アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

検索条件 : 台湾総督府 軍務局 陸軍部

絞り込み検索

辞書・表記ゆれを指定して検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:275件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]A03020235600

閲覧

[規模]8

  • [所蔵館における請求番号]御02307100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]官制ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 睦仁 内閣総理大臣侯爵伊藤博文 海軍大臣侯爵西郷従道 陸軍大臣侯爵大山巖 勅令第百十六号 官制 第一条 ハ臺灣総督ノ管轄ニ属スル陸海軍軍政及軍令ニ関スル事ヲ掌ル所トス 第二条 ニ局長ヲ置キ陸海軍中将若クハ少将ヲ以テ之ニ補ス総督ノ命ヲ承ケ局務ヲ管理ス 第三条 ニ副官ヲ置キ陸海軍各部ノ課員タル佐尉官各一人ヲ以テ之ニ兼補ス局長ノ命ヲ承ケ差使伝令ノ事ニ服シ且局内一般ノ庶務ヲ掌理ス 第四条 及海軍部ヲ置ク 第五条 ニ於テハ陸軍ニ関スル事ヲ掌ル 第六条 海軍部ニ於テハ海軍ニ関スル事ヲ掌ル 第七条 ニ第一課第二課第三課
  • 作成年月日明治29年04月01日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A03020281500

閲覧

[規模]2

  • [所蔵館における請求番号]御02760100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]朕陸軍乗馬飼養条例中改正ノ件ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム 睦仁 陸軍大臣子爵高島鞆之助 勅令第七十三号 陸軍乗馬飼養条例第一条中左ノ通改正ス 十二 参謀本部各部出仕タル各兵科士官並ニ同本部編纂部部員タル各兵科士官 二十二 課員タル各兵科監督部衛生部士官ニシテ乗馬ヲ要スル者
  • 作成年月日明治30年03月30日
  • 作成者内閣
  • 組織歴内閣

No.

[レファレンスコード]A04010038700

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]纂00431100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]明治三十年九月十八日 属官并看守召集免除ノ件 右台湾総督ヨリ具状陸軍省ニ於テモ異議無之ニ付認可セラレ然ルヘシ 指令案 属後備陸軍一等 書記長山梅吉外二名召集免除ノ件認可ス 明治三十年九月廿一日 陸軍省ヘ通牒 @@@@二第二一八五一号 台甲第一〇二号 陸軍後備下士勤務演習簡閲点呼免除之義ニ付稟申 陸軍後備下士ニシテ当及台北衛戌監獄ニ奉仕スル文官并ニ看守ノ内別紙人名ノ者ハ孰レモ余人ヲ以テ代フベカラザル職務ヲ奉シ陸軍服役条例第七十七条該当ノ者ト認メ候間勤務演習簡閲点呼免除之義御詮議相成度此段及稟申候也 明治三十年九月二日 台湾総督男爵乃木希典 陸軍大臣子爵?島鞆之助殿
  • 作成年月日明治30年9月18日
  • 作成者台湾総督男爵 乃木希典
  • 組織歴内閣//

No.

[レファレンスコード]A15113170700

閲覧

[規模]7

  • [所蔵館における請求番号]類00793100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸甲二八明治三十年三月二十六日内閣総理大臣法制局長官別紙陸軍大臣請議陸軍乗馬飼養条例中改正ノ件ヲ審査スルニ参謀本部編纂部ノ部員タル各兵科士官並ニノ課員タル各兵科、監督部、衛生部ノ士官ニシテ職務上乗馬ヲ要スル者ヲ乗馬本分ト為サントスルモノナレハ請議ノ通閣議決定セラレ可然ト認ム但呈案附箋ハ主務省ト協議済勅令案呈案附箋ノ通参照陸軍乗馬飼養条例二十九年十月勅令第三三五号第一条陸軍現役将校同相当官中左ノ者ハ乗馬本分トス一在職ノ将官二在職ノ将官相当官三在職ノ上長官但聯隊区司令官及地方幼年学校長タル者ハ除ク四在職ノ騎兵科士官五在職ノ砲兵科士官但要塞砲兵隊附及警備隊砲兵隊附タル者ハ除ク六在職ノ輜重兵科士官七陸軍省課員タル各兵科監督部衛生部及
  • 作成年月日明治30年3月19日~明治30年3月30日
  • 作成者陸軍大臣子爵髙嶋鞆之助
  • 組織歴内閣//法制局//陸軍省

No.

[レファレンスコード]A15113230500

閲覧

[規模]7

  • [所蔵館における請求番号]類00826100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸甲六六明治三十一年十月十九日別紙陸軍大臣請議陸軍乗馬飼養条例中改正ノ件ヲ審査スルニ右ハ教育総監部各学校及台湾守備隊編制改正ノ結果本案ノ改正ヲ要スルモノニシテ相当ノ儀ト思考ス依テ請議ノ通閣議決定セラレ可然ト認ム勅令案呈案附箋ノ通参照陸軍乗馬飼養条例明治二十九年十月勅令第三百三十五号第一条陸軍現役将校同相当官中左ノ者乗馬本分トス三在職ノ上長@但聯隊区司令官及地方幼年学校長タル者ハ除ク二十二課員タル各兵科監督部衛生部士官ニシテ乗馬ヲ要スル者第二条乗馬本分ノ将校同相当官ノ飼養スヘキ乗馬ノ定数ハ左ノ如シ四少佐同相当官本条中第六乃至第十ニ掲クル者ハ除ク一頭五大中少将同相当官本条中第十一及第十二ニ掲クル者ハ除ク同六参謀タル少佐二頭
  • 作成年月日明治31年10月12日~明治31年10月25日
  • 作成者陸軍大臣子爵桂太郎//陸軍省副官岡部政蔵
  • 組織歴内閣//法制局//陸軍省

No.

[レファレンスコード]C02030350400

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-軍事機密大日記-M41-2-2(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]軍事課連帯 軍事機密受第二五号 砲兵課 動員用火砲受授ニ関スル件 主務局長 機秘第一号 明治41年2月5日 2月13日 通牒 高級副官ヨリ教育総監部副官第一、第四、第五、第七、第十二、第十八師団、并関東都督府韓国駐箚軍各参謀長及第十師団残留員ヘ 昨年陸機密第二七号通牒ニ係ル明治41年度動員用引充火砲ハ有事ノ際一応兵器本廠ヘ返納ノ上同廠ヨリ更ニ動員部隊ヘ交付セシメラルヘキ予定ニ有之候ニ付動員計画上部隊(学校)相互間ニ於テ直接受授計画リ為ササル様夫々通達方取計相成度 2月7日 同官ヨリ兵器本廠長ヘ 昨年陸機密第二七号通牒ニ係ル明治41年度動員用引充火砲ハ有事ノ際一応貴廠ヘ返納ノ上更
  • 作成年月日明治41年2月
  • 作成者砲兵課
  • 組織歴主務局

No.

[レファレンスコード]C02030350500

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-軍事機密大日記-M41-2-2(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]軍事機密受第八〇号 砲兵課 表外兵器備附之件 主務局長 砲秘第三号 東京湾、由良、芸予、廣嶋湾、函館、舞鶴、下関、佐世保、長崎、対馬(警備隊)基隆、澎湖島、旅順、鎮海湾、永興湾、要塞司令部ヘ達 別紙之通要塞備附兵器表定数外トシテ支給ス 3月3日 兵器本廠ヘ達 別紙之通各要塞備附兵器表定数外トシテ支給方取計フヘシ 但シ本費ハ明治41年度軍事費兵器彈薬費ヨリ仕拂フヘシ 軍機医第一五号 3月3日 高級副官ヨリ第一、第四、第五、第七、第十二、第十八師団、、関東都督府、韓国駐剳軍各参謀長、第十師団残留参謀ヘ 表外兵器備附之儀ニ付別紙之通達セラレ候条当該要塞司令部ヘ別紙送達方取計相成度
  • 作成年月日明治41年3月2日~明治41年3月5日
  • 作成者砲兵課
  • 組織歴主務局

No.

[レファレンスコード]C02030622700

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-大日記甲輯-T1-1-7(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]二第一五三七号二 歩兵課第一種勤務演習成績表ノ件 主務局長 軍@第五〇五号 明治45年1月29日 明治45年1月31日 副官ヨリ各師団及参謀長通牒按(第二、第五師団ヘハ留守部経由) 一年志願兵終末試驗及第者ノ第一次勤務演習成績表ハ明治43年陸普第五〇二六号通牒ニ依リ調製シ又同第二次勤務演習成績ハ同通牒ニ準シ別ニ調製提出相成度候也 追テ旧規定ニ依リ一囘限リ勤務演習ヲ行フヘキ者ハ第一次勤務演習成績表中ニ合記シ符号ヲ附シテ区別スル義ト承知相成度候 陸普第二六二号 1月31日 豊副甲第四三号 四第一八五八号 12月28日 勤務演習成績表ノ件伺 明治44年12月26日 第十五師団參謀長 町田経宇
  • 作成年月日明治45年1月
  • 作成者歩兵課
  • 組織歴主務局

No.

[レファレンスコード]C02030685100

閲覧

[規模]13

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-大日記甲輯-T3-1-7(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸軍省受領 二第二一五号 一年志願兵第一、二次勤務演習成績表ノ件 軍歩第一四号 副官ヨリ各師団及各参謀長ヘ通牒按 陸普 (第八、第十三師団ヘノ通牒ハ留守部経由) 一年志願兵出身者ノ第一次第二次勤務演習成績表ハ爾今別紙様式ニ拠リ調製シ毎年十二月尽日迄ニ提出相成度候也 追テ明治四十二年陸普第五四六二号並明治四十三年陸普第五○二六号ハ自然消滅ノ義ト承知相成度為念申添候 陸軍省送達 陸普第四二八号 二月十九日 大正何年度第一次第二次勤務演習一年志願兵終末試験ニ及第シ予備後ニ入リタル者成績表 第何師団 大正何年 一年志願兵トシテ入隊人員 終末試験及第人員 第一次勤務演習召集人員 期末試験及第人員 第二次勤務演習召集人員
  • 作成年月日大正3年2月
  • 作成者歩兵課
  • 組織歴主務局

No.

[レファレンスコード]C02030761300

閲覧

[規模]12

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-大日記甲輯-T5-2-2(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]各課、主計課、医事課、衣糧課連帯 経衣受大正5年1月31日 医1月21日 軍事局第七号 工1月10日 @2月3日 騎申第一三五号 砲乙第一四六号 二第一八六号 歩兵課 入営兵交付員並受領員規定中改正ノ件 主務局長 軍歩第二二六号 大正4年2月10日 大正4年3月9日 陸訓案 近衛第一乃至第二十師団司令部、朝鮮駐箚軍司令部、、関東都督府部(注意 第十九、第二十師団司令部ヘハ其ノ新設ヲ待テ訓金セラレタン) 陸訓 (第九、第十七師団ハ留守第一経由) 明治42年陸訓第九号中左ノ通改正ス 第四号ヲ左ノ如リ改ム 四、入営兵ヲ受領員ニ交付スル為第七師団、台湾澎湖島軍隊及旅順鎮海湾重砲兵隊入営兵集合地
  • 作成年月日大正4年2月10日~大正4年3月9日
  • 作成者歩兵課
  • 組織歴主務局

No.

[レファレンスコード]C02030788500

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-大日記甲輯-T5-6-6(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸軍省受領 二第一三二四号 兵器細目名称表(平時用)中削除ノ件 銃甲第一六四号 陸普 通牒 副官ヨリ別紙配賦表箇所ヘ 兵器細目名称(平時用)要塞兵器ノ部中別紙ノ通削除相成候条削除書通及送付候也 陸軍省送達 陸軍第二八五五号 九月二日 別紙ハ官房ニ於テ添付ノ原稿ニ依リ三百三十部印刷ノ上別紙配賦表ニ依リ配賦相成度 兵器細目名称表要塞兵器中削除配賦表 大臣官房 兵器局 経理局 侍従武官 東宮武官 参謀本部 教育総監部 技術審査部 配賦箇所 築城部本部 兵器本廠 東京砲兵工廠 経理学校 第一師団 大阪砲兵工廠 陸軍運輸部本部 関東都督府 朝鮮駐箚軍 第四師団 第五師団 東京経理部 第七師団 第十師団 第十二師団 第十八師団
  • 作成年月日大正5年8月~大正5年9月
  • 作成者兵器局銃砲課
  • 組織歴主務局

No.

[レファレンスコード]C02030800100

閲覧

[規模]7

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-大日記甲輯-T6-5-15(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]砲兵課連帯 受領番号 三第二○一号 兵器細目名称表中追加ノ件 砲三第三八号陸普 通牒 副官ヨリ別紙配賦表箇所ヘ 要塞器具中追加相成候条該追加書左記ノ通及送付候也 左記 一、二式@直基線側遠機中追加部 陸軍省送達 陸普第一四○一号 五月四日 改正書ハ別紙原稿ニ依リ官庁ニ於テ三百三十部印刷相成度 大臣官房 築城部本部 陸軍兵器本廠 兵器局 東京砲兵工廠 経理局 東京経理部 侍從武官 陸軍経理学校 東宮武官 大阪砲兵工廠 参謀本部 陸軍運輸部本部 教育総監部 関東都督府 陸軍技術審査部 朝鮮箚軍 第七師団 会計検査院 第十師団 第一師団 第十二師団 第四師団 第十八師団 第五師団
  • 作成年月日大正6年3月~大正6年5月
  • 作成者技術審査部
  • 組織歴主務局

No.

[レファレンスコード]C02030800800

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-大日記甲輯-T6-5-15(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]陸軍省受領 二第八○三号 兵器細目名称表(平時用)配賦基準表中改正ノ件 銃甲第五六号 陸普 通牒 副官ヨリ 長、兵器局長、経理局長、参謀本部共務課長、教育総監部共務課長、兵器本廠長、東京、大阪両砲兵工廠提理、技術審査部長、築城部本部長、運輸部本部長、東京経理部長、待役武官、東宮武官、各師団三謀長、関東都督府参謀長、朝鮮駐箚軍参謀長、参謀長、経理学校長、憲兵司令室、朝鮮駐箚憲兵隊司令官、支那駐屯軍司令官ヘ 大正二年五月陸普第一六四二号兵器細目名称表(平時用)配賦基準表其三中ヲ別紙ノ通追加相成候条承知相成度候也 陸軍省送達 陸普第一六五九号 五月二十三日 其ノ三要塞兵器之部中追加
  • 作成年月日大正6年5月
  • 作成者兵器局銃砲課
  • 組織歴主務局

No.

[レファレンスコード]C02030824200

閲覧

[規模]40

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-大日記甲輯-T7-2-10(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]軍事課連帯 陸軍省受領 貮第一四六五号 現役特務曹長ノ人員調査ヲ関スル件 軍歩第一三○号 副官ヨリ各師団、朝鮮駐剳軍、関東都督府各参謀長及教育総監部本部長ヘ通牒案 (第七師団ハ留守部経由) 陸普号 准尉補充上ノ必要有之候条貴師団下各部隊付各兵科現役特務曹長ノ人員ヲ別紙様式ニ依リ調査シ自今毎年十二月十五日迄ニ提出相成度候也 追テ該人員表提出後翌年一月尽日迄ノ間ニ於テ異動ヲ生シタルトキハ其ノ都度通牒相成度申添候 陸軍省送達 陸普第三○二○号 九月二十日 本文中ノ「貴師団下」ヲ朝鮮ニ在リテハ「貴軍所轄」ニ、台湾ニ在リテハ「貴部所管内」ニ作ル 関東ニ在リテハ「貴師団下各部隊付各兵科」ヲ「独立守備隊、旅順重砲兵大隊付」ニ、教育総監部ニ在リテハ「貴師団下各部隊付」ヲ「貴部所管内各学校教導大隊付」ニ作ル
  • 作成年月日大正6年9月~大正7年2月
  • 作成者歩兵課
  • 組織歴主務局

No.

[レファレンスコード]C02031862400

閲覧

[規模]10

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-大日記乙輯-T4-5-24(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]二第九六三号 兵器局銃砲課 兵器細目名称表送付ノ件 主務局長 銃甲第一四六号 大正4年7月6日 大正4年8月30日 陸普 通牒 副官ヨリ別紙配賦表箇所ヘ 兵器細目名称表中追加并改正ノ分左記ノ通送付候条平時用配賦基準表ニ依リ配賦方取計相成度候也 左記 陸普第二一七四号 8月7日 一、兵器細目名称表要塞弾薬中追加并改正 部 別冊ハ官房ニ於テ三百三十部印刷相成度 #@# 兵器細目名称表要塞弾薬中追加并改正配賦表 配賦箇所 大臣官房 兵器局 経理局 侍@武官 東宮武官 参謀本部 教育総監部 技術審査部 朝鮮駐箚軍 第四師団 第五師団 築城部本部 兵器本廠 東京砲兵工廠 会計監督部
  • 作成年月日大正4年7月~大正4年8月
  • 作成者兵器局銃砲課
  • 組織歴主務局

No.

[レファレンスコード]C03010010800

閲覧

[規模]18

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-大日記甲輯-T2-1-7(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]第九号 二第六八一号 軍歩第六六号 副官ヨリ各師団参謀長、朝鮮駐箚軍参謀長参謀長関東都督府参謀長ヘ通牒案(第八第十三ハ留守部経由) 陸普第号 償勤兵ノ服役ニ関スル明治四十三年十一月陸普第四四一七号通牒第二ノ第二号中ノ割註ハ明治四十四年陸軍軍人服役令制定ノ結果自然消滅ニ属スル義ニ付為念及通牒候也 追テ同割註ニ依リ在営ノ兵卒ニシテ在営二年ニ満チタル者有之候々此際除隊スル義ト承知相成度候 陸普第一三○七号 以下参照用 陸普第四四一七号 償勤兵ノ服役ニ関スル件通牒 明治四十三年十一月四日 陸
  • 作成年月日大正2年
  • 作成者歩兵課
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C03010974000

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-大日記乙輯-T6-6-23(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]第一三三号 二第一八六九号 兵器細目名称表(平時用)配賦ノ件 銃甲一三八号 陸普 通牒 副官ヨリ別紙配賦表箇所ヘ 兵器細目名称表(平時用)要塞器具中ニ別紙ノ通重砲照準線検査器ノ名称表追加相成候条 部及送付候也 陸普第四一〇五号 別紙ハ@@ニ於テ三百三十部印刷相成度也 兵器細目名称表改正書配賦表 大臣官房 兵器局 経理局 侍従武官 東宮武官 参謀本部 教育総監部 陸軍技術審査部 築城部本部 陸軍兵器本廠 東京砲兵工廠 東京経理部 陸軍経理学校 大阪砲兵工廠 陸軍都督府 朝鮮駐
  • 作成年月日大正6年
  • 作成者兵器局銃砲課
  • 組織歴陸軍省//参謀本部

No.

[レファレンスコード]C03022308200

閲覧

[規模]7

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-密大日記-T1-3-6(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]台三甲第一三号 密受第二三二号 台湾鉄道調査書類送付ノ件通牒 明治四十五年三月二十八日 陸軍次官 岡市之助 本島ノ鉄道ニ関シ明治四十四年十二月尽日調ヲ以テ調査セシ左記目録ノ書類送付候条及通牒候也 左記 目録 台湾鉄道線路記入図 九例 一覧図 十万分一図 台湾鉄道調書 目録図書留置 工兵課 四十五年四月二十九日 官設鉄道 専用鉄道 軌道 軍事課連帯 密受第二二号 工兵課 港界変更ニ関スル件 工運日第八一号 副官ヨリ逓信省管船局長ヘ回答案(陸密) 明治四十五年七月二十九日附秘管海第四四号ヲ以テ当省長唐津及青森ノ港界変更ノ件照会相成候処右ハ当省ノ関スル限リ差支無之候間承知相成度候也 陸密第一八号 秘管海第四四号 照会 明治四十五年七月二十九日 陸軍省軍
  • 作成年月日明治45年~大正1年
  • 作成者陸軍参謀長 宮本照明//逓信省管船局長 湯河元臣
  • 組織歴陸軍省//逓信省

No.

[レファレンスコード]C03022321500

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-密大日記-T2-1-3(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]軍事課連帯 密受第六七号 一年志願兵取締ニ関スル件 次官ヨリ各師団、朝鮮駐箚軍、、関東都督府各参謀長ヘ内牒按(陸密号) 増師問題ニ関連シ某党派ニ於テハ其ノ党略上軍隊ノ欠点ヲ指摘シ陸軍ニ対スル一般ノ同情ヲ殺カント欲シ関係アル一年志願兵等ニ秘密ニ軍隊ノ欠点ヲ探査スヘキ旨内命セシ趣ニ有之候目下我軍隊ニ於テハ彼等ノ党略ニ利用セラルルカ如キ欠点ハ無之従ヒテ彼等カ如何ナル書策ヲ為スモ敢テ憂フヘキ次第ハ無之ト存候乍然萬一彼等ノ口実トスヘキ事件ノ発生スルカ如キコト有之候テハ其ノ影響スル所モ少カラス候ニ付此際一層注意相成度候但シ之カ為一年志願兵等ノ待遇ニ変化来タスカ如キコトアリテハ彼等ノ疑惑ヲ招キ陸軍ニ於テ彼等ニ対シ戒心スル所アルヲ覚知セシメ却テ藉
  • 作成年月日大正2年
  • 作成者歩兵課
  • 組織歴陸軍省

No.

[レファレンスコード]C03022448400

閲覧

[規模]3

  • [所蔵館における請求番号]陸軍省-密大日記-T7-4-7(所蔵館:防衛省防衛研究所)
  • [言語]日本語
  • [内容]主計課 密受第一九〇号 機密費増額ノ件 軍事密第八一号 次官ヨリ関東都督府、朝鮮駐箚軍参謀長及支那駐屯軍司令官ヘ通牒按 時局ノ関係上今年度ニ限リ貴部ヘ機密費金一万円増額可相成候条及通牒候也 台湾及朝鮮ハ金額ヲ三千円支那駐屯軍ハ千円ニ作ル 同中支那派遣隊司令官ヘ通牒按 時局ノ関係上今年度ニ限リ貴部ヘ前年度ノ機密費認可額ニ金一千円増額ノ上認可可相成筈ニ有之候条及通牒候也 陸密第一二三号
  • 作成年月日大正7年
  • 作成者軍事課
  • 組織歴陸軍省


PAGE TOP