アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

検索条件 : 外務少輔

絞り込み検索

辞書・表記ゆれを指定して検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:419件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]A01000014300

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00309100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]欧米大使ト同シク公信ヲ使清大使ニ通ス 伺 特命全権大使副島種臣使清中外務卿担当ノ事務ハ本省ヨリ報告致居候ヘモ政府一般ノ事件ハ欧米派出大使同様正院各位並拙者連名ヲ以郵舩毎ニ通信在之候様致度候間取扱筋夫々ヘ御達相成度此段申進置候也 四月三十日 外務 書面ノ趣欧米派出大使同様御用信被差立候事 五月七日 内史課議案 書面申立ノ趣ハ毎郵舩ニ通信ニハ及申間敷候間臨時御用有之候節ハ格別平時ハ欧米派大使同様内史ニ於テ相心得一ヶ月両度宛御用信被差立候方ニテ可有之哉依テ御指令案左ノ通 五月四日 外務
  • 作成年月日明治06年05月07日

No.

[レファレンスコード]A01000014400

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00309100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]使清特命全権大使副島種臣帰朝 外務省届 全権大使副島種臣ヨリ別紙ノ通申越候間不取敢写ヲ以及御届候也 七月二十日 外務 特命全権大使ヨリ来書 上野宛 先便書状ヲ以申進候通奉命ノ御用向成就致シ今三日北京ヲ発程同六日天津ニ達シ同九日飛脚舩ヲ以同処ヲ発シ同十日 罘港ニ着直ニ竜驤艦ニ移リ同十一日 罘港ヲ発艦同十四日夜十二時首尾能当港ニ投錨艦中支度調次第当港発艦ノ積リニ候此段迄一応申進候也 七月十五日 外務 長崎県届 昨十四日夜十二時過副島全権大使其他官員一同当港ヘ着艦相成候尤出艦ノ儀ハ未タ相分リ不申候ヘ 不取敢此段御届仕候以上 七月十五日 県 追テ柳原外務大丞ハ上海ヘ居残ノ趣ニ御座候 外務省届 史官宛 清国派出柳原一等書記官本日帰京候間此段及御届候也 七月二十五日 外務
  • 作成年月日明治6年7月

No.

[レファレンスコード]A01000030700

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00351100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]外務省六等出仕 伊地知貞馨 三司官ヘノ説諭書並ニ答書 外務省申牒 先般外務省六等出仕 伊地知貞馨 儀琉球藩ヘ渡航藩王及ヒ三司官ヘ節シ昨年来朝之使臣優待ノ次第ヨリ宇内ノ形勢ヲ挙ケ追々 述懇説候処其旨 認イタシ永ク朝旨ヲ遵奉シテ渝ラサル旨別紙写ノ通貞馨マテ申出候今般同人儀帰京致シ 命書相添差出候ニ付右書類取纒メ此段申進候也 6月5日 外務 伊地知貞馨 命書 上野景範宛 昨年来朝ノ琉球使臣同行琉球藩ヘ渡海藩三 三司官ヘ使臣御接待ノ次第冊封ヲ賜候事共篤ト申入宇内ノ形勢事情迄モ致説得固 ノ弊習ヲ一掃致シシ百事煩ヲ去リ簡ニ附時世ニ致句当候様有之度懇々申述候処藩王始メ要路ノ諸官先般ノ御優待ヲ 佩申述候
  • 作成年月日明治06年06月05日

No.

[レファレンスコード]A01000047500

閲覧

[規模]7

  • [所蔵館における請求番号]太00553100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語,中国語
  • [内容]兵庫県下安田房清国人梁達卿ニ嫁ス付許婚証書ノ事ヲ禀請ス 内務省伺 内外人民婚嫁ノ儀ハ昨六年第百三号公布ヲ以テ抑准許相成候処先項税助若山儀一米国人相娶候儀届出候趣ヲ以東京府ヨリ内掛合有之候間是迄ノ手続外務省ヘ打合及候処右御布告御発相成候前同省ニ於テ外国公使等ヘ通達ニ及候処彼是異議モ有之趣ニ候ヘ共畢竟国憲民法等ハ各国便宜ノ制度アリテ同一ナラサル事ニ候ヘハ我国法ヲ以テ被国ニ施行スル能ハス彼国制ヲ以テ我法ヲ抑阻スル能ハス各其権限ヲ犯ササルハ固ヨリ当然ニ候故到底婚姻法ニ於テモ具婚スル国ノ法制ニ従ハサルヘカラストノ趣旨ヲ以御決定候哉ノ趣上野申聞候ニ付猶勘考致候処婚姻法ニ付テハ各国夫々規則モ有之候ヘトモ一且国権ヲ以テ御布告相成候規則遵奉仕ヘクハ
  • 作成年月日明治08年06月10日

No.

[レファレンスコード]A01100022700

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]公00823100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]天佑ヲ保有シ萬世一系ノ帝祚ヲ踐ミタル日本皇帝此書ヲ見ル有衆ニ宣示ス 朕我国臣民ト大不列顛愛倫ノ皇帝ノ臣民ト親昵ヲ厚クシ交誼ヲ深クシ香港ニ往ク我国民ノ商業ヲ昌盛ニ至ラシメン為メ其地ニ領事ヲ在留セシムルコトヲ必要ト慮リ林道三郎ノ英敏篤實ナルヲ信愛シ擧テ香港在
  • 作成者外務大臣代理 上野景範
  • 組織歴太政官//内閣

No.

[レファレンスコード]A01100023200

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]公00824100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]琉球藩王ヨリ 聖上并 皇后ヘ上書三封奏上致シ度旨ヲ以同藩在勤外務省六等出仕伊地知貞馨ヨリ差越候間即寫文添ヘ差進候御奏聞有之度候也 明治6年4月25日 上野景範 正院御中 謹白尚泰 ニ正使尚健副使向有恒賛議官向維新ヲ遣シ入貢ス不図モ藩王萃族并ニ一等
  • 作成年月日明治06年04月25日
  • 作成者 上野景範
  • 組織歴正院

No.

[レファレンスコード]A01100023600

閲覧

[規模]16

  • [所蔵館における請求番号]公00825100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]今般支那上海在留品川領事自前紙面ノ本願ニヨル大清国 波ノ氏倪桂榮生分曽テ大阪府表ニ在仮銀花ヲ真銀易ニ用ヒントス同政府自此度捕入牢関在シ趣ト聞及ヒ同人文倪桂榮及ヒ日知県自躯願命乞イ申出シ候有之ニテ因テ其願出ニ通訳文官事候条御詮議有シ事と存候也 明治6年4月
  • 作成年月日明治06年04月17日
  • 作成者 上野景範
  • 組織歴太政官//内閣

No.

[レファレンスコード]A01100023800

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]公00825100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第六百八十号 琉球藩 東京在勤 与那原 親方 附從 伊地葉 ノ親雲上 嶺葉 ノ親雲上 野村里シ子親雲上 桃原里シ子親雲上 多嘉良里シ子親雲上 右者東京在勤同藩出張本省六等出仕伊知地貞馨同道昨28日到着仕候間此段及御届候也 明治6年5月29日
  • 作成年月日明治06年05月29日
  • 作成者 上野景範
  • 組織歴正院

No.

[レファレンスコード]A01100024100

閲覧

[規模]6

  • [所蔵館における請求番号]公00826100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第七百七十二号 先般外務省六等出仕伊地知貞馨儀琉球藩ニ渡航藩王及ビ三司官ニ対シ昨年来朝之使臣優待候次第ヨリ宇内ノ形勢ヲ挙ゲ追々残述懇説ノ処候旨体証イタシ永ク朝旨ヲ導奉シテ諭サザル旨別紙写之通貞馨迄申出候今般同人儀帰京イタシ復命書相添差可ニ付右書類取纏メ此段申進候也 明治六年六月五日 上野景範 正院御中 復命書 昨年来朝之琉球使臣同行琉藩江渡海藩王及三司官江使臣御接対之次第冊封を賜候事共篤と申入宇内之形勢事情迄も致説得固陋之弊習を致一掃百事煩を去り簡ニ付時勢ニ致勾当候様有之度懇々申述候処藩王始要路之諸官先般之御優待を感佩申述候条件等了承仕将来之方向を定メ朝旨奉戴永年ニ至り違犯仕間敷段承届候何分海中之孤島是迄鹿児島清国ニ致往来候迄ニ而
  • 作成年月日明治6年4月14日~明治6年6月5日
  • 作成者 上野景範//外務六等出仕伊地知貞馨//浦添親方//川平親方//宜野湾親方//伊江王子
  • 組織歴太政官//外務省

No.

[レファレンスコード]A01100024200

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]公00826100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第六百六十八号 今般琉球藩与那原親方在勤ニ付伊江王子其外ヨリ別紙之通リ申出候間写相添此段及御届候也 明治六年六月五日 上野景範 正院御中 今般 新正 天長節之御祝儀為可被申上使者与那原親方ヲ差上在藩勤ヲ茂旨中付候万端可然様御引進御依頼申進候也 四月十五日
  • 作成年月日明治6年4月15日~明治6年6月5日
  • 作成者 上野景範//浦添親方//川平親方//宜野湾親方//伊江王子
  • 組織歴太政官//外務省

No.

[レファレンスコード]A01100024300

閲覧

[規模]32

  • [所蔵館における請求番号]公00826100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]一昨本年巳来清国留学いたし居候成田忠蔵外二人今般改テ同国視察被仰付候ニ付留学生名分中之学費金渡シ過之分返納可致旨文部省より達し有之候然ルニ右三人儀者天津北京其外処々経歴致視察候ニ付多分之費用相懸リ只今ニ至リ一時取纏メ留学費請取過之分返納難致候ニ付右処々跋渉視察いたし候節ニ費用を公費ニ立テ差引返納いたし度旨願出候ニ付此段文部省江懸合およひ候処右者先般帰朝いたし候小牧善次郎同様之振合ニ可有之候得共右三人者当時当省之所轄ニ無之候者ニ付挨拶難及旨申越候元来右三人者留学生之命を以テ被差遣候儀ニ者候得共其実国情視察之為メ被差遣候事ニ候者ニ無余儀願意ニ者@候得共猶御評議有之度依而同人共願書添ヘ此段相伺候也 六年四月二十日 上野景範 正院御中 書面成冨忠蔵外二人
  • 作成年月日明治4年5月17日~明治6年6月7日
  • 作成者 上野景範//品川領事//黒岡勇之允//福島禮助//成富忠蔵//外務大少丞//水野惇蔵//史官//文部大少丞//辨官//大木文部卿//小牧善次郎//伊知地清二郎//桑原戒平//太政大臣三條實美
  • 組織歴太政官//外務省

No.

[レファレンスコード]A01100024500

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]公00826100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第八百六十八号 客歳琉球藩伊江王子宜野湾親方来朝出之節宮本外務大丞万端世話致シ候ニ付右為謝詞此程浜扇一箱紺地島紬上布二端紬二端贈越候旨ニ而処分方同人より伺出候右者受納為致可然と存候共此段相伺申候也 明治六年六月十四日 上野景範 太政大臣 三条実美殿
  • 作成年月日明治6年6月14日
  • 作成者 上野景範
  • 組織歴太政官//外務省

No.

[レファレンスコード]A01100024600

閲覧

[規模]12

  • [所蔵館における請求番号]公00826100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語,フランス語
  • [内容]昨十九日白露国公使トマリヤルーヅ船一件ニ付反復討論之末終ニ前紙之通リ締盟国之裁判ニ仕候ヘキ事ニ決議致度シ外右之通リ取計候事可能成里シ御下寿有之候致シ度此段相伺候也 明治六年発酉六月二十日 上野景範 太政大臣 三条実美殿 伺之通 明治六年六月二十日 約定 一千八百七十三年六月十九日下名ノ日本皇帝陛下ノ外務卿代理上野景範ト秘魯国特派全権公使カピテイン、アウレリヲ、ワイ、ガルシヤト秘魯国船マリヤルーヅ号一件ヨリ起テ両国政府ノ間ニ未定ノ議論ヲ尽サンタメ日本外務省ニ会合セリ 秘露公使ハ一千八百七十三年六月十四日付上野氏ノ書簡ニ付テ議ヲ創メマリヤルーヅ一件ニ於テ日本政府ハ決テ秘露国ノ威権ヲ凌辱スルノ意匠アラサリシト云
  • 作成年月日明治6年6月19日~明治6年6月23日
  • 作成者 上野景範//白露國特命全権公使カピテン、アウレリヲ、ワイガルシヤ//外務大少丞//中村大外史//史官//Aurelio Ga. y. García
  • 組織歴太政官//外務省

No.

[レファレンスコード]A01100025200

閲覧

[規模]7

  • [所蔵館における請求番号]公00827100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]6月24日財務受付 第九百三十号 客秋伺済之上対州表に於ル朝鮮語学所取設置ノ処右ハ相廃シ更ニ朝鮮国草梁公館ニ稽古通詞相備生徒九七八名在館修学為致候付右入費ハ朝鮮仮定額金五千円之内ヲ以取扱可申積ニ候就テハ是迄対州表語学所へ請取有之候一ケ年分全額金三百円ハ昨
  • 作成年月日明治6年6月~7月
  • 作成者 上野宗範
  • 組織歴太政官//内閣

No.

[レファレンスコード]A01100025300

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]公00827100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第一千百八十九号 別紙之通唯今電報有之候所少輔条朝中ニ付不取敢申進候也 六年七月十二日 外務大少丞 史官御中 電信文来ルニ曜日第三時副島氏ヲ最初ニ清帝ヘ謁見アルベシ他1件ニハ都合締纏リタリ大使ヲ七月一日日本江向開帆スベシトツブルユー、リゼンドル 外務卿代
  • 作成年月日明治6年7月12日
  • 作成者 上野景範
  • 組織歴太政官//内閣

No.

[レファレンスコード]A01100025500

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]公00827100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第千百四十二号 秘露国公使ヨリ別紙目録之通リ拙者ハ贈品託シ度旨書簡添申越候処右ヲ受納仕候然外此段相伺候也 明治6年7月8日 上野景範 太政大臣 三条実美殿 伺之趣ハ受納不苦慮事 明治6年7月15日 1873年第7月2日於東京以手紙陳啓旨然上拙者
  • 作成年月日明治6年7月
  • 作成者 上野景範
  • 組織歴太政官//内閣

No.

[レファレンスコード]A01100025600

閲覧

[規模]20

  • [所蔵館における請求番号]公00827100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第千百四十九号 秘露国公使ヨリ別紙出翰目録之通リ大銃領ノ命ニヨリ 天皇陛下へ献上仕度旨申立右ヲ御受納相成過ル相当候御 物被以テ贈候方可然旨奉度候依テ此段相伺候也 明治6年7月8日 上野景範 太政大臣 三条実美殿 別紙目録ニ祥ニ記載有ル御品ト秘露
  • 作成年月日明治6年7月
  • 作成者 上野景範
  • 組織歴太政官//内閣

No.

[レファレンスコード]A01100026000

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]公00827100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第一千二百八十九号 前紙之通琉球藩自相進候間此段御届申候也 明治6年7月19日 上野景範 太政大臣 三条実美殿 琉球藩 一藩王ヨリ之献上物ハ追而御沙汰有之候迄新年及天長節各兩度ト可相心得指事一在勤親方其外ヨリ本琉球掛官員へ贈答之儀互ニ手数ヲ掛ケ
  • 作成年月日明治6年7月
  • 作成者 上野景範
  • 組織歴太政官//内閣

No.

[レファレンスコード]A01100026200

閲覧

[規模]23

  • [所蔵館における請求番号]公00827100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第一千六十八号 白露国船マリヤルーヅ一件ニ付他之締盟国君主之裁判ニ可任す段先日相伺候処伺之通御指令相成候ニ付去月廿日午後三時双方調印相済申候其後猶双方評議之上魯西亜皇帝を以此裁判者を為し自今マリヤルーヅ一件ハ都て同帝之処分を仰へく旨双方談判相整同廿五日再ひ調印いたし申候右ハ先般之御指令も有之候事ニ付此段取計申候依て別紙約定原文並和訳共相添差上申候間御証印之上御下渡有之度此段申進候也 明治六年七月三日 上野景範 太政大臣三條実美 約定 本月十九日下名ノ日本皇帝陛下ノ外務卿代理上野景範ト秘魯国特派全権
  • 組織歴太政官//内閣

No.

[レファレンスコード]A01100026300

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]公00827100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第一千三百十二号 副島大使近ク帰朝可相成ニ付祝砲之伺 副島全権大使近ク帰朝可相成就而ハ横浜着港之節大使乘艦龍譲艦於而ハ定メル祝砲施行可然候又同港碼 於而ハ施行有之可然上存シ其節へ御沙汰相成度此段相伺候出 明治6年7月22日 上野景範 太政大臣
  • 作成年月日明治6年7月
  • 作成者 上野景範
  • 組織歴太政官//内閣


PAGE TOP