アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

検索条件 : 陸軍運輸部

絞り込み検索

辞書・表記ゆれを指定して検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:7,187件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]A03020575300

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]御05667100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]条例ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 睦仁 陸軍大臣寺内正毅 勅令第二百号 条例 第一条 ハ臺灣守備及在外陸軍部隊並之ニ関スル人馬物件ノ海上輸送及臺灣軽便鉄道ノ業務ヲ掌リ戦時軍隊輸送用補助物件ヲ整備保管ス 第二条 ハ本部及支部ヨリ成ル 本部ハ之ヲ宇品ニ置キ支部ハ門司、基隆、臺中ニ置ク 第三条 陸軍大臣ハ必要ニ応シ出張所又ハ停車場ヲ置クコトヲ得 第四条 患者収容ノ為本部ノ下ニ患者集合所ヲ置キ又必要ニ応シ病院船ヲ置クコトヲ得 第五条 運輸部ニ左ノ職員ヲ置ク 本部 本部長 部員 主計 軍医 下士及判任文官 支部 支部長 支部ニハ主計及軍医ヲ置カサルコトヲ得 第六条
  • 作成年月日明治36年11月30日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03020575399

[所蔵館における請求番号]御05668100(所蔵館:国立公文書館)

  • [言語]日本語
  • 作成年月日明治36年11月30日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03020675000

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]御06650100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]朕臨時陸軍似島検疫所条例ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 睦仁 陸軍大臣寺内正毅 勅令第百四十八号 臨時陸軍似島検疫所条例 第一条 臨時陸軍似島検疫所ハ清国韓国及台湾ヨリ帰還スル陸軍所轄ノ船舶及之ニ搭載スル人馬物件ニ対シ検疫消毒ヲ施行ス 第二条 臨時陸軍似島検疫所ニ左ノ職員ヲ置ク 所長 所員 主計 下士 第三条 所長ハ本部長ニ隷シ検疫所ノ事務ヲ管理ス 第四条 所員及主計ハ所長ノ命ヲ承ケ検疫所ノ事務ヲ分掌ス 第五条 下士ハ上官ノ命ヲ承ケ事務ニ服ス 附則 本令ハ明治三十九年六月十五日ヨリ之ヲ施行ス 臨時陸軍検疫部条例ハ之ヲ廃止ス
  • 作成年月日明治39年06月11日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03020749000

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]御07379100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]條例改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 睦仁 内閣総理大臣侯爵西園寺之@ 陸軍大臣子爵寺内正毅 勅令第二十号 條例 第一條 ハ陸軍ニ於テ所有又ハ使用スル汽船ヲ管理シ陸軍ニ属スル人馬物件ノ船舶輸送及之ト連絡スル鉄道輸送ノ業務ヲ掌リ船舶輸送用補助物件ヲ整備保管シ且臨時陸軍似島検疫所ヲ管轄ス 第二條 ハ本部及支部ヨリ成ル 本部ハ宇品ニ、支部ハ門司、基隆、大連、仁川、元山及「コルサコフ」ニ置ク 第三條 陸軍大臣ハ必要ニ応シ本部及支部ニ出張所ヲ設クルコトヲ得 第四條 陸軍大臣ハ患者収容ノ為必要ニ応シ本部ノ下ニ患者集合所及病院船ヲ置クコトヲ得 第五條 ニ左
  • 作成年月日明治41年03月03日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03020749099

[所蔵館における請求番号]御07380100(所蔵館:国立公文書館)

  • [言語]日本語
  • 作成年月日明治41年03月03日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03020797000

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]御07855100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]条例改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 睦仁 内閣総理大臣侯爵桂太郎 陸軍大臣子爵寺内正毅 勅令第百二号 条例 第一条 ハ陸軍ニ属スル人馬物件ノ船舶輸送及之ト連絡スル鉄道輸送ノ業務ヲ掌リ陸軍ニ於テ所有又ハ使用スル汽船ヲ管理シ船舶輸送用補助物件ヲ整備保管シ且必要ニ応シ其ノ管理スル船舶及搭載ノ人馬物件ニ対シ検疫消毒ヲ施行ス 第二条 ハ本部及支部ヨリ成ル 本部ハ宇品ニ、支部ハ基隆、大連及釜山ニ置ク 第三条 陸軍大臣ハ必要ニ応シ本部及支部ニ出張所ヲ設ケ又病院船ヲ置クコトヲ得 第四条 本部長ハ必要ニ応シ臨時派出所ヲ設クルコトヲ得 前項ノ場合ニ於テハ陸軍大臣
  • 作成年月日明治42年04月15日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03020797099

[所蔵館における請求番号]御07856100(所蔵館:国立公文書館)

  • [言語]日本語
  • 作成年月日明治42年04月15日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03021437500

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]御14185100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]條例改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 嘉仁裕仁 内閣総理大臣男爵加藤友三郎 陸軍大臣山梨半造 勅令第八十一号 令 第一條 ハ陸軍ニ属スル人馬物件ノ船舶輸送及之ト連絡スル鉄道輸送ノ業務ヲ掌リ陸軍ニ於テ所有又ハ使用スル汽船ヲ管理シ船舶輸送用補助物件ヲ整備保管シ且必要ニ応シ其ノ管理スル船舶及搭載ノ人馬物件ニ対シ検疫消毒ヲ施行ス 第二條 陸軍大臣ハ必要ニ応シ出張所ヲ設ケ又ハ病院船ヲ置クコトヲ得 第三條 長ハ必要ニ応シ臨時派出所ヲ設クルコトヲ得 前項ノ場合ニ於テハ陸軍大臣ニ報告スヘシ 第四條 ニ左ノ職員ヲ置ク 部長 部員 主計正、主計 軍医 技師 准士官、下士、判任文官
  • 作成年月日大正12年03月29日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03021437599

[所蔵館における請求番号]御14185100(所蔵館:国立公文書館)

  • [言語]日本語
  • 作成年月日大正12年03月29日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03021895700

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]御18715100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第百十号 朕憲兵令中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣子爵 齋藤實 陸軍大臣 荒木貞夫 海軍大臣 大角岑生 憲兵令中左ノ通改正ス 「下士」ヲ「下士官」ニ改ム 第三条第二項中「要塞司令官又ハ其ノ職務ヲ行フ官廰、」ノ下ニ「宇品港域軍事取締法ノ施行ニ付テハ長、」ヲ加フ 第十八条中「一二等卒」ヲ「一二等兵」ニ改ム 附則 本令ハ昭和八年五月二十日ヨリ之ヲ施行ス
  • 作成年月日昭和08年05月16日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03022170800

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]御21441100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第三十号 朕陸軍軍需監督官令ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣公爵 近衞文麿 陸軍大臣 杉山元 陸軍軍需監督官令 陸軍ニ於テ軍需品ノ製造若ハ修理ヲ民間工場ニ注文シ又ハ民間工場ヨリ軍需品ヲ購入スルトキハ必要ニ応ジ左ノ職員ヲ置キ契約ニ基ク所要ノ監督ニ関スル業務ヲ掌ラシム 監督官 会計監督官 監督官補 会計監督官補 前項ノ職員ノ外必要ニ応ジ陸軍航空本部ニ監督官長ヲ置クコトヲ得 前条第一項ノ職員ハ陸軍航空本部、陸軍兵器廠、陸軍造兵廠、、陸軍被服廠、陸軍糧秣廠、千住製絨所及陸軍衞生材料廠ニ之ヲ置ク 監督官ハ佐、尉官又ハ技師ヲ以テ、会計監督官ハ主計佐、尉官ヲ以テ、監督官補ハ准士官、下士官又ハ判任文官ヲ以テ、会計監督官補ハ経理部ノ准士官若ハ
  • 作成年月日昭和13年01月14日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03022365400

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]御22638100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第三百七号 朕昭和十二年勅令第五百八十四号当分ノ内資金前渡、前金拂若ハ概算拂ヲ為シ又ハ隨意契約ニ依ルコトヲ得ル場合ニ関スル件中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣男爵 平沼騏一郎 大藏大臣 石渡荘太郎 昭和十二年勅令第五百八十四号中左ノ通改正ス 第一条第一項ニ左ノ一号ヲ加フ 俸給、旅費及手当 第三条第一項第一号中「海軍航空廠」ヲ「海軍航空技術廠」ニ、「及要港部工作部」ヲ「、要港部工作部及水路部」ニ改メ第二号ヲ左ノ如ク改ム 陸軍兵器廠、陸軍航空廠、陸軍経理部、、臨時陸軍東京経理部、海軍省経理局、海軍経理部、要港部経理部及前号ニ掲グル海軍官衙ニ於テ兵器、彈藥、船舶輸送用補助物件、陣中用品、艦營需品、港用品、工作機械器具、燃料
  • 作成年月日昭和14年05月09日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03022558600

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]御24560100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第八十三号 朕陸軍軍需監督官令中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣公爵 近衛文麿 陸軍大臣 東条英機 陸軍軍需監督官令中左ノ通改正ス 第二条中「、」ノ下ニ「陸軍需品廠、」ヲ加フ 附則 本令ハ公布ノ日ヨリ之ヲ施行ス
  • 作成年月日昭和16年01月24日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03022869100

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]御27658100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第七百九十八号 朕陸軍輸送港域軍事取締法戦時特例ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣兼陸軍大臣 東条英機 陸軍輸送港域軍事取締法戦時特例 戦時行政特例法及許可認可等臨時措置法ノ規定ニ基ク陸軍輸送港域軍事取締法ノ特例ハ本令ノ定ムル所ニ依ル 左ニ掲グル陸軍大臣ノ職権ハ長(陸軍大臣ノ特ニ定ムル場合ニ於テハ其ノ指定スル@軍運輸部ノ職員トス)之ヲ行フ 陸軍輸送港域軍事取締法第三条ノ規定ニ依ル許可ニ関スルモノ 陸軍輸送港域軍事取締法第十条ノ規定ニ依ル命令ニ関スルモノ 陸軍輸送港域軍事取締法第十五条ノ規定ニ依ル承認ニ関スルモノ 附則 本令ハ公布ノ日ヨリ之ヲ施行ス 本令施行前陸軍大臣ニ対シ為シタル出願又ハ承認ノ請求ニシテ第二条第一号又ハ第三号ニ
  • 作成年月日昭和18年10月30日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A04010135800

閲覧

[規模]13

  • [所蔵館における請求番号]纂01034100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸軍省送達 満発第六八二号 本年三月十八日附政府合乞聿ニ@キ大連ニ於テ政府ノ出資トシテ南満洲鉄道株式会社ニ交付スヘキ地区ニ関シテハ左記各項ニ依リ来ル四月一日附ヲ以テ引渡方関東都督、同府陸軍経理部長及本部長ニ直@条@候及御届る也 明治四十年三月二十一日 陸軍大臣寺内正毅 内閣総理大臣信書西園寺公望殿 左記 別紙甲図面朱線以北ノ地区ハ建物其他ノ設備ト共ニ一切会社ニ引渡スコト 但シ都督府ニ於テ現ニ使用スル土地建物ハ他ニ移転ノ途ヲ講シ其移転シ得ラルルモノハ此際会社ニ引渡シ実際已ムヲ得サルモノニ限リ関東都督ヨリ命令ヲ発シテ当分ノ内無償ニテ之ヲ使用シ可成速ニ引渡スコトヲカムヘシ 引渡地区内ニ在ル土地、建物ニシテ個人ニ貸与中ノモノハ已ムヲ得サルモノヲ除リ外可成速ニ回収シテ会社ニ引渡スコト
  • 作成年月日明治40年3月21日
  • 作成者陸軍大臣 寺内正毅
  • 組織歴内閣//陸軍省

No.

[レファレンスコード]A04017773900

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]御29323100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第六百三十一号 朕臨時陸軍残務整理部令ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 昭和二十年十一月九日 内閣総理大臣男爵幣原喜重郎 陸軍大臣下村定 臨時陸軍残務整理部令 第一条 臨時陸軍残務整理部ハ左ノ如シ 陸軍兵器行政本部残務整理部 陸軍造兵廠残務整理部 陸軍航空本部残務整理部 陸軍燃料本部残務整理部 残務整理部 陸軍被服本廠残務整理部 陸軍糧抹本廠残務整理部 陸軍需品本廠残務整理部 陸軍製絨本廠残務整理部 陸軍衛生材料本廠残務整理部 陸軍獣医資材本廠残務整理部 陸軍造兵廠残務整理部ハ陸軍造兵廠ニ冠シアル所在地名又ハ所在地名及第一、第二等ノ番号ヲ冠称ス 第二条 臨時陸軍残務整理部ハ各其ノ名称ニ冠シアル部隊、其ノ隷下部隊(陸軍兵器行政本部
  • 作成年月日昭和20年11月9日
  • 作成者内閣//内閣総理大臣男爵 幣原喜重郎//陸軍大臣 下村定
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A05020132500

閲覧

[規模]7

  • [所蔵館における請求番号]平9警察00705100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]一、本議会ニ提出ノ予定 二、宇品港ノ性質 イ、軍需品ノ集積地 ロ、水上ニ於ケル作業部隊ノ平時訓練所 ハ、資材取置設備ノ存在 ニ、戦時防空設備ノ必要存在 三、過去ノ実例 イ、日清戦争ノ際ハ本区域ニ戒厳令 ロ、日露戦争ノ際ハ本区域ニ要塞アリ要塞法ノ適用アリ 他ノ二規則、 四、現存ノ陸軍官衙 秘 法律第号 宇品港域法 第一条 本法ニ於テ宇品港域トハ広島市ノ一部並ニ広島県矢野町、船越町、府中村及坂村ノ各一部ニシテ命令ヲ以テ指定スル区域ヲ謂フ 水面包含セシムルコトニ、字句修正ノコト 第二条 宇品港域ハ命令ノ定ムル所ニ依リ之ヲ第一区及第二区ニ分ツ 第三条 宇品港域第一区内ニ於テ左ノ各号ノ一二該当スル行為ヲ為サントスル者ハ陸軍大臣ノ許可ヲ受クベシ
  • 組織歴内務省

No.

[レファレンスコード]A08071624300

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]平15財務00083100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸普第三三五二号 営繕統一ニ関シ除外ノ件通牒 昭和五年七月三十一日 陸軍次官心得陸軍省軍務局長杉山元 大蔵次官河田烈殿 首題ノ件左記ノ通承知セラレ度 左記 一、陸軍自ラ実施ヲ要スルモノ次ノ如シ 1、軍機ノ保持及軍事ノ特種施設ヲ要スルモノ例ヤハ要塞、軍隊、病院、戦用軍需品倉庫、火薬庫、特種ノ研究(実験、製造)施設、航空ニ関スル特種施設軍隊ニ準スヘキ学校、陸軍造兵厰、衛戍監獄及茲ニ戦時事変ノ場合ニ於ケル臨時構築物等 2、辺僻ノ地(島嶼共)又ハ陸軍部隊ノミ孤立所在セル土地ニ在ルモノ例セハ軍馬補充部支部ノ全部、連隊区司令部、庁兵隊又ハ築城部支部ノ一部等 3、左記ノ工事実施ニ就テハ陸軍衛生材料
  • 作成年月日昭和5年7月31日
  • 作成者陸軍次官心得陸軍省軍務局長杉山元
  • 組織歴大蔵省

No.

[レファレンスコード]A08072701000

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]平15財務00550100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]運大阪発第九号 臨時大阪派出所開設之件通牒 陸軍歩兵中佐大賀一男 大阪税関御中 大阪ニ於ケル時局輸送業務実施ノ為五月十四日ヨリ左記ニ事務所ヲ開設シ同日ヨリ事務ヲ取扱フヘキニ付通牒ス 追テ目下新听舎新築中ニテ完成ノ上ハ他ニ移転ノ予定ニ付申添フ 左記 臨時派出所 大阪市築港区ニ条通リ四十三番地 電話西、七九一- 三、〇四六番 号外 職員分担任務表送附ノ件通牒 五月十五日 臨時大阪派出所長 大阪税関御中 当所職員分担任務割別表ノ通リニ付通牒ス 臨時大阪派出所職員表 昭和三年五月十四日 長 歩兵中佐 大賀一男 輸送主任 歩兵少佐 竹村直臣 工務主任 工兵少佐 長岡修司
  • 作成年月日昭和3年5月14日~昭和3年5月15日
  • 作成者陸軍歩兵中佐大賀一男//臨時大阪派出所長
  • 組織歴大蔵省

No.

[レファレンスコード]A09050027200

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]平15財務00008100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]大連市街全図 (図) 1/10000 (1)関東洲民政署 (2)電話交換所 (3)満洲館 (4)歩兵第六十三連隊本部 (5)野戦鐵道提理部 (6)大連湾防備隊 (7)大連通信所 (8)大連兵站業務取扱所 (9)大連野戦部便局 (10)正金銀行大連支店 (11)関東陸軍倉庫 (12)本部大連出張所 (13)旅順要塞司令部大連出張所 関東洲民政署 第二波止場 凡例 東桟橋 道路 半成道路 赤成道路 第一波止場 給水所 大桟橋 井 12 倉庫 東広場 至老虎灘 N 土佐町 @日町 第一停車場 二丁目 @@町 龍田町 石見町 二丁目 倉庫 東公園 水源地 寺内通 一丁目 @@町 加賀町 山県通
  • 組織歴大蔵省


PAGE TOP