アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

検索条件 : 海外旅券規則

絞り込み検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:13件( 1-13 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]A01100171800

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]公02252100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]甲第四十三号 朝鮮国行之者海外旅券手数料ノ儀御届 従来朝鮮国ヘ渡航之商人中出発之儀海外行免状可願更間合其ノ外ハ遺失致者モ其侭有之其ノ節ハ釜山在畄管理官相調ノ上定規ノ手数料為差出長崎県ヘ掛合免状更新ヲ以テ相渡候条処今般相達候ニ付管理官扱モ外領事同様之取扱致可規定ニ拠レハ右等之分以後ハ手数料金二円可取立筈ニ有之候処朝鮮国通商之儀ハ方今専ラ業盛促進之折万事寛祐之取扱致度儀ニ付而テ右旅券手数料之儀同国行之者ニ限リ内地同様金五十銭取立致様管理官ヘ相達申候此段御届候也 甲分二十二号 朝鮮国咸鏡全羅諸道海岸
  • 作成年月日明治11年03月20日
  • 作成者外務卿 寺島宗則
  • 組織歴太政官//内閣

No.

[レファレンスコード]A04017255000

閲覧

[規模]220

  • [所蔵館における請求番号]単01556100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]明治十六年 外務部 決裁考案簿 全 明治十六年決裁簿 目次 第一 外務省自十四年七月至十五年六月報告書 第二 清国及朝鮮国在留日本人取締規則制定ノ件 第三 清国在留日本人心得方規則 第四 瑞西総領事報告布哇国万国郵便条約ヘ加入ノ件 第五 中旅券書式改正 第六 朝鮮国ニ於テ本邦人間行里程 第七 仏国巴里府開設海底電信線保護会議約定書ヘ調印方 第八 朝鮮国ニ於テ日本人民貿易規則並海関税目 第九 朝鮮国海岸ニ於テ犯罪シタル日本漁民取扱規則 第十 朝鮮国ニ向ヒ輸出スル西洋品輸入税下戻ノ件 第十一 朝鮮国仁川港居留地借入約書 第十二 瑞西国政治概略 外務省上呈自十四年七月至十五年六月報告書之事 右謹テ御覧ニ供ス
  • 作成者外務部
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A07061298200

閲覧

[規模]1

  • [所蔵館における請求番号]記00639100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]明治十六年六月二十日 第一局 主任 属 掛参議 書記官 別紙参事院上申外務省進逹中旅券書式改正ノ件供高覧候也 乙九四

    No.

    [レファレンスコード]A07090065200

    閲覧

    [規模]256

    • [所蔵館における請求番号]単01259100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]布令便覧正 十二 外交二 航海 外国在留 外国人雇入 雑 布令便覧 外交二目録 航海 一外国航海ノ者心得外国官 一 一外務 二 一 海外ヘ数次@返ノ者ヘ旅券ヲ三个年間用セシムル 三  一海外行印鑑免状渡方ヲ廃シ 四上 一 旅券規則ニ照準セシム 四  一海外旅券手数料納方並報 四下 告書編整手続外務 一 人民朝鮮国渡航ヲ許ス 五 一 朝鮮国ヘ渡航ノ者ヘ免状渡方 六 一朝鮮国ヘ渡航ノ免状公@ 等受取方外務 一外国ヘ渡航ノ日本形商船国旗掲揚〇儀制ニ編ス 一 外国船乗組及航海旅客規則 二条 八 一同乗船証書府県庁等於テ無遅滞渡方取計内務 九 一 英仏郵船乗組ノ官員以下舩賃及舩中諸費支給額 十 一 同上切手渡方大蔵省取扱大蔵 十一 一 同上減価乗込手続 十三
    • 作成者記録局

    No.

    [レファレンスコード]A07090159600

    閲覧

    [規模]272

    • [所蔵館における請求番号]単01985100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]決裁録 九 行政決裁 目次 明治十一年五月六月 第六十号 内 @御売買特許之儀 第六十一号 外 之儀 第六十二号 大 株式取引所条例之儀(議定) 第六十三号内 菊御紋表出之儀 第六十四号 内 蚕種製造諸規則発止之儀(調査局合議) 第六十五号 内 警視局主事項之儀 第六十六号 内 警視警部礼服地色之儀 第六十七号 内 免許銃用弾薬売買制限之儀(議定) 第六十八号 内 準官吏所用提灯徴章之儀 第六十九号 大 諸紙幣公債証書用紙取締方之儀 第七十号 大 監吏補商業禁止之儀 第七十一号 内 警視補以下礼帽服徴章之儀 第七十二号 大 貿易銀貸内地一般通用之儀(調査局答議)
    • 作成年月日明治11年5月~明治11年6月

    No.

    [レファレンスコード]A15110459800

    閲覧

    [規模]2

    • [所蔵館における請求番号]類00097100(所蔵館:国立公文書館)
    • [言語]日本語
    • [内容]航洋及駐在諸則十六年六月二十二日外務省上申去明治十年六月五日領事館訓令取調上申致シ其翌十一年二月二十日甲第二十壱号ヲ以布告候旨上申致シ候処右規則中著兼文言書式官員及官費留学生ニ与フル者華士族平民ニ与フル者各区別有之候処自今区別ヲ廃シ惣テ同一種ニ改正致候此段上申候也十六年六月九日参事院議案第一局歴査別紙外務省上申旅券文言書式中官員及官費留学生ニ与フル者ト華士族平民ニ与フル者トノ区別廃止ノ件審査候処支障ノ廉無之ニ付御聞置相成可然ト存候此段上申候也十六年六月二十日参照中旅券文言官印右ニ趣ニ付通路故障ナク旅行セシメ且必要ノ保護扶助ヲ与ヘラレンコトヲ其筋ノ諸官ニ希望ス
    • 作成年月日明治16年6月22日
    • 組織歴内閣

    No.

    [レファレンスコード]B07090144900

    閲覧

    [規模]20

    • [所蔵館における請求番号]5-1-2-0-1_2_001(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]兵役関係者ノ旅券下付証明ニ関シ陸軍省照会ノ件 陸軍省送達 送甲第三四一号 受第一四八四号 学術修業ノ為メ外国ニ寄留シ徴兵令第二十一条第二項ニ依リ徴集猶予ニ属スル者ハ明治二十二年勅令十三号徴兵事務条例第六十二条掲示ノ通公使又ハ領事ノ証明書ヲ以テ願出ヘキ筈之処公使及令事ヲ置カサル国ニ留学ノ者ニ在テハ同条ニ準拠シ難ク去ル十一年貴省第一号布達ニ依リ旅券ヲ受取リタル官庁ノ証明書ヲ以テ出願セシメ度候就テハ貴省ヨリ直ニ旅券願受ケタル者ニシテ右証明書受度旨願出ツル者アルトキハ御交付相成候様致度及協議候也 明治二十六年二月九日 陸軍大臣伯爵大山厳 外務大臣陸奥宗光殿 二十六年二月十四日達済 明治二十
    • 作成年月日明治25年6月14日~明治26年2月14日
    • 作成者陸軍大臣伯爵大山厳//外務大臣陸奥宗光/静岡県知事小笠原英太郎
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]B15100739200

    閲覧

    [規模]15

    • [所蔵館における請求番号]6.1.2.3(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語,英語,フランス語
    • [内容]領事規則第十二条旅券査証ノ意義在芝罘領事館事務代理ヨリ伺並ニ回訓附旅券査証ノ取扱手続ニ就キ各領事ヘ訓達ノ件公信第四十六号受第六八八一号日本帝国領事規則第十二条ノ旅券査証ノ意義二付伺本年勅令第八十号ヲ以テ公布相成タル日本帝国領事規則、本年七月一日ヨリ施行可相成筈ニ候処其第十二条ニ「領事ハ日本臣民ニ旅券ヲ付与シ及其旅券ヲ査証スルコトヲ得」トノ明文有之候処其査証トハ第五条所載ノ旅券ハ其趣クベキ国ノ公使又ハ領事ノ証明ヲ得ル儀其国ニ因リ要用少ナカラズ其節ハ其館ニ就テ直チニ之ヲ請フベシ云々有之即チ右様ノ場合ニ於テ帝国臣民ヨリ領事ノ証明ヲ請願スルトキニ当リ直ケニ臣民携帯ノ旅券上ニ証明ヲ予ヘ若クハ別ニ証明書ヲ下付スルコト
    • 作成年月日明治23年6月3日~明治23年6月16日
    • 作成者在芝罘領事館事務代理加藤義三//外務大臣//外務次官
    • 組織歴外務省//在芝罘日本領事館

    No.

    [レファレンスコード]B15100753500

    閲覧

    件名目次

    [規模]4

    • [所蔵館における請求番号]6.1.2.7_001(所蔵館:外務省外交史料館)
    • [言語]日本語
    • [内容]領事職務規則制定一件全明治年月日名発宛番号大意九 一一 二二領事規則制定ニ関スル会議委員任命仝一一 二二内務少輔往三〇三仝上ニ関シ照会仝仝仝大蔵大輔仝四五八仝上領事官心得書案一〇 六 五右大臣甲六五領事館訓令制定方上申仝仝仝仝仝七〇海外行路票規則案上申仝仝一一太政官書記官領事官訓令案説明ノ為メ主任官出頭方照会仝仝仝四九仝上回答一〇 八 二九太政大臣甲一一〇領事官ノ等級改定布告方上申仝九 一八太政官書記官仝上布告通知仝仝二八太政大臣甲一三三海外行路票規則案撤回方上申仝仝一六太政官書記官仝上回答一一 二 二〇太政大臣甲二一布告方上申仝六一二太政官書記官乙九九領事官訓令案御裁可ニ関シ照会仝一〇 八太政大臣領事官訓令修正御裁可一二 八 一三内務卿往一六四領事規則制定方ニ関シ照会
    • 組織歴外務省

    No.

    [レファレンスコード]C04013489100

    閲覧

    [規模]4

    • [所蔵館における請求番号]陸軍省-壹大日記-M31-3-8(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]陸軍省受領壱第三五六号 外務省三十一年三月 外国ニ在ルモノ承認書ノ件 次官御回答案送第三三号ヲ以テ徴兵事務条例第五十五条ノ承認書発給方ニ付御照会ノ趣了承右ハ御照会ノ通相成異存無之此段及回答候也陸軍省送達送甲第六五九号三月十七日送第三三号華族ノ海外旅券願ハ予メ宮内大臣ノ許可ヲ要スルノミニシテ一般人民ノ如ク地方行政庁ヲ経由セサルニ付其旅券ハ当省ヨリ直接本人ヘ交付シ徴兵事務条例第五十五条ノ承認書モ亦当省ヨリ致発給居ル処客年十月ノ省令第五号ヲ以テヲ改正シ凡ソ各地方庁ニ於テ旅券ヲ下付スル事ト相成候ニ付テハ本省ニ於テハ公用ヲ以テ旅行シ又ハ官費ヲ以テ留学スル者ニ下付スル旅券ノミ下付取扱候方針ニ有之候ニ付
    • 作成年月日明治31年3月
    • 作成者陸軍省
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]C06081734500

    閲覧

    [規模]3

    • [所蔵館における請求番号]陸軍省-貳大日記-M26-2-17(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]二第二〇二号 左之通外務省ヘ御協議ノ上省令発布相成度此段申進候也 明治二十六年二月 軍務局長 御協議案 学術修業ノ為メ外国ニ寄留シ徴兵令第二十一条第二項ニ依リ徴集猶予ニ属スル者ハ明治二十二年勅令第十三号徴兵事務条例第六十二条掲示ノ通公使又ハ領事ノ証明書ヲ以テ願出ヘキ筈之処公使及領事ヲ置カサル国ニ留学ノ者ニ在テハ同条ニ準拠シ難ク徴兵官ノ処分上差支候ニ付右ハ去ル十一年貴省第一号布達ニ依リ旅券ヲ受取タル官庁ノ証明書ヲ以テ出願セシメ度候就テハ貴省ヨリ直ニ旅券願受ケタル者ニシテ右証明書受度旨願出ツル者アルトキハ御交付相成候様致度此段及協議候也 陸軍大臣 外務大臣宛 送甲第三四一号 省令案 庁兵令第二十一条
    • 作成者軍務局長//陸軍大臣//陸軍大臣
    • 組織歴陸軍省//軍務局//外務省

    No.

    [レファレンスコード]C10060573300

    閲覧

    [規模]2

    • [所蔵館における請求番号]陸軍省-雑-M27-8-193(所蔵館:防衛省防衛研究所)
    • [言語]日本語
    • [内容]海外旅券請求之件 仙台陸軍従学部長官陸軍一等軍吏岡忠順 右今般御用有之朝鮮国釜山ヘヒ置リ旨拝命御就旨中ニ依リ旅券ヲ要シ候ニ付至急申添相成ニ度候也 明治二十七年六月八日 経理局長
    • 作成年月日明治27年6月8日
    • 作成者経理局長
    • 組織歴陸軍省

    No.

    [レファレンスコード]J21021612600

    閲覧

    [規模]8

    [種別]写真

    • [所蔵館における請求番号]tnw_19290427(所蔵館:スタンフォード大学フーヴァー研究所)
    • [言語]日本語,英語
    • [内容]@/「金輸解禁に適当な時機は常識的にもわかる筈だ」 いつにない突込んだ意見を三土蔵相発表す/米国の軍縮提案はあまりに概念的で実効的効果を疑ふ わが海軍当局の態度/内田海軍次官 首相に報告/遅れ走せながら民政党も金輸解禁の談合/森外務次官辞表提出 幹事長となる前提と見らる/地方官吏の大異動 五月中旬ごろ断行の模様/罷業応援に労働者 油ダラケで三越をブラつく 配達ボーイ争議に嫌がらせの戦術/大毎奥村氏渡欧/年初より三月迄の外国貿易は対米が筆頭/聖上親しく駅頭にグロスター公を御出迎 秩父宮は横浜の岸壁まで/香港で日本独特の花火をば興深く御賞覧/またゴタゴタ振を発揮しだした同志社大学/面倒な外国旅券がこれから簡単にとれる 外務省での改正 五月から施行さるゝか/農業救済案 米国下院を通過す/英国総選挙は五月三十日 首相きのふ下院で発表/通俗講話 遺伝の常識(二) 医学博士 原田達三/メンデルの法則/遺伝物質の独立性に関する法則/2/同胞青年を誤つ勿れ 金々々とのい 金萬@主義を説くの弊/中村博の要求通り 学園事件再審許可する 純法理論で許可された訳サ/天長節奉祝順序決まる 各地学園生徒は入場無料 学園訴訟費後援の御礼に/天長節遙拝式と祝賀の大園遊会/太洋丸一等船客/3/金髪の美しい奥さんを連れ米国通の来栖公使秘露へ 赴任の途次昨日天洋丸で来桑す 七ヶ年米国に在勤し市俄古で結婚/体育方面へ意を注ぐ日本の少国民教育 米国帰りは成績が良好と東京窪町小学校長渡邊氏談/桑日会で遙拝式 二十九日の天長節に/観光団の齋藤氏帰る/桑港の地の底から旧時代の遺物が/駐日英大使令嬢 武官と結婚し昨日来桑す/旅券や旅券査証の偽造行使逐年増加す 国務省では捨て置けぬと対策考究/日本人街近く 四大建物焼失 一昨夜の火事/ホテル合同 フエアモントとホプキンスが/平穏な航海で天洋丸入港 昨朝九時/「駁例会」を組織して支那人が権利を主張 移民問題では代表者が華府に出張して交渉/鉄道省が米国の雑誌に二十万円の広告 観光客誘致と日本の風光を宣伝する/首藤商務官昨日着桑 一行は五名/レーズンデー各種の競技 フレスノ六賑ひ/両教会聯合 野外礼拝/暁島牧師は布哇へ立寄る/仏教青年会例会/市内に又高建築/チエリーの走り バカビルより出荷/五月幟 趣味ある飾り方と今年の相場 一班に昨年より三割方安
    • 作成年月日1929年4月27日
    • 作成者新世界新聞


    PAGE TOP