アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

検索条件 : 連合艦隊

絞り込み検索

辞書・表記ゆれを指定して検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:6,156件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]A03021287000

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]御12695100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]朕朝鮮又ハ台湾ニ於テ徴発書ヲ出スノ権ヲ有スル官憲ニ関スル件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 嘉仁 内閣総理大臣 原敬 海軍大臣男爵 加藤友三郎 陸軍大臣男爵 田中義一 勅令第五百三十二号 朝鮮又ハ台湾ニ於テ制毎又ハ律令ニ依リ徴発令ニ依ル徴発ヲ為ス場合ニ於テハ左ニ掲クル者ハ徴発書ヲ出スノ権ヲ有ス 陸軍大臣又ハ海軍大臣 陸軍ニ於テハ軍司令官、師団長、旅団長、守備隊司令官若ハ之ト同等以上ノ権ヲ有スル軍隊ノ指揮官、要塞司令官、分遣隊ノ指揮官又ハ行軍若ハ演習ノ軍隊ノ指揮官 海軍ニ於テハ鎮守府司令長官、要港部司令官、防備隊司令、司令長官、艦隊司令長官若ハ之ト同等以上ノ権ヲ有スル部隊ノ指揮官、分遣隊若ハ分遣艦船ノ指揮官
  • 作成年月日大正09年11月11日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03021859800

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]御18361100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第二百四十二号 朕海軍給与令中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣子爵 齋藤實 海軍大臣 岡田啓介 海軍給与令中左ノ通改正ス 第一表第一号ヲ左ノ如ク改メ同表中第二号ヲ削リ第三号ヲ第二号トス 中将ニシテ海軍軍令部長ノ職ニ在ルモノニハ年俸六千四百圓、横須賀、呉若ハ佐世保ノ鎭守府司令長官若ハ司令長官ノ職ニ在ルモノ又ハ艦隊司令長官ノ職ニ在ルモノニシテ司令長官ノ職ヲ兼ヌルモノニハ年俸六千二百圓、艦隊司令長官ノ職ニ在ルモノニハ年俸六千圓ヲ給ス 附則 本令ハ公布ノ日ヨリ之ヲ施行ス
  • 作成年月日昭和07年09月16日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03022749600

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]御26465100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]勅令第五百九十六号 朕海軍給与令中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 裕仁 内閣総理大臣 東条英機 海軍大臣 嶋田繁太郎 海軍給与令中左ノ通改正ス 第五表中大将ノ項乃至二等兵三等兵四等兵ノ項ヲ左ノ如ク改ム 大将 各科中将 各科少将 各科大佐 各科中佐 各科少佐 各科大尉各科特務大尉 各科中、少尉 各科特務中、少尉 候補生 @@官 一等下士官 二、三等下士官 一等兵 二、三、四等兵 同表備考中第五号ヲ左ノ如ク改ム 司令長官、艦隊司令長官、艦隊司令官、戰隊司令官、艦隊参謀長、艦長、艦隊隊司令、艦海隊司令、潛水隊司令、海防隊司令、水@隊司令、@潛隊司令、特務艦長、驅逐艦長、潛水艦長、艦長、特務艦長、救難船長及演習其ノ他ノ場合不於テ特設スル部隊ノ指揮官
  • 作成年月日昭和17年06月26日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03023740400

閲覧

[規模]6

  • [所蔵館における請求番号]情00004100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]内閣官房総務課長 内閣書記官 上海事変と米国海軍の動静 調査班 緒言 上海事件の勃発に伴ひ、米国亜細亜艦隊の動員及其上海集中、米国の布哇集中等は我か国民に多大の衝動を奥へ、中には日米海軍の衝突を危惧するものも少くないので、此間の事情を@明して、彼らに疑心暗鬼を描くの要なきを明にしたい。二、米国亜細亜艦隊の上海集中 米国か亜細亜艦隊を比島から上に急行集中せしめたのは、上海附近の混乱に伴ひ米国市民の生命財産を保護せんか為の当然の措置である。先年英国の上海出兵に際しても米国は上海に兵力を増加している先例かある。次に米国亜細亜艦隊の兵力は一万屯級巡洋艦一(飛行機四搭載)航空母艦一(一九 二五〇頓給炭船を臨時使用しあるものにして搭載飛行機十二)砲艦十一、
  • 作成年月日昭和07年02月08日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03024006300

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]情00024100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]△軍備拡張ヨリ経済的手段テ 「アラスカ」カラ布哇ト巴奈馬トニ至ル迄ノ米国ノ防備線ヲ破ルニハ、日英ノヲ以テシテモ不可能テアルカラ、是等ノ線ヲ防禦スル限リ、米国ハ海軍ヲ拡張スル必要カナイ。然シ支那ニ於ケル米国ノ権益ヲ保護シヨウト云フ積リナラ、米国ノ現海軍力ヲ二倍ニシテモ足リナイタラウ。米国人ハ夫レ故世界ニ於ケル米国ノ権益及地位ヲ保持スルニハ、軍備拡張ヨリモ経済的ナ手段ヲ執ルコトヲ望ンテ居ル。即チ積極的ニハ関税引下ニ依リ、消極的ニハ経済的封鎖ニ依ツテ之ヲ実行スルコトテアル(二十九日クリスチヤン・サイエンス・モニター紙)

    No.

    [レファレンスコード]A03024012600

    閲覧

    [規模]1

    • [所蔵館における請求番号]情00024100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]△日独伊ニ負ケヌ海軍カ必要 日本ノ拒絶テ建艦競争カ起ルヤウタカ、米国ハ日本ヨリ金持タカラ此ノ競争ニハ日本ヨリ永ク堪エラレルタラウ。米国ハ従来ノ様ニ英国ト親善ヲ図リ、少クトモ日本海軍ノ三倍ノ海軍ヲ造リ、日独伊三国ノ襲撃ニ遭フテモ負ケヌヤウニシテ置クヘキテアル(十四日ニユーヨーク・デイリー・ニユース紙)

      No.

      [レファレンスコード]A03024107600

      閲覧

      [規模]1

      • [所蔵館における請求番号]情00025100(所蔵館:国立公文書館)
      • [言語]日本語
      • [内容]△大統領、米ノ建艦ヲ弁護 「ルーズヴエルト」大統領ハ西部巡遊ノ途次、七月十四日朝「クロツケツト」テ下車シ、「メーヤー・アイランド」海軍工廠視察ノ後桑港着、直ニ市長ノ公式歓迎ヲ受ケタ後、金門博覧会場ニ於テ同博主催ノ午餐会に臨ミ簡単ナル演説ヲ試ミ、午後約二時間ニ渡リ六十四隻ノ観鑑式ヲ検閲シタ上、直ニ「ヨセミテ」公園経由羅府訪問ノ途ニ上ツタ。 今回ノ旅行ハ今秋ノ選挙トモ関連シ一般ノ注意ヲ惹イテ居ルカ、右午餐会ニ於ケル演説ハ単ナル挨拶程度テ内容ニ注目スヘキモノハナカツタカ、観艦式検閲ニ関連シ若干軍縮問題ニモ触れ、米国民トシテハ軍備ニ多額ノ国費ヲ投スルコトヲ欲シナイカ、米國カ自ラ求メヌ現実ノ事態

        No.

        [レファレンスコード]A03024562000

        閲覧

        [規模]2

        • [所蔵館における請求番号]情00044100(所蔵館:国立公文書館)
        • [言語]日本語
        • [内容]内閣情報部一・三一 情報第三号 マニラ英語放送(二十九日) (東京都市逓信局聴取) 一、 フランス軍当局談によれば英仏連合軍は独逸の潜航艇戦術に対抗する新戦術を案出し本日新たにを北海方面に派遣したと云ふ。 一、 フインランド戦線に於て相変らずソ、芬両軍の小競合が続けられて居るが昨日はソ連兵はマンネルハイム全線に亘つて芬軍に対して猛攻を加へた、併し芬軍の反撃が物を言つてソ連兵は散々な目に遭つて退却した、過去一週間のソ連側の損害は戦死者五千、負傷者一万五千人であると芬軍部当局は発表して居る。 一、 今朝大阪に於てガソリンカーの転覆大椿事があり、其の結果死者二百人、負傷者百人あつたと云ふ。

          No.

          [レファレンスコード]A03025103900

          閲覧

          [規模]1

          • [所蔵館における請求番号]情00058100(所蔵館:国立公文書館)
          • [言語]日本語
          • [内容]@港ノ仏艦隊ハ修理其ノ他ニ相当時間ヲ要スルト(ロスアンゼルス・五月三十一日二十一時) 倫敦情報 アレキサンドリアノ仏艦隊ガ連合軍ニ参加シタト云フ情報ハ今朝倫敦デ公式ニ@認サレタ、艦船ハ長期間@留サレテ居タノデ修復作業ヲ了ヘニ加ハル迄ニハ相当ノ時日ヲ要スルデアラウシ仏乗組員ガ充分能率ヲ発揮シ得ル迄ニモ時間ガカヽル、乗組員ヲ屈服同意セシメル為ニ食糧攻ニシタト云フヴイシイ報道ハ偽リデ昨年通信員ガ同地ニアツテ時彼等ハ充分ノ食事ヲ与ヘラレ一部ノ者ハ@上デ@活シテ居ル

            No.

            [レファレンスコード]A03025169900

            閲覧

            [規模]1

            • [所蔵館における請求番号]情00059100(所蔵館:国立公文書館)
            • [言語]日本語
            • [内容]国際ニュース 古賀大将モ戦死シタトデマ(ソートレーキ・八月二十四日二十一時) ----発表----日本ノ新司令長官古賀----ハニューアイルランド島及ビニューブリテン島間海上ニ於テ旗@----艦上ニ於テ戦死シタ----

              No.

              [レファレンスコード]A03025254400

              閲覧

              [規模]1

              • [所蔵館における請求番号]情00060100(所蔵館:国立公文書館)
              • [言語]日本語
              • [内容]英軍令部長ノ更迭、理由ガ判ラヌ(ソートレーキ・十月五日二十一時) 本朝倫敦ハ軍令部長パウンドノ後任トシテ地中海方面司令官カニンガムノ任命ヲ発表シタ、地中海ハ現在連合軍ノ掌中ニアルトハ言フモノノカニンガムガシナケレバナラヌ仕事ハマダ沢山残ツテイルノニ今次ノ更送ヲ見ナケレバナラナカツタ其ノ理由ハ分ラナイ

                No.

                [レファレンスコード]A03032300000

                閲覧

                [規模]18

                • [所蔵館における請求番号]返赤76017000(所蔵館:国立公文書館)
                • [言語]日本語
                • [内容]昭和十九年海軍記念日 講演資料 ─婦人子供ノタメニ──支那方面艦隊報道部 Japanese navy day speech china皆サン、本日ハ第三十九回目ノ海軍記念日デアリマス。三十九年前ノ本日ハ「天気晴朗ナレドモ波高シ」ト東郷司令長官ガ大本営ニ打電セラレタノデアリマスガ、天気晴朗ニシテ波高キ対馬沖デ我東郷司令長官ノ率イルハ遙カ北「ヨーロッパ」ノ「バルチツク」海カラ二万哩ヲ遠征シテ参ツタ「ロゼストウエンスキー」提督麾下ノ「バルチツク」艦隊ヲ粉砕シ日本帝国ヲ磐石ノ安キニオイタ記念スベキ日
                • 作成年月日昭和19年
                • 作成者支那方面艦隊報道部
                • 組織歴海軍省

                No.

                [レファレンスコード]A05032005700

                閲覧

                [規模]17

                • [所蔵館における請求番号]平9警察00265100(所蔵館:国立公文書館)
                • [言語]日本語
                • [内容]決判 7月13日 施行 7月13日 省号及受付月日 内務省 内@第15号 2、7、13 起案 昭和二年七月十三日 警保局警発乙第134号 訓令案 内務省訓第七四三号 警視総監 神奈川県知事 大分県知事 鹿児島県知事 天皇陛下豊後水道沖ニ於ケルノ戦闘射撃及爆撃実験御覧ノ為七月二十八日東京御発行幸在ラセラルヘキ旨仰出サル御発著割別紙ノ通ニ付キ警衛向並衛生上周到注地スヘシ右訓令ス 年月日 内務大臣 内務大臣鈴木喜三郎殿 内務省 内@第15号 2、7、13 天皇陛下豊後水道沖ニ於ケルノ戦闘射撃及爆撃実験御覧ノ為七月二十八日東京御発行幸在ラセラルヘキ旨仰出サル御発著割別紙ノ通ニ付キ警衛向並衛生上周到注地スヘシ右訓令ス
                • 作成者内務大臣
                • 組織歴内務省

                No.

                [レファレンスコード]A06031030800

                閲覧

                [規模]29

                • [所蔵館における請求番号]ヨ310-0109(所蔵館:国立公文書館)
                • [言語]日本語
                • [内容]第一四六号 昭和十一年十月一日第三種郵便物認可 昭和十四年八月二日発行 (毎週一回水曜日発行) 五銭 内閣情報部編集 週報 八月二日号 満蒙国境紛争問題 事変下の我が 南支沿岸封鎖の強化 何が[軍用資源秘密」か 日英会談とその反響 鍛へよ夏に 週報 目次 (八月二日 第一四六号) 満蒙国境紛争問題 陸軍省情報部 事変下の我が 海軍省海軍軍事普及部 何が「軍用資源秘密」か 支那事変従軍記章の御制定 賞勲局 ドイツの青年宿泊所 南支沿岸封鎖の強化 海軍省海軍軍事普及部 日英東京会談とその反響 外務省情報部 日米通商航海条約廃棄通告問題 日独貿易協定仮調印 最近公布の法令 内閣官房総務課 週間日誌
                • 作成年月日昭和14年8月2日
                • 作成者内閣情報部
                • 組織歴内閣//内閣情報部

                No.

                [レファレンスコード]A06031051200

                閲覧

                [規模]22

                • [所蔵館における請求番号]ヨ310-0109(所蔵館:国立公文書館)
                • [言語]日本語
                • [内容]情報局編集 週報 六月三十日号 350号 儼たり帝国 戦争生活例 隣組の生活刷新 決戦即応の旅客輸送 特集 戦力増強企業整備の全貌 企画院 大蔵省 企業整備の問題は、いま産業界は勿論、一般国民の注目の的になってをり、今度の臨時議会でも活発に議論されたことは周知の通りである。早急に迫られているが我が産業界の米英撃滅態勢は、如何にして実現されるか、以下一問一答の形で特集し、その全貌を明らかにすることにした。 整備に関する一般事項 わが経済力を挙げて戦力化 企業整備の実施に当つては、どんな点にねらひを置いてやる積もりですか。 まづ第一に、戦争遂行上に必要な生産力を、軍需その他の重点部門へ計画的に転活用し、
                • 作成年月日昭和18年6月30日
                • 組織歴内閣//情報局

                No.

                [レファレンスコード]A06031061000

                閲覧

                [規模]13

                [種別]写真

                • [所蔵館における請求番号]ヨ310-0116(所蔵館:国立公文書館)
                • [言語]日本語
                • [内容]日露海戦/若鷲の羽ばたき 決死技を磨く霞ヶ浦海軍航空隊/精悍!わが陸戦隊 横須賀海軍砲術学校の演習/新司令長官を迎へた出雲/波濤を蹴る英米海軍/事変下の練習艦隊 日露海戦 事変下に海軍記念日を迎へて海軍省海軍軍事警及部 司令長官東郷平八郎大将 旗艦三笠 若鷲の羽ばたき 決死技を磨く霞ケ浦海軍航空隊 事変下の練習艦隊 国民精神総動員
                • 作成年月日昭和13年5月25日
                • 作成者内閣情報部
                • 組織歴内閣

                No.

                [レファレンスコード]A06031066000

                閲覧

                [規模]11

                [種別]写真

                • [所蔵館における請求番号]ヨ310-0116(所蔵館:国立公文書館)
                • [言語]日本語
                • [内容]太平洋を我が海と 海軍記念日を迎へて/江南好し 杭州の初夏/訪日ガブレンツ機来る/空の転轍室 東京飛行場/海外通信/読者のカメラ 伸ばせ皇国の生命線 南に北にわが海の国防線を確固と守る帝国海軍は五月二十七日、事変下にその意義深い第三十四回の光輝ある海軍記念日を迎へる。(写真は帝国海軍の活躍を象徴するモンタアジユ写真) 撮影 小石清 太平洋を我が海と 海軍記念日を迎へて 明治三十八年五月二十七日朝から大本営に達した
                • 作成年月日昭和14年5月17日
                • 作成者内閣情報部
                • 組織歴内閣//内閣情報部

                No.

                [レファレンスコード]A06031073400

                閲覧

                [規模]15

                [種別]写真

                • [所蔵館における請求番号]ヨ310-0116(所蔵館:国立公文書館)
                • [言語]日本語
                • [内容]紀元二千六百年奉祝 特別観艦式/秋仏印の進駐譜/防空指令第十七号 ドイツ/七・七モンペ隊 大阪市/大政翼賛の臣道実践に尽く/新日本発足のどよめき 十月十三日の日本の姿/興亜の訓練 興亜少年少女隊の結成/読者のカメラ 紀元二千六百年奉祝 特別観艦式 謹写海軍省 紀元二千六百年を寿ぐ特別大観艦式は秋晴れの十月十一日横浜港外において荘厳かつ盛大に挙行された 畏くも天皇陛下には戦艦比叡に召させられ、先導艦高雄、供奉艦加古、古@を随へさせられ、参加の旗艦長門をはじめ、舳@相ふくむ@@百余隻の精鋭が築く鉄の浮城、及び秋空を圧した海鷲五百機の大編隊が示した威容を親しくみそなはせられた なほ、この日天皇陛下には優渥なる勅語を賜ひ、複雑微妙な国際情勢の下に太平洋の波漸く高まらんとして帝国の使命重大を加へるとき皇軍将兵の益々奮励努力すべきことを御諭し遊ばされた
                • 作成年月日昭和15年10月23日
                • 作成者内閣情報部
                • 組織歴内閣//内閣情報部

                No.

                [レファレンスコード]A06031079400

                閲覧

                [規模]13

                [種別]写真

                • [所蔵館における請求番号]ヨ310-0116(所蔵館:国立公文書館)
                • [言語]日本語
                • [内容]一億、今ぞ敵は米英だ!/山本司令長官艨艟を率ゐて起つ/火砲は西太平洋上に開かれたり/米勢力は上海から駆逐せられたり/遂に至る米英撃滅の秋 征け 驕らず 臆せず 沈着に 時の立札 対米英宣戦の大詔は渙発せられたり 聖恩に応へ奉り国難を莞爾として享ける大和魂は一億心に剣を執り銃を抱け! 今ぞ敵は米英だ! 米英を墓場に送らん! 山本司令長官艨艟を率いて起つ 詔書は渙発せられ、米英に対する宣戦は布告された。隠忍自重東亜の平和を念願してきたわが正義を暴戻にも踏み破つた米英に断乎下したわが陸海軍の緊密な電撃的共同作戦は西太平洋の米領諸島及南太平洋英領シンガポール、仏印泰国境、香港等広大な範囲に亘つて行はれ、わが忠勇なる決死の陸海軍部隊によつて戦果は着々と挙げられている すなはち昭和十六年十二月八日
                • 作成年月日昭和16年12月17日
                • 作成者情報局
                • 組織歴内閣//情報局

                No.

                [レファレンスコード]A06031080700

                閲覧

                [規模]13

                [種別]写真

                • [所蔵館における請求番号]ヨ310-0116(所蔵館:国立公文書館)
                • [言語]日本語
                • [内容]純忠比なし軍神九柱 特別攻撃隊の偉勲畏くも上聞に達す/海鷲必殺の体当り 敵航空母艦の撃沈確認さる/炎熱の三月をラングーンへ驀ら/新戦場辞典 バタヴィアとスラバヤ/栄ある陸軍記念日に 大東亜民族交歓大会 東京後楽園/白銀の機動戦 関東軍冬期訓練大会 満洲国通化/建国十周年 建国節 三月一日 新京 帝国潜水艦の一弾が彼等の虚傲な神経を寸断しアメリカ全土を慄へ上らせた 火薬の力といふよりも行動するわれらの意志と勇気に慌てたのだ だが、敵だつて狙つているには違いない 我々の神経を掻き乱す機会と方法とを覚悟はよいか 鳥の羽音で逃げ出した平家の例もあることだ 純忠比なし軍神九柱 特別攻撃隊の偉勲畏くも上聞に達す 昭和十六年十二月八日大東亜戦争劈頭、米太平洋艦隊の基地ハワイ真珠湾を強襲して海鷲とともにその全主力を覆滅したわが特別攻撃隊の偉勲は畏くも天@に達しました上特例によつて軍神九柱挙つて二階級進級の栄に浴し山本司令長官またその武勲の
                • 作成年月日昭和17年3月18日
                • 作成者情報局
                • 組織歴内閣//情報局


                PAGE TOP