アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

検索条件 : 陸軍築城部

絞り込み検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:1,301件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]A02030026300

閲覧

件名目次

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]類02094100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]公文類聚第六十二編卷八 官職門六 官制六 陸軍省 勅令三〇 一 陸軍軍需監督官令ヲ定ム 1月15日 公布 一 勅令八三 一 従前ノ勅令中航空兵団長ニ関スル規定ニ関スル件ヲ定ム 2月15日 公布 二 勅令一三九 一 陸軍予備士官学校令ヲ定ム 3月26日 公布 三 勅令二四〇 一 陸軍気象部令ヲ定ム 4月11日 公布 四 勅令二七七 一 陸軍軍需審議会令中ヲ改正ス 4月23日 公布 五 勅令三六七 一 令中ヲ改正ス 5月25日 公布 六 勅令四〇四、四〇五、四〇六、四〇七 一 陸軍兵器部令中○陸軍経
  • 作成年月日昭和13年1月~昭和13年12月

No.

[レファレンスコード]A02030026900

閲覧

[規模]6

  • [所蔵館における請求番号]類02094100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]昭和13年5月19日 内閣書記官長 内閣書記官 内閣総理大臣 法制局長官 外務大臣 陸軍大臣 文部大臣 逓信大臣 厚生大臣 内務大臣 海軍大臣 農林大臣 鉄道大臣 大蔵大臣 司法大臣 商工大臣 拓務大臣 別紙陸軍大臣請議令中改正ノ件 ヲ審査スルニ右ハ相当ノ儀ト思考ス依テ請議ノ通閣議決定セラレ可然ト認ム 勅令案 呈案ノ通 法制局陸第一七号 陸普第二七五七号 令中改正ノ件 昭和13年5月12日 陸軍大臣 杉山元 内閣総理大臣
  • 作成年月日昭和13年05月19日
  • 作成者法制局
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03021853400

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]御18297100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第百七十八号 朕築城部条例改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣子爵 齋藤實 陸軍大臣 荒木貞夫 ハ防禦営造物ノ建築及検査、要塞ノ備砲工事並ニ築城技術ニ関スル調査及研究ヲ掌リ工事中ノ防禦営造物及国防用ノ土地ヲ管轄ス 築城部ハ築城部本部及築城部支部ヨリ成ル 本部ハ東京ニ、支部ハ防禦営造物ノ建築上必要ノ場所ニ之ヲ設置ス支部ノ位置ハ陸軍大臣之ヲ定ム 本部長ハ必要ニ応ジ陸軍大臣ノ認可ヲ受ケ本部又ハ支部ノ出張所ヲ設クルコトヲ得 築城部ニ左ノ職員ヲ置ク 本部 本部長 部員 附 准士官、下士官及判任文官 支部 支部長 出張所ヲ置キタル場合ニ於テハ出張所長ハ部員ヲ以テ之ニ充ツ 本部長ハ陸軍大臣ニ隸シ築城部ノ業務ヲ総理ス 本部
  • 作成年月日昭和07年07月26日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03021853499

[所蔵館における請求番号]御18297100(所蔵館:国立公文書館)

  • [言語]日本語
  • 作成年月日昭和07年07月26日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03021998800

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]御19736100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第二百二十号 朕陸軍省官制中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣 岡田啓介 陸軍大臣 林銑十郎 陸軍省官制中左ノ通改正ス 第十四条第五号中「要塞司令部、築城部、」ヲ「防衛司令部、要塞司令部、、」ニ改ム 第二十一条第五号ヲ第六号トシ同条第四号ノ次ニ左ノ一号ヲ加フ 陸軍航空技術研究所及陸軍航空廠ニ関スル事項 附則 本令ハ昭和十年@月一日ヨリ之ヲ施行ス
  • 作成年月日昭和10年07月29日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03022204500

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]御21778100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第三百六十七号 朕令中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣公爵 近衞文麿 陸軍大臣 杉山元 令中左ノ通改正ス 第一条ニ左ノ一項ヲ加フ 前項ノ外ニ於テハ防空施設ニ関スル技術ノ調査及研究ヲ行フ 本部長ハ築城及防空施設ニ関スル技術ニ関シテハ陸軍技術本部長ノ区処ヲ承ク 附則 本令ハ公布ノ日ヨリ之ヲ施行ス
  • 作成年月日昭和13年05月24日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03022204599

[所蔵館における請求番号]御21778100(所蔵館:国立公文書館)

  • [言語]日本語
  • 作成年月日昭和13年05月24日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03022438100

閲覧

[規模]6

  • [所蔵館における請求番号]御23361100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]法律第九十号 朕帝国議会ノ協贊ヲ経タル要塞地帯法中改正法律ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣 米内光政 陸軍大臣 畑俊六 海軍大臣 吉田善吾 要塞地帯法中左ノ通改正ス 第三条中「及第七条第二項ノ区域」ヲ削リ「二百五十間」ヲ「千メートル」ニ、「七百五十間」ヲ「五千メートル」ニ、「二千二百五十間」ヲ「一萬五千メートル」ニ改ム 第四条中「築城部本部長」ヲ「本部長」ニ改メ「及第七条第二項ノ区域内」ヲ削ル 第五条中「及第七条第二項ノ区域」及「及第七条第二項ノ区域内」ヲ削ル 第六条中「第三条及第七条第二項」ヲ「及第三条」ニ改ム 何人ト雖要塞司令官ノ許可ヲ得ルニ非サレハ要塞地帯内水陸ノ形状又ハ施設物ノ状況ニ付撮影、模寫、模造若ハ録取又ハ其ノ複寫
  • 作成年月日昭和15年04月02日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03022757500

閲覧

[規模]6

  • [所蔵館における請求番号]御26544100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第六百七十五号 朕陸軍兵器行政本部設置ニ伴フ陸軍機甲本部令外十三勅令中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣兼陸軍大臣 東条英機 陸軍機甲本部令中左ノ通改正ス 第六条中「陸軍技術本部長」ヲ「陸軍兵器行政本部長」ニ改ム 令中左ノ通改正ス 第一条第一項中「備砲工事」ヲ「兵器備付工事」ニ改メ同条第二項中「技術」ヲ削ル 第六条中「陸軍技術本部長」ヲ「陸軍兵器行政本部長」ニ改ム 本部長ハ部隊、官廰又ハ民間ヨリ防空施設ニ関スル技術ニ付指導ノ依頼アルタルトキハ第一条 ノ規定ニ依ル業務ニ防ヲキ限リ陸軍大臣ノ認可ヲ受ケ之ニ廰ズルコトヲ得 本部長ハ調査又ハ研究ノ為必要アルトキハ参謀総長教育総監、陸軍航空総監、軍司令官、航空軍司令、師団長、又ハ
  • 作成年月日昭和17年10月09日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03032101000

閲覧

[規模]71

  • [所蔵館における請求番号]返赤32037000(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]砲塔作動試験ニ関スル綴 伊藤 総秘第103號 兼勤部員出張セシメ度件照會 昭和11年11月18日 本部長 陸軍技術本部総務部長殿 左記ノ者要塞整理ニ係ル鎭海湾、壹岐々豊豫要塞砲塔改修資料調査ノ@来ル十二月七日ヨリ二十六日間ノ豫定ヲ以テ同要塞地ヘ出張セシメ度件照会ス 追テ@キトシテ右記ノ者随行セシメラレ度之レク旅費ヲモ當部ニ於テ@ 右記 兼本部部員陸軍砲兵大尉 小川季男 @員 伊藤 本部長 日附 昭和11年11月24日 陸軍技術本部 乙第三〇七六號 宛名 築本長 総務部長 件名 兼勤部員
  • 作成者陸軍技術本部
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]A04017716200

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]御28746100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第五十四号 朕陸軍経理部令臨時特例改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 昭和二十年二月九日 内閣総理大臣 小磯國昭 陸軍大臣 杉山元 陸軍土地建造物経営臨時特例 当分ノ内陸軍ノ土地建造物ノ経営ニ付テハ陸軍航空本部令第九条第二項及陸軍経理部令第五条第一項但書ノ規定ハ之ヲ適用セズ当分ノ内陸軍ノ土地建造物ノ経営ニシテ令第一条第一項ノ規定ニ依リノ所掌ニ属スルモノハ軍管区司令官之ヲ行フ 附則 本令ハ昭和二十年二月十一日ヨリ之ヲ施行ス
  • 作成年月日昭和20年2月9日
  • 作成者内閣//内閣総理大臣 小磯國昭//陸軍大臣 杉山元
  • 組織歴内閣//陸軍

No.

[レファレンスコード]A09051139300

閲覧

[規模]6

  • [所蔵館における請求番号]昭47郵政00330100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]大第二四二号 昭和十二年七月六日 福岡県大島郵便局長 貯金局長殿 臨時出張取扱ニ依ル為替証書並ニ貯金通帳用紙使用方ニ関スル件 当局区内沖ノ島ハ今般工事(四ヶ年継続)開始セラレ当局ヨリ毎月二回出張為替貯金事務取扱フ事ト相成候ニ付首題ノ通リ証書及通帳用紙ハ不順使用ノ止ムナキ次第ニ有之候条御了知有之度此@及報告候也 追而 一、取扱時間@夜間ナル関係上翌日組入ト相成候 二、天候ノ関係ニテハ翌々日組入トナルコトモ有之候 当局所在地ヲ去ル三十余海里玄海難所タルニヨリ冬期ハ海上意ノ如クナラズ遲発欠航等可有之候 福岡貯金支局御中 通信事務
  • 作成年月日昭和12年7月6日
  • 作成者福岡県大島郵便局長
  • 組織歴郵政省

No.

[レファレンスコード]A15060096700

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]資00073100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]特殊資料第七類災害関係皇居御濠外諸官衙(企画院、大蔵省等火災関係記録昭和一五年宮城御濠外諸官衙火災ノ件目次一、六月二十日火災当時ノ手記(佐野)二、六月二十日の雷雨概報(中央気象台)三、焼失官庁移転先四、今次火災の教訓(第一報)(鈴木企画院調査官)五、同(第二報)(〃)六、大蔵省其ノ他官衙ノ火災善後措置ニ関スル懇談会(内乙三四)(一)会議通知(二)会議経過報告(三)官衙ニ付防空上ヨリ留意スベキ事項(四)地下室(穴倉)ニ就テ七、大蔵省ヘ不要図書寄贈八、大蔵省所管貴族院臨時事務費第二予備金ヨリ支出ノ件九、官庁火災ノ教訓(第三報、完)十、大手町官庁街火災ニ就テ(本部)(陸乙四二)
  • 作成年月日昭和15年6月20日
  • 組織歴内閣総理大臣官房総務課//内閣

No.

[レファレンスコード]A15060097700

閲覧

[規模]11

[種別]

  • [所蔵館における請求番号]資00073100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]内田官房総ム課供覧内閣官房総務課長内閣書記官四二梗概大手町官庁街火災ニ就テ主トシテ消防精神、組織、訓練、施設ニ関シ所感ヲ記述セルモノナリ目次第一概説第二大手町火災状況第三大手町火災拡大ノ原因ト教訓第四結言第一概説静岡市ノ大火及東京市大手町官庁街ノ大火ニ関シ其大火ト為リシ原因ヲ常套常例的ニ乾燥、強風、消防隊不足、水利不足、木造建家密集等ト称シ大火ノ都度略々類似ノ原因ヲ裂挙セラルルモ畢竟スル所ハ消火防火ノ人的並ニ物的ノ猛火ニ対スル敗北ニ非スシテ何ソヤ誠ニ第二次世界大戦ニ思ヲ馳スルトキ空襲ニ因リ「ソ」聯ハ「ヘルシンキ」ニ独ハ「ワルソー」「オステンド」「パリー」ノ一部ニ大火ヲ発生セシメ火災ハ当該市民ハ勿論延イテハ全国民ヲ恐怖混乱ヲセシメ仮借無キ都市攻撃ヲ電撃作戦ニ依リ至短期間ニ
  • 作成年月日昭和15年7月
  • 作成者本部
  • 組織歴内閣官房総務課

No.

[レファレンスコード]B14090023400

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]M-1-1-0-1_007(所蔵館:外務省外交史料館)
  • [言語]日本語
  • [内容]8 秘第五四号 昭和十八年三月二十日 会計検査院長官房 外務大臣官房 御中 本院各部課管理事務別紙ノ通改正セラレ候ニ付此段及通知候也 院内達第二号 会計検査院各部課管理事務左ノ通改正ス (昭和十八年三月二十日ヨリ施行) 昭和十八年三月二十日 会計検査院長 河本文一 第一部 第一課 大蔵省所管、国債、日本銀行出納 第二課 内国税、税務官署、地方分与税分与金歳入 第三課 司法省所管、文部省所管 第四課 逓信省所管 第五条 鉄道省所管 第二部 第一課 陸軍省所管 第二課 陸軍兵器行政本部 陸軍機甲本部、台湾軍、支那方面(香港ヲ含ム)陸軍部隊 第三課 陸軍航空本部、陸軍燃料廠、陸軍気象部、、軍馬補充部、陸地測量部、防衛総司令部
  • 作成年月日昭和18年3月20日
  • 作成者會計檢査院長官房//會計檢査院長河本文一
  • 組織歴外務省//會計檢査院

No.

[レファレンスコード]C01000015400

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-陸亜密大日記-S17-2-114(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]補、 、防、主、兵総 陸亜密受第二六五号 銃砲課 占領地工場事業場利用並押収兵器処理ノ為職員派遣ノ件 昭和17年1月13日 昭和17年1月19日 別紙参謀総長ヨリノ照会ニ基キ更ニ「マニラ」方面ヲ追加致シ度ニ付諒承相成度 銃砲課 軍事、補任、防衛、主計、兵総 御中 陸亜密 副官ヨリ陸軍技術本部長陸軍兵器本部長、本部長ヘ通牒 香港及「マニラ」附近ニ於ケル工場事業場ノ利用対策並ニ押収兵器ノ処理等ニ関スル調査研究ノ為別紙通香港附近ニ派遣シ香港ニアリテハ第二十三軍司令官「マニラ」ニアリテハ第十四軍司令官ノ区処ヲ受ケシメラレ度依命通牒ス 追テ経費ハ臨時軍事費支弁トシ別途令達セラルルニ付申添フ 陸亜密第一〇四号
  • 作成年月日昭和17年1月
  • 作成者銃砲課

No.

[レファレンスコード]C01000049400

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-陸亜密大日記-S17-8-120(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸亜密受七二九号 昭和17年2月2日 昭和17年2月6日 副官ヨリ 陸軍被服本廠長 本部長へ通牒 (陸亜密) 被服別紙ノ通貸与スルコトニ定メラレタルニ付依命通牒ス 陸亜密第二八六号 昭和17年2月2日 被服貸与員数表 貸与部隊 陸軍被服廠 被貸与部隊 本部 毛布 綿毛布又ハガラ紡毛布ノ古品(装外以上)ヨリ充当スルモノトス 地下足袋 手袋 一、本品ハ臨時要塞建設要員所要ノ分トス 二、1月27日附経軍機第二号ニ依ルモノトス 三、現品ハ2月5日 ニ至着スル如ク朝鮮全羅南道麗水邑朝鮮合同運送株式会社気附内田部隊宛送付スルモノトス 四、所要経費 臨時軍事費 五、毛布ハ用済後
  • 作成年月日昭和17年2月2日~昭和17年3月6日
  • 作成者

No.

[レファレンスコード]C01000073400

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-陸亜密大日記-S17-11-123(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]総秘第四三号 召集解除(除隊)者並在郷軍人ノ本籍移動又ハ在留ニ伴フ関係書類ノ整備ニ関スル件 昭和17年2月3日 本部部員 金井滿 陸軍省副官 川原直一殿 昭和16年陸支密第一五二〇号ニ依ル未整理事項ハ無之ニ付依命通牒ス
  • 作成者本部部員 金井滿
  • 組織歴陸軍省副官 川原直一

No.

[レファレンスコード]C01000145300

閲覧

[規模]7

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-陸亜密大日記-S17-23-135(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]軍事、恩賞 陸亜密受第一一三九 一八〇〇号 本部 京城師団 将校召集解除ノ件 昭和17年3月13日 昭和17年3月26日 陸亜密 本部長ヘ指令案 2月10日附総人高第二〇号申請ノ通認可ス 陸亜密第七五六号 昭和17年3月13日 京城師団長ヘ指令案 2月25日附参編第一五六号申請ノ通認可ス 陸亜密第七五六号 昭和17年3月13日 陸亜密受第一一三九号 総人高第二〇号 将校召集解除ノ件申請 昭和17年2月10日 本部長 野口正義 陸軍大臣 東条英機殿 左記ノ者召集解除致度ニ付認可相成度申請ス 左記 本部附 陸軍兵技少尉 笈原寅四郎 決定省 事由 同人ハ陸軍補充
  • 作成年月日昭和17年3月
  • 作成者本部長 野口正義
  • 組織歴陸軍大臣 東条英機

No.

[レファレンスコード]C01000151200

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-陸亜密大日記-S17-23-135(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]補任、軍事、防衛、主計 陸亜密受第二〇一五号 本部 臨時要塞建設作業基幹要員一部復帰ノ件 昭和17年3月18日 昭和17年3月 日 陸亜機密 副官ヨリ本部長ヘ通牒案 3月5日附築動第三四号首題ノ件ハ上申ノ通復帰セシメラレ度依命通牒ス 陸亜機密第一〇二号 昭和17年3月19日 副官ヨリ留守第五十六師団参謀長ヘ通牒案 貴師団ヨリ臨時要塞建設作業基幹要員トシテ派遣セシ者中任務終了ニ付別紙ノ通復帰セシメラル尚本要員トシテ召集セシ者ニ在リテハ昭和15年陸支機密第二五四号ニ拠リ処理セラレ度依命通牒ス 陸亜機密第一〇二号 昭和17年3月19日 軍事機密 陸亜密受第二〇一五号 築動第三四号
  • 作成年月日昭和17年3月
  • 作成者本部長 野口正義
  • 組織歴補任//軍事//防衛


PAGE TOP