アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

検索条件 : 南方軍復員ニ関スル規程

絞り込み検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:5件( 1-5 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]C14060435400

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]南西-ビルマ-642(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]第十八方面軍現地復員(現地改編)及解隊ニ関スル規定 第一条 本規定ハニ基キ第十八方面軍隷指揮下部隊ノ現地復員(現地改編)及解隊ニ関シ必要ナル事項ヲ定ム 第二条 現地復員(現地改編)解隊及同人員ノ転属区分復員(解隊)管理官附表第一第二ノ如シ 第三条 前条ニ依リ復員(改編)解隊シタル人員ノ転属ニ際シテハ復員(改編)解除部隊ノ終戦処理並内地皈還後ノ留守業務ヲ容易ナラシムル如クナルヘク同一部隊ニ転属スルモノトス 第四条 省略(戦用諸品) 第五条 復員(改編)解除部隊ノ人事、金銭、給与其他諸書類ハ一切被転属部隊ニ於テ保管シ内地皈還ニ際シテハ必要ニ応シ携行スルモノトス 第六、第七条省略
  • 組織歴陸軍省 防衛研修所戦史室

No.

[レファレンスコード]C15010662400

閲覧

[規模]17

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-580(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]諸規定綴 中山部隊 威参復第一号 (略称イ規程) 昭和二十年十一月十二日 南方軍総司令官 大命ニ基キ南方軍ノ復員ニ関シ左ノ通定ム 一、総則 第一条 南方軍各部隊ノ復員ハ帰還輸送ノ実施ニ伴ヒ内地上陸後速カニ之ヲ完結スルヲ本則トス 第二条 復員実施ニ方リテハ各級指揮官ハ精神教育ノ徹底ヲ期シ特ニ承詔必謹タル皇軍ノ真姿ヲ顕現スルニ遺憾ナカラシムルモノトス 第三条 復員管理官(以下管理官ト略称ス)ハ南方軍総司令官トシ復員ノ実施ハ各独立部隊(従来ノ独立部隊トシ軍隊区分ノ編成部隊ニシテ解隊セズ任務ヲ続行セシメタル後復員輸送ヲ行フヲ適当トスル部隊ヲ含ム以下同ジ)毎ニ部隊長之ヲ担任スルモノトス
  • 作成年月日昭和20年11月12日
  • 作成者中山部隊//南方軍總司令官
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010909100

閲覧

[規模]11

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-711(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]威参復第一号 程(略称イ規程) 昭和二十年十一月十二日 南方軍総司令 大命ニ基キ南方軍ノ復員ニ関シ左ノ通定ム 一、総則 第一条 南方軍各部隊ノ復員ハ帰還輸送ノ実施ニ伴ヒ内地上陸後速カニ之ヲ完結スルヲ本則トス 第二条 復員実施ニ方リテハ各級指揮官ハ精神教育ノ徹底ヲ期ノ特ニ承詔必謹タル皇軍ノ真姿ヲ概況スルニ遺憾ナカランノルモノトス 第三条 復員管@官(以下管@官ト略称ス) 南方軍総司令官トン復員ノ実施ハ各独立部隊(従来ノ独立部隊トノ軍@@分ノ編成部隊ニシテ解除セズ任務ヲ続行センメタル後復員輸送ヲ行フヲ適当トスル部隊ヲ含ム以下同ジ)毎ニ部隊長之ヲ担任スルモノトス 復員業務処理ノ為南ルニ総司令部
  • 作成年月日昭和21年11月12日
  • 作成者南方軍總司令官
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010909200

閲覧

[規模]31

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-711(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]威参復第二号 (略称ロ規程) 昭和二十一年十一月十二日 南方軍総司令官 大命ニ基キ南方軍ノ復員ニ関シ左ノ通定ム キ、総則 第一条 南方軍各部隊ノ復員ハ帰還輸送ノ実施ニ伴ヒ内地上陸後速カニ之ヲ完結スルヲ本則トス 第二条 復員実施ニ方リテハ各級指揮官ハ精神教育ノ徹底ヲ期シ特ニ承詔必謹タル皇軍ノ真姿ヲ実現スルニ遺憾ナカランムルモノトス 第三条 復員管理官(以下管理官ト略称)ハ各乗船地区ノ最高指揮官以参ハ其ノ命ズル所管長官ノ権限ヲ有スル長官トシ復員ノ実施ハ各独立部隊(従来ノ独立部隊、軍隊区分部隊及特別帰還人員(部隊)ヲ以テ仮編成セル部隊(聯合国側ヨリ指示セラレタルモノヲ含ム)ヲ謂フ以下同ジ)
  • 作成年月日昭和21年11月12日
  • 作成者南方軍總司令官
  • 組織歴陸軍省//陸軍

No.

[レファレンスコード]C15010911800

閲覧

[規模]27

  • [所蔵館における請求番号]中央-終戦処理-711(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]其一 人事処理要領 一 各部隊ノ人員ノ異動ニ関シテハ左記ニ基キ威参復第一号様式(イ)ノ連名簿(以下連名簿ト略称ス)欄外ニ基ノ所要事項ヲ記載シ自隊ノ復員ニ当リ人員ノ掌握ヲ容易ナラシムルモノトス 1.入院患者 (イ)各部隊 部隊復員時迄治愈退院見込ナキ者ハ入院年月日、病院名 (ロ)病院 患者連名簿ニ一欄ヲ設ケ入院年月日、本属個有部隊名、(南方軍復員規程(イ)規程第二十一条参照) 2.聯合側ニ収監中ノ者 復員時迄釈放セラレザリシ者ハ収監地、収監国名、収監年月日 3.処刑者 戦争犯罪者トシテ聯合側ニ於テ処刑セラレタル者、処刑年月日、処刑地処刑国名 4.作業隊 (イ)各部隊 作業隊名、作業隊所在地
  • 作成者第七方面軍司令部
  • 組織歴陸軍省//陸軍


PAGE TOP