシデント ロベルトエッチプライン//荷蘭コンシユルゼネラール兼ナチーキアケント ドデガラーフフアンボルスブルーク//溝口讃岐守//酒井隠岐守//竹本図書頭//鳥居越前守//小笠原筑後守//神奈川奉行//松井石見守//水野若狭守//堀伊賀守//駒井相模守//依田伊勢守//神奈川県権知事//松平石見守//瀧川播磨守//小笠原壱岐守//居留地取締局長官 マルテインドーメン//ハルリースバルクス//アルビーツンワルケンビユルク//エフホンブランド//ドテガラフフハンポルスブルツク//町会所//神奈川方//土岐大隅守//神奈川県庁//神奈川県工部局//神奈川県//英国岡士 ラクラントフレツチエル//東久世中将////中野大参県事//井関権知県事//西国公使 ヒブリヲコトリケース//丁岡士イデバビール//以岡士ロベイチ//北独乙岡士エトライス//蘭岡士ハンデルタツク//白岡士ゲイセンヘームル//米岡士レシユルライオン//瑞岡士シブレンワルト//桜田大参県事//蘭岡士イロレーロ//仏国コンシユル ヲスカルコロー//瑞西コンシユルゼネラル シブレンワルト//外務大少丞//外務大輔寺嶋宗則//外務卿沢宣嘉//英国全権公使ハルリーパークス//大阪府判事五代才助//英岡士ラウタ//大阪府外務局長土肥権少参事//蘭岡士ピストリユス//大阪地所掛//大阪地所掛士官//ゼー、マツチー//エツチ、ゼーゴンマン//貌利太泥亜岡士ガワル//肥前侍従//伊藤俊介//地所掛橋本孝之助//後神肥前守//合衆国コンシユル ドッフリユーピーマングム//英国コンシユル コセゴウル//和蘭国コンシユル アイーホートウイン//仏国コンシユル エルテイユリー//ウヲルス社中//コンシユル勤方イフジーマイポルク//横山少参事//三浦権大属//長崎県//長崎県外務局//箱館奉行村垣淡路守//新潟県知事三条西公允//新潟県大参事名和道一//本野盛亭//貌利太泥亜兼仏蘭西豪斯太利洪噶利岡士ゼー、ツループ//孛漏生兼魯西亜岡士エデ、ライスネル
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A04017142200

閲覧

[規模]267

  • [所蔵館における請求番号]単00290100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第九 訴訟書類 目録 一ヘーホー船一件始末及最後書翰応接書 一横浜瓦斯一件始末并書類 一横浜英仏艦隊引揚一件始末并往復書翰 一榎本釜次郎石炭一件始末 一米人ウエンリート松平太郎借財一件始末 一米国郵船手数料一件始末 一米人ホルトメン鉄道一件始末并書類 一米国蒸気船破裂一件大意 一米人ミトレトン貨幣贋造一件書類 一米人ロシス楮幣贋造一件書類 一水夫留吉砲傷一件書類 一未開港場繁泊一件始末 一秋田藩密商一件書類 一伊太利関係蚕卵紙一件書類 一箱館横浜蒸気設備一件書類 一英人タラスリンク負傷一件大意 一大阪於テ英領事エ不敬并英商ペケ一件大意 一箱館賊ニ荷担之外国人所置振問合之始末并書類 一箱館賊ニ荷担之仏人ブリユネ一件始末 一英人クラク脱走一件始末 一米国ライスヨリ電信線一件大意 一電信機会盟一件大意及連合一件大意 一灯明台起原 畢
  • 作成年月日1867年9月17日~1871年9月25日
  • 作成者外務少輔山口尚芳//外務大輔寺島宗則//外務卿沢宣嘉//独逸北部連邦公使フオンブランド//独逸北部連邦公使フオンフラント//独逸北部連邦公使フヲンブランド//独逸北部連邦公使フヲンブラント//外務大輔寺嶋宗則////神奈川県//井関知事//神奈川県庁//仏国全権公使マキスウートレー//東京英国公使エフオアタムス//英国代理公使エフ、オ、アダムス//外務卿岩倉具視//米国弁理公使シ、イ、デロング//ジヲルジ、イ、レーン//米国公使イ、シ、デロンク//都築荘之助//町田五位//小笠原壱岐守//大井余助//外務大輔寺嶋従四位藤原宗則//外務卿沢従三位清原宣嘉//米国ミニストル、レシデント イ、シ、デロンク//亜米利加合衆国特派全権公使シ、イ、デロンク//弁官//内海大参事//桜田大参事//井関知県事//合衆国領事コロネルセパルト//神奈川県大参事内海忠勝//神奈川県大参事桜田親義//神奈川県知事井関盛良//合衆国領事シーヲーセハルト//外務少丞宮本小一//外務権大丞中野健明//合衆国公使館チヤルレス、エ、セパルト//北海道開拓使//高知藩笹村茂平太//杉浦権判官//岩村判官//高知藩岩本円蔵//独逸北部連邦岡士シ、カルトネル//米利加コンスル デウエン//魯国コンスル ヲラロウスキイ//北日耳漫合衆国コンスル ガルトネル//独逸北部連邦公使ソオンブラント//久保田公用人近藤良之進//久保田藩沢畑頼母//フハブルボエルン手代ハルフハル//アレキス、ヒ、ポルトル//民部官御用大野勘三郎//会計司事伊藤才治//久保田藩市政副幹事河野隆之進//久保田藩会計司事佐藤新左衛門//神奈川県//市政庶務小野崎宗蔵//久保田藩町同心斉藤喜代治//斉藤喜左衛門//山中新十郎//間杉岩太郎//箱館//熊本藩産物方上林熊次郎//久保田藩公用人山本安//英国公使ハルリーパークス//伊太利公使コントデラトール//江連加賀守//石野筑前守//川勝近江守//石川河内守//築地伊予守//糟屋筑後守//東久世中将//伊太利国岡士シ、ロベーチ//伊太利コンシユル兼公使館事務取扱シ、ロベーチ//外務大少丞//民部省//町田外務大丞
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A07060126900

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]記00335100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]明治五申年 魯人ニコライ芝山内借宅願 申二月七日 東京 御中 魯人ニコライヨリ別紙之通リ申立倶@トモ右ハ居留地外ー事故許容難相成就テハ居留地内ニテ円人滞在中借用可被致処モ候ハヘ御周旋被遣候様イタシ度イサイハ諸岡外務権中録差出シ候間御引有之度此段申進候也 壬申 二月七日 御以書付奉願上候 一私儀当分之内芝山観智院@(敷滞在中借用イタシ度候間何卒@段御許容奉願上候就テハ東京府ハシメ其筋ヘ右ノ通リ御達被下候様被成下度奉願候以上 千八百七十二年@二月二十八日 魯国司察 ニコライ 御中

    No.

    [レファレンスコード]A15070163900

    閲覧

    [規模]2

    • [所蔵館における請求番号]太00023100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]元年五月五日江戸鉄砲洲ヲ収領シ外国事務局ト改ム留記○按スルニ此事外国官ヲ東京ニ移スノ前ニアリ然レトモ先是四月二日横浜裁判所総督東久世通禧副総督鍋島直大ニ江戸開市事務ヲ兼督セシメ閏四月二十一日官制ヲ改ムルニ当リ通禧ヲ外国官副知事トナシ横浜裁判所総督故ノ如クナラシム由是観之ハ通禧外国官副知事ヲ以テ旧幕府ヲ収メ外国事務局ト改称シ事務ヲ管理セシモノ、如シ又明治史要ヲ按スルニ慶応三年十一月二十八日幕府江戸鉄砲洲ヲ以テ外国人居留地ト為シ居民ノ其家屋ヲ貸与スルヲ許スノ北ニ在ル盖シ此令アルヲ以テナリ姑ク記シテ後考ニ備フ○後チ十二月二十五日鉄砲洲外国事務局ヲ東京ト改称シ之ヲ東京府ニ属ス次ニ出ス
    • 作成年月日慶応4年5月5日
    • 組織歴太政官

    No.

    [レファレンスコード]A15070235700

    閲覧

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]太00030100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]元年十一月二十五日矢吹均護外三名ニ外国官給仕ヲ命ス東京調役根本準之助厄介矢吹均護徳川亀之助家来鎗次郎弟小川録三郎元徳川亀之助家来小原廉次郎行政官附与次右衛門次男戸井信太郎給仕申付候事職務進退
    • 作成年月日明治元年11月25日
    • 組織歴太政官

    No.

    [レファレンスコード]A15070236600

    閲覧

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]太00030100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]二年四月十二日森山員助ニ外国官書記見習ヲ命ス大坂府舩監奥村弘之助厄介森山員助外国官書記見習申付候事職務進退
    • 作成年月日明治2年4月12日
    • 組織歴太政官

    No.

    [レファレンスコード]A15070429600

    閲覧

    [規模]2

    • [所蔵館における請求番号]太00054100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]元年正月十八日復古記以手紙致啓上然ハ岩下佐次右衛伊藤俊介中島作太郎寺島陶蔵一兵庫神戸町ニ於テ諸事取扱之役場申付候間兵庫奉行ト可申名目之役場相立候迄之間御方ニ於テ奉行同様諸事引合飛成候尤右四人ノ内ニテ太陽日之外神戸一為相詰可申候間左様御承知可被下候以上辰正月十八日東久世前少将通禧花押米里堅公使セ子ラールファルケンボルク閣下記復古記記ニ云此書ハ米館ノ所@ニ係ル他館モ亦皆之アリ
    • 作成年月日慶応4年1月18日
    • 作成者東久世前少将通禧
    • 組織歴太政官

    No.

    [レファレンスコード]A15070474300

    閲覧

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]太00061100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]四年四月十七日柳谷謙之ヘ達御用有之米国ヘ差遣候事誌同上弁官規則取調トシテ米国ヘ差遣候事四年四月十八日伺弁官宛出仕柳谷謙之右ハ今般規則為取調米国ヘ差遣度存候間至急御沙汰座候様致度此段相伺候也四年四月十五日外務伺ノ通
    • 作成年月日明治4年4月17日
    • 組織歴太政官

    No.

    [レファレンスコード]A15070818900

    閲覧

    [規模]7

    • [所蔵館における請求番号]太00103100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]二年八月二十八日東京府ヘ達弁官於神奈川県英人相雇伝信機取立方致シ築地迄相通候段ヨリ申出候付テハ右取建方之儀神奈川県ヨリ其御府ヘ引合候儀可有之候間此段及御達候也掛合弁官宛伝信機右ハ昨年中東久世横浜在勤中同所ヨリ東京府ノ間書通昼夜数十遍ニ及其中ニハ至急ノ報告モ多有之人馬ノ飛脚間ニ合兼好機会ヲ失ヒ候モ屡有之候ニ付伝信機注文致シ右心得候英人相雇候儀頼遣シ既ニ右英人モ参リ候ニ付神奈川県ニテ取建方相掛リ居候右ハ追々四方ニ御取説可相成雛形ニモ可相成且失費モ格別ノ儀ニ無之候ニ付神奈川県ニテ相弁東京ニテハ築地迄相通可申候ニ付品川県并東京府ヘ右取建方ニ付神奈川県ヨリ引合候儀可有之趣御達相成度存候此段及御懸合候也二年八月二十日
    • 作成年月日明治2年8月28日
    • 組織歴太政官

    No.

    [レファレンスコード]A15070827800

    閲覧

    [規模]52

    • [所蔵館における請求番号]太00105100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]三年七月五日布告府藩県管轄内廻舩出入ノ港別紙雛形ノ通巨細取調来ル九月中可差出事別紙某港但府藩県共庁ヨリ幾里一方向一広狭一深浅一台場一燈明台右之通民部省ヘ達諸港取調ノ儀別紙ノ通府藩県ヘ御達相成候付テハ諸港ニ於テ一民家ノ数一積荷取扱問屋ノ有無一荷物但産物類何品多積出候哉一等取締ノ有無右四ヶ条於其首委詳取調ヘ可申遣候事ヘ照合弁官別紙十ヶ条ノ内民家多少積荷取扱問屋有無荷物産物云々右三ヶ条ハ民部省ノ所司ニ付此度ノヶ条ニ相加ヘ候テハ余リ巨細ニ過キ可申ト存候間此段一応及御掛合候也三年六月二十八日伺書欠回答弁官宛御国内諸港取調方ニ付此程相伺候別紙十ヶ条ノ内民家多少積荷取扱問屋有無産物云々右ハ民部省所
    • 作成年月日明治3年7月5日
    • 組織歴太政官

    No.

    [レファレンスコード]A15070928800

    閲覧

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]太00120100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]四年正月二十二日佐藤百太郎ヘ達弁官高学並規則修業ノ為メ米国留学申付候事誌ヘ達弁官佐藤百太郎儀当正月米国留学申付候旨相達置候処行達相成候ヤ同人帰朝致候間尚又改テ別紙写ノ通申付候依テ此段御達及ヒ候也四年五月十五日外務
    • 作成年月日明治4年1月22日
    • 組織歴太政官

    No.

    [レファレンスコード]A15071065600

    閲覧

    [規模]2

    • [所蔵館における請求番号]太00144100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]三年十二月伺弁官宛諸官省府県ヨリ各国商人共ヘ御誂相成候品輸入ノ節税銀取立方ノ儀是迄取扱向一定不在華竟政府御誂品ニ対税銀取立候ハ不都合トノ意味ヲ以開港場ニ寄リ不取立ヲ仕来トイタシ誂遣シ候向ニテモ税銀相省キ候ヘハ夫丈ケノ御入費ヒ相減シ候儀ニ付右ヲ至当ト存シ取計居候哉ニ相聞右ハ海外行ノ官員彼国於テ機械等誂置外国商人ノ手ヲ不経送リ先各港等ヘ向ケ持渡リ候分ハ税銀不取立方至当ニ相聞候ヘ共商人ノ手ヲ経候分ハ則商法規則ニ依リ不取計候テハ相当不致中ニハ御雇外国人等政府御誂品ニ事寄セ奸ヲ働候モノ無之トハ難申既条約税則中軍用ノ諸器ハ日本政府ト外国人ノ外ヘ売ベカラスト有之右軍用器ハ総テ五分税取立候儀ニテ則政府ヘ而已可売渡モノト定タル品スラ税銀取立候規則ニ有之右故各港オイテ彼持渡候品ヲ御買上相成候節ハイツレモ税納済持渡無之故御誂相成候
    • 作成年月日明治3年12月
    • 組織歴太政官

    No.

    [レファレンスコード]B03030032800

    閲覧

    [規模]20

    • [所蔵館における請求番号]1-1-1-11_001(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]巳〔明治2年〕8月9日 己八月九日於東京英国公使と対話書 巳八月九日於東京岩倉大納言鍋島従ニ位澤外務卿大久保参議寺島外務大輔大隈大蔵大輔英国公使ハルリーハークスと対話 一応挨拶早々 一此程延遼館於て御談判いたし候蝦夷地之一条早々御評議有之候趣如何御評決相成候哉 一右者是迄之談判向処分取調中ニ有之候尤結末之所ハ雑居と申事ニ相成居候一件今般一新以来百事共速ニ運ひを付ケ候積ニ而同所とも殖付ケべき人民差出され候丈ケは不遠差出候積ニ有之候 一先年魯国と之御談判向唯今ニ至り別段御取調ニ者及ヒ申間敷候 一さして手間取れる事ハ有之間敷候得共夫々取調中ニ有之候 一右者御書面に相成居候事と改候 一左様ニ候尤其砌取扱候者共夫々取糺
    • 作成年月日明治2年8月9日
    • 作成者英國公使
    • 組織歴

    No.

    [レファレンスコード]B03030038400

    閲覧

    [規模]11

    • [所蔵館における請求番号]1-1-1-11_005(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]庚午〔明治3年〕6月7日 庚午六月七日 於英公使館 寺島大輔 バークス 応接之大意目次 一 サルハドル船之事 一 横浜居留地取締入費金額之事 一 江外国人を雇ふ事 一 日本人 英国之古軍艦を買え事 一 サガレン島之事 一 朝鮮行官員之事 一 丁抹伝言機之事 坂田大臣史筆記 庚午六月七日 於英公使館 寺島外務大輔 同公使 応接大意 挨拶畢而 サルハドル船一条ハ如何相成候哉 一 御談之通取計候積り 中野大参事は未ダ東京ニ居候哉 一 右義同人より書状ニ而横浜へ可申遣存候へども是迄都而同人取扱来候間行違へ相成候而は却而不宣候間帰り候上取計候方可然と存候 尤同人痴ニ帰り候筈ニ候処種々用向兼参り候間遅延相成申候 過日牢へ参り見候もの有之候処疱瘡人@之候間早々他所ヘ御移し有之度存候
    • 作成年月日明治3年6月7日
    • 作成者寺嶋大輔//バークス
    • 組織歴

    No.

    [レファレンスコード]B03030039700

    閲覧

    [規模]14

    • [所蔵館における請求番号]1-1-1-11_005(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]庚午〔明治3年〕10月5日 庚午十月五日 寺島 外務大輔 於英公使館応接之大意 一@畢 兼而御咄置申候 ワイジル船積荷目録ニ不載品陸揚いたし候ニ付ニ而取押へ二重之税相仏候様荷主江申達し候処右は船主君落之由ニ而目録調査し差出@処新規之品有之右は条約面入港之時より二十四時も相過ぎ@有るを知られ書改@義故ニ重之税相収候様@士より荷主へ御達し有之度旨申述候処右は書改候より六時故二十四時に不相成候間罸金ハ不差出趣申張候由右は如何の訳ニ候哉 丁度其事ニ付只今手紙参り候右は元間違て居る故書加へ而も宜敷旨商人承知いたし候故神奈川県へ税相収候由申@併右ハ罸金ニは無之手数謝金ニ有之候 左様なら此事ハ夫で相済申候 横浜海岸之道広める御咄有之今日横浜絵図持参不致候間借用致度候
    • 作成年月日明治3年10月5日
    • 作成者寺島外務大輔
    • 組織歴

    No.

    [レファレンスコード]B03030044600

    閲覧

    [規模]17

    • [所蔵館における請求番号]1-1-1-11_008(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]辛未〔明治4年〕3月9日 辛未三月九日第三字に於て澤外務卿宮本外務小丞英国特派全権公使サーハルリーハークス対話 一公使出立日限の事 一海軍生徒の事 一局外中立の事 一鍋町一件 一公使館地所の事 一刑部省小原囚獄権正香港行通弁の事 一伝信機の事 一阿波屋五兵衛の事 一の事 辛未三月九日第三字於て澤外務卿英国特派全権公使サーハルリーハークス対話 一礼終て 一此度公使御帰国に付御出立の日限御来書中に来月に有之右は洋暦の来月に候哉又は我国の来月に候哉 一日本の来月にて即ち今日より二十四日目来る四月四日頃に御座候 一岩倉大納言より御内談申呉候様頼越候は同人義段々御懇意致候儀故御出立前自宅え御招申粗末の酒饌にても差上度
    • 作成年月日明治4年3月9日
    • 作成者澤外務卿//宮本外務少丞//英國特派全権公使サアハルリーハークス
    • 組織歴

    No.

    [レファレンスコード]B03030045000

    閲覧

    [規模]7

    • [所蔵館における請求番号]1-1-1-11_008(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]辛未〔明治4年〕4月朔日 辛未四月朔日第九字英公使館に於て澤外務卿同国特派全権公使サーハルリークークス応接記 目次 一鮫島小弁務使の事 一局外中立の儀に付孛政府え可被遣書@案の事 一北海道測量船の事 一兵庫領事館の事 一貨幣の事 一え外国人雇入の事 一福井藩英人雇入の事 一元来鮫島小弁務使の義はコンミッショネルと申す儀を本国政府え申遣本国外務大輔よりも其取扱致候趣申越候然るに此御手紙にて間遠と申処拙者には能相分り候得共今更ヶ様の御書簡参り候迚持帰候ても本国政府にて承知致間敷候愚案に壱人にて三ヶ国兼勤致候義は無理に有之幣国えは別段一人御撰遣被成候様致度候左無之ては一国え被参候時は一国留守に相成候己に中立の御書簡を鮫島
    • 作成年月日明治4年4月1日
    • 作成者澤外務卿//英國特派全権公使サーハルリーハークス
    • 組織歴

    No.

    [レファレンスコード]B03030048200

    閲覧

    [規模]8

    • [所蔵館における請求番号]1-1-1-11_009(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]〔明治4年〕4月21日 辛未四月二十一日第三字於澤外務卿渋沢大蔵小丞米国特派全権公使チャルレスイデイロングえ応接記 一二分金引換事件 連席 花房外務権小丞吹田出納権正 通弁 米利堅書史ヘポン 石橋外務権小丞 筆記 近藤文書権大佑 一礼終 一卿今日は二分金一条に付渋沢大蔵大丞出頭致候 一公使今日は成丈速に決定致度候 一オルスホールより此書差越候右は二分金引換御達の翌日約定書第一条の通り二千四百両引換の義申出候処於て其挨拶は無之東京へ可差出旨沙汰被致候由に御座候 一卿渋沢花房吹田夫は聞違たるへし兵庫にて既に両度迄検査を遂げ候へとも疑敷に付断に及候処領事より強て東京表にて並公使の裁決に可従旨被申出候故終に此場
    • 作成年月日明治4年4月21日
    • 作成者澤外務卿//澁澤大蔵少丞//米國特派全権公使チヤルレスイデイロング//花房外務権少丞//吹田出納権正
    • 組織歴

    No.

    [レファレンスコード]B03030051800

    閲覧

    [規模]9

    • [所蔵館における請求番号]1-1-1-11_010(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]辛未〔明治4年〕12月5日 辛未十二月五日於副島外務卿佛国代理公使コンドデチユレンス江応接記 平井少記並レヲン通弁 一訴訟之事 一灯明台支配之事 一通弁之もの差支ニ付以来書簡訳文添列候事 一米国人へ被雇由之事 一明渡七日外務卿宅江佛公使@之事 辛未十二月五日於副島外務卿佛国代理公使コントデチユレンス江応接記 握手礼終る 一訴訟之書面御落手相成候哉 一落手致し訴訟掛江調方申付置候 一各国之訴訟ニ而御@@ニ支可有之候へ共明日差出候内ニ永々相成居候@も有之候間早々事@相成候様いたし度候 一承知いたし候各難義被相成候故@急き為調候間不遠@度庁付方申候 一仏ヨリ出し訴訟マ米英訴訟之済相成候様致度候 一承知致候難有
    • 作成年月日明治4年12月5日
    • 作成者副島外務卿//佛國代理公使コントデチユレンス
    • 組織歴


    PAGE TOP