アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

検索条件 : 内閣

絞り込み検索

辞書・表記ゆれを指定して検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:324,189件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]A01000011100

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00307100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]外務省届 清国於テ改元候旨上海遣台ヨリ公文ヲ以報告有之候趣ヲ以テ同地在駐品川領事ヨリ別紙書翰 差越候間及上申候也 02月22日 外務 馮 光 啓者同治13年12月27日准 蘇藩司咨本年12月24日准 蘇撫部院呉 札開同治13年12月22日准 兵部火票逓到 禮部咨儀制司案呈准交出夲月初九日軍機大臣奉 筆圏出建元年号用光緒二字欽此欽導交出到部相應移咨江蘇巡撫遵照可也 因到院札司咨道移行一躰欽遵到道准用特函致即祈 貴領事査照是荷此頌 日祉 馮 光 啓者昨准 蘇藩台来函奉 撫憲 諭従中国正月初01日起遵照 部文 光緒年号等固除遵弁外用特奉 即祈 貴領事査照為荷此領 日祉 庶務課議案 外務省上申清国於テ年号光緒ト改元候旨上 道台ヨリ公文ヲ以報告有之趣同地在留品川領事ヨリ別紙書翰差越候趣申出候ニ付供高覧候也 02月25日 外務
  • 作成年月日明治08年02月22日

No.

[レファレンスコード]A01000012000

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00307100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]外務省伺 中山総領事儀伊太利国ウエニース着港ニ付其地ノ景 視察候 敢テ項要ノ地トモ不被存就テハ先当 同港滞在ニテ博ク衆説ヲ採リ親ク熟慮致シ彌以須要ノ地ニ無之ト鑑定候上ハ適宜ノ要地ヘ領事館取設在留致シ度見込ニ有之就テハ他 在留ト決定ノ上ハ御指揮ク相待居候テハ品々不都合の儀モ有之候間速ニ決定ノ地ヘ赴キ在留ノ運 ニ致シ度 今 褸々申越候右ハ最前伊太利公使ヘ在留ノ地相談候 ベニース可燃昔ニ付租税寮打合ノ上大略見込ヲ定派出致候儀ニ候ヘ共前書ノ趣意無余儀候間同国在勤佐野弁理公使ト相課リ篤ト間實地検査ノ上御国商人蠶紙買例ニ都合 ヲ主意ト致シ領事館取定候様可相達ト存候右ニテ可然裁此段相伺候也 04月28日 課主査 伺之通 05月09日
  • 作成年月日明治6年5月9日
  • 組織歴//太政官

No.

[レファレンスコード]A01000048700

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00619100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]森全権公使赴任ノ際清国皇帝ヘノ御親書返納 外務省上申 別紙柳原前光清国在留特命全権公使解任ノ義並ニ森有禮同官拝命赴任ノ儀報知ノ為清国皇帝ヘノ御親書並ヒニ通森有禮北京ニ到ルノ時清国皇帝ヘ謁見ノ上捧呈可到筈ノ処当時清国皇帝幼稚ニテ都テ外国公使等ヘ謁見不被仰付候ニ付不及捧呈其侭持帰相成及返納候此段上申候也 十二月五月十五日○符 追テ柳原前光解任ノ義並ニ森有禮受任ノ義トモ各国ノ 例ニ則ヲ御親書ノ写ヲ以テ清国政府ヘ及通知置候 ニ済之候也 書記官議案 外務省上申清国ヘノ御親書ニ通返納ノ儀右ハ森有禮特命全権トシテ赴任ノ節清国皇帝謁見無之ニ付不及棒呈旨ヲ以テ返納有之候ニ付御名御璽ハ御前ヘ上納可仕哉 十二年五月二十日○符
  • 作成年月日明治12年05月15日

No.

[レファレンスコード]A01000049500

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00622100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]特命全権公使宍戸璣ヘ達 清国在勤被仰付候事 宍戸全権公使願 書記官宛 拙者儀任時ヘ従者一人召連中度此段相願候也 十二年三月日 欠査 書記官主査 大蔵省ヘ通牒 願之趣間届候事 十二年三月十八日
  • 作成年月日明治12年3月8日
  • 組織歴//太政官

No.

[レファレンスコード]A01000049600

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00622100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]外務大書記官兼外務一等書記官田辺太一ヘ達 清国公使館在勤被仰付候事辞 外務省届 特命全権公使宍戸璣外務大書記官兼外務一等書記官田辺太一外務省御用掛清水篤寿外務一等書記生石崎次郎太去月七日東京出発任所清国ヘ赴任候此段申逓候也十二年三月三十一日
  • 作成年月日明治12年3月17日
  • 組織歴//太政官

No.

[レファレンスコード]A01000049800

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]太00622100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]石崎外務一等書記生清国北京公使館在勤 外務省伺 外務一業書記生石崎次郎太右ハ清国北京公使館在勤申付度此段相伺候也三月十八日 書記官主査 伺ノ通三月十九日
  • 作成年月日明治12年03月19日

No.

[レファレンスコード]A01000052900

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00622100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]海軍省十六等出仕松前譲朝鮮国釜山浦在勤 外務省伺 海軍省医務局員 十六等出仕 松前譲 右ハ海軍省照会済ミニ付朝鮮国釜山浦草梁館在勤申付度此段相伺候也 四月七日 伺ノ通 四月十日 書記官議案 外務卿上申海軍省十六等出仕松前譲朝鮮国草梁館在勤申付度儀右ハ上申ノ通リ海軍省トモ照会済ニ候上ハ伺ノ通御聞届成可然候仍テ御指令案取調相伺候也 四月八日 外務省届 海軍省軍医戸塚積斎海軍省十六等出仕松前譲任所朝鮮国草梁館ヘ向ケ去四月二十三日出発副領事小林端一外務二等書記生久世原任所露国哥爾薩港ヘ向ク四月二十八日出発致候此段申進候也 十二年五月三日
  • 作成年月日明治12年04月10日

No.

[レファレンスコード]A01000053100

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00622100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]海軍省医務局員看病夫長岩野謹吾朝鮮国草梁館在勤 外務省伺 海軍省医務局員 看病夫長 岩野謹吾 右ハ海軍省照会済ニ付朝鮮国草梁館在勤申付度此段相伺候也 十二年五月十九日 伺ノ通十二年五月二十一日 書記官議案 外務卿上申海軍省医務局員看病夫長岩野謹吾草梁館在勤申付度儀 右ハ上申ノ通御聞届相成可然仍テ御指令案左ニ相伺候也 十二年五月二十日
  • 作成年月日明治12年05月21日

No.

[レファレンスコード]A01000053700

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00623100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]太政類典 従明治十一年 至明治十二年 第三編 第十九巻 第二類 外国交際 諸官員差遣 官省院使府県ヘ達 第三十六号 諸官員御用有之海外派遣ノ節ハ御用ノ次第並出発日限等前以其国駐留公使領事ヘ告知可致此旨相達候事 但事機密ニ渉ル分ハ其長官ヨリ秘封ヲ以告知可致事 書記官伺 諸官員海外派遣ノ節御用ノ次第並出発日限等前以其国駐留公使領事ヘ告知ノ儀ハ明治八年五月中外務省上申ノ末其都度相達来候処近時或ハ内命ヲ奉シ派遣ノ者有之等ヨリ追々相成居交際上不都合ノ段在清宍戸公使来信ノ趣尤ノ儀ト被存候間左ノ通各官庁ヘ御達可相成哉御達案相伺候也十二年九月九日 局 宍戸全権公使照会外務省宛 以公信申進候陳ハ院省使府県ノ官員御用有之海外ヘ被差遣候節御用ノ次第出発日候等前以其国駐留ノ公使領事ヘ告知ノ儀
  • 作成年月日明治12年09月26日

No.

[レファレンスコード]A01000053900

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00623100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]支那地方派遣機密ニ関スル者ニ限リ海軍省ニ於テ処分ス 海軍省上請 官吏海外派遣ノ義ハ従前上請ノ上御官ヨリ御辞令相成候成規ノ処支那地方ノ如キハ殆ト北隣ノ勢ノナシ我兵備上参考ノ為メ官吏ヲ派遣シ実地深偵為致度義モ往々可有之然ルニ事至急ヲ要スル節従前ノ手続通履行候テハ或ハ其機ヲ越ルノ憂モ有之且方令彼我ノ間ニ於テハ新聞紙上喋ルノ説モ有之折柄可成簡密ヲ以テ処弁致度旁自今支那地方派遣ニ限リ当省於テ命シ置即御届仕候様御許可相成度此段上請仕候也 十二年八月十九日 伺之趣機密ニ関スル者ニ限リ於其省達方聞届候事 十二年八月二十七日 書記官議案 別紙海軍省伺官吏海外派遣達方ノ義ハ左ノ通御指令相成可然而相伺候也 十二年八月十九日
  • 作成年月日明治12年08月27日

No.

[レファレンスコード]A01000054400

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]太00623100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]大蔵省御用掛準奏任関口忠篤清国ヘ差遣 大蔵省上申 大蔵省御用掛準奏任 関口忠篤 右御用有之清国上海香港等ヘ被差遣候殷夲人ヘ御達相成候様致度此殷上申候也十二月年九月二十日内 書記官主査 上申ノ趣開届候条於其省可相達事 十二年九月二十五日
  • 作成年月日明治12年09月25日

No.

[レファレンスコード]A01000055500

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]太00624100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第十四号 琉球藩ヲ廃シ沖縄県ヲ被置候条此旨布告候事 但県庁ハ首里ニ被置候事 書記官起章
  • 作成年月日明治12年04月04日

No.

[レファレンスコード]A01000056600

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]太00654100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]海軍省ヘ達 朝鮮国ヘ軍艦一艘発航可取計此旨相達候事 太政官書記官儀案 朝鮮国ヘ軍艦発航ノ儀海軍省ヘ御達可相成哉相伺候也 十二年五月十二日 海軍省伺 朝鮮国ヘ軍艦一艘発航可取計旨過クル十二日御達ノ趣承知仕候然シテ同所回船ハ砲艦ニテ相当ト存シ候処右砲艦ハ第二丁卯艦ノ外無之候処右艦ハ現今修復中ニテ来二十七日マテニ落成ノ都合ニ付ニ十七日後ニ発艦為致候テ如何候哉自然御用ノ緩急ニ相関シ候儀ニ付何分ノ御指揮奉仰候也 十二年五月二十日 再伸前艦ノ外ハ悉大艦ニテ同所ニ不適且天覧ノ都合モ有之ニ付前顕ノ通リ申出候条御了解相成度候也 伺ノ趣修復落成ノ上発艦不告候事 十二年五月二十一日 書記官議案 海軍省伺朝鮮国軍艦発航時日ノ事
  • 作成年月日明治12年5~6月

No.

[レファレンスコード]A01000059100

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]太00716100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]太政大臣朝鮮国修信使旅館ヘ答礼トシテ過ル 外務省ヘ通知書記官 朝鮮国修信使ヘ為答礼太政大臣明二十四日午前第十時右旅館ヘ被出向候条此段貴館マテ申入候同使ヘ通知方等宜シタ御取計可有之候也 十三年八月二十三日 同省回答書記官宛 太政大臣殿明二十四日午前十時朝鮮国修信使ハ御答礼トシテ御出向相成候趣御通達ノ趣致了承候右ハ不取敢同信使ヘ通知方可取計候此段及御回答候也 十三年八月二十三日
  • 作成年月日明治13年08月23日

No.

[レファレンスコード]A01000059200

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]太00716100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]朝鮮国修信使出発帰国 外務省通知書記官宛 朝鮮国修信使一行明八日午前九時旅館出門十時四十五分ノ汽車ニテ東京出発可相成ニ付此段為御心得及通知置候也 十三年九月七日 外務 同者届 朝鮮国修信使一行昨八日午前十時四十五分ノ汽車ニテ東京出発相成横浜ヨリ郵船ニ来神戸馬関ケ経帰国可相成筈ニ有之候此段及御届候也 十三年九月九日
  • 作成年月日明治13年09月07日

No.

[レファレンスコード]A01000059900

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]太00718100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]外務一等書記官吉田二郎ヘ達 米国 盛頓公使館在勤被免候事辞 領事福島九成ヘ達 清国厦門領事館被廃候ニ付在勤被免候事 十三年七月一日 外務二等書記官三宮義胤ヘ達 独逸伯林公使館在勤被免候事 十三年九月七日 外務省上申 外務一等書記官吉田二郎領事福島九成外務二等書記官三宮義胤ノ三名在勤被差免度即別紙案文相添此段上申候也 十三年十一月二十六日○書記官主査官吏進退
  • 作成年月日明治13年08月22日

No.

[レファレンスコード]A01000060000

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00718100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸軍歩兵少佐田島応親ヘ達 佛蘭西国公使館付被仰付候事 陸軍歩兵少佐梶山鼎介ヘ達 清国公使館付被仰付候事 陸軍歩兵少佐栢村庸ヘ達 独逸国公使館付被仰付候事 陸軍工兵大尉古川宣譽ヘ達 御用有之波期国ヘ被差遣候事 陸軍省上申 陸軍歩兵少 佐田島應親 右佛蘭西国公使館村被 仰付度 梶山鼎介 右清国公使館付被仰付度 陸軍砲兵少 佐栢木庸 右独逸国公使館付被仰付度 陸軍工兵大尉 古川宣譽 右御用有之波斯国ヘ被差遣度 前書ノ通夫々被仰付度此段及上申候也 十三年三月十日○書記官主査○官吏進退 十三年十月五日 前田正名ヘ達 任総領事 総領事前田正名ヘ達 佛国巴里府ヘ領事館設置ノ儀御裁可ノ上ハ大蔵省御用掛前田正名儀被任総領事同府在勤被仰付度此段上申也
  • 作成年月日明治13年3~10月

No.

[レファレンスコード]A01000060300

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00718100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]在上海品川総領事ヘ厦門外三口兼轄任事付 外務省上申 清国厦門領事館閉鎖セラレ候ニ付過厦門及淡水台湾福州四口之領事ヲ在上海総領事品川忠道ヘ兼任被仰付候ニ付 御委任状草按別紙之通取調進達候条案文之通ニテ可然候ハ、本書御下渡相成度此段上申候也 十三年八月二十八日 外務 書記官主査 天佑ヲ保有シ万世一系ノ帝祚ヲ践タル日本国皇帝此書ヲ見ル有衆ニ宣示ス朕清国厦門及福州台湾淡水ニ領事ヲ在留セシムルフヲ必要ト慮リ従六位福島九成ヲ領事ニ任シ厦門ニ在留シ兼テ福州台湾淡水ヲ管轄セシメシニ今其任ヲ觧キタリ因テ上海在留総領事品川忠道ヲシテ兼テ厦門福州台湾淡水四口ヲ管轄セシム即両国ノ条約ニ従ヒ其地ニ到ル我国臣民ノ権理及高舶貨財貿易等ヲ保護シ且其訴訟ヲ判決スルノ権ヲ
  • 作成年月日明治13年09月02日

No.

[レファレンスコード]A01000060400

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]太00718100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]大蔵少書記官正七位竹添進一郎ヘ達 任領事 領事竹添進一郎ヘ達 清国天津在勤被仰付候事 外務省上申 大蔵少書記官竹添進一郎儀領事ニ被任清国天津領事館在勤被仰付度尤大蔵省ヘ及打合候処同省於テ差支無之趣ニ候此段上申候也 十三年五月十三日 書記官主査 官吏進退
  • 作成年月日明治13年05月25日

No.

[レファレンスコード]A01000060500

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]太00718100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]竹添領事清国大津在留ニ付委任状 外務省上申 領事竹添進一郎清国天津在留被仰付候ニ付御委任状案別紙ノ通取調相伺候右ニテ可然候ハハ本書御下渡有之度此段上申候也 十三年六月二十九日 ○書記官主査 天祐ヲ保有シ万世一系ノ帝祚ヲ践シタル日本国皇帝此書ヲ見ル有衆ニ宣示ス朕清国天津及芝罘ニ領事ヲ在留セシムルルヲ必要ト慮リ曩ニ従六位池田寛治ヲ天津在留領事ニ任シ兼テ芝罘ヲ管轄セシメシニ今其任ヲ解キタリ依テ朕カ信用スル所ノ勉強誠実ナル従六位竹添進一郎ヲ天津在留領事ニ任シ芝罘ヲ兼轄セシム即チ両国ノ条約ニ従ヒ其地ニ到ル我国臣民ノ権利及ヒ商舶貨財貿易等ヲ保護シ且其訴訟ヲ判決スルノ権ヲ授与ス宜シク朕カ旨ヲ体シ其地ニ到レル我国臣民ニ諭告シ此命令ヲ遵奉セシムヘキヲ命ス故ニ清国皇帝及ヒ官民等竹添進一郎ノ領事タル事ヲ承允シ至当ノ需ヲ為サハ之ニ補助ヲ与ヘラレシヲ冀望ス
  • 作成年月日明治13年06月30日


PAGE TOP