アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

検索条件 : 台湾総督府 商工課

絞り込み検索

辞書・表記ゆれを指定して検索

アジ歴グロッサリー内検索【 グロッサリー内検索について 】
アジ歴グロッサリーでサイト内検索を行います。
アジ歴グロッサリーとは
アジ歴で資料を検索する際のテーマ別歴史資料検索ナビです。テーマ別にキーワード一覧、地図、組織変遷表、年表等から、お探しの資料や関連資料にスムーズにアクセスすることができます。
< 現在公開中のテーマ >
・公文書に見る終戦 -復員・引揚の記録-
・公文書に見る戦時と戦後 -統治機構の変転-
・公文書に見る外地と内地 -旧植民地・占領地をめぐる人的還流-
・公文書にみる明治日本のアジア関与 -対外インフラと外政ネットワーク-

項目とキーワードを指定

作成年月日

元号西暦対照表

検索する資料

所蔵機関

種別

言語

文書の機密レベル

資料群を指定

該当件数:23件( 1-20 件目を表示 )

サムネイル表示

CSVダウンロード

表示件数

表示順

閲覧ボタンにマークがある場合は、外部サイトにリンクします。

No.
レファレンスコード
概要

No.

[レファレンスコード]A03033384200

閲覧

[規模]9

  • [所蔵館における請求番号]枢C00023100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]大正十年七月七日 書記官長 主筆書記官 書記官 官制中改正ノ件外一件審査報告 謹テ今回御諮詢ノ官制中改正ノ件及奏任文官特別任用令中改正件ヲ審査スルニ其ノ要旨左ノ如シ 第一官制中改正ノ件 (一)度量衡器ノ製造、修理、販売及取締其ノ他度量衡及計量ニ関スル事務ハ従来殖産局ニ於テ之ヲ処理シタルモ該事務ハ現業事務ヲ包含シ特殊性質ヲ有スルモノナルヲ以テ其ノ部局ヲヨリ分離シ且之ヲ官制ニ明記スルコト安当ナルニ由リ本案ヲ以テ新ニ殖産局ニ度量衡所ヲ置キテ右事務ヲ掌ラシメ(第十七條)其ノ名称及位置ハ総督ニ於テ之ヲ定ムルコトトス(第三十一條ノ四) (二)蕃務警視ノ官名ハ当初普通ノ警視ト区別スル為特ニ之ヲ設ケタルモノナル
  • 作成年月日大正10年07月07日
  • 作成者枢密院書記官長
  • 組織歴枢密院

No.

[レファレンスコード]A03033640130

閲覧

[規模]19

  • [所蔵館における請求番号]枢D00473100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]議長(清浦)次ニ官制中改正ノ件奏任文官特別任用令中改正ノ件右二件ヲ一括シテ議題トス第一読会ヲ開キ朗読ヲ省略シ直ニ審査報告ヲ為サシム報告員(二上)謹テ此ノ二件ヲ審査スルニ先ツ官制中改正ノ件ハ(一)度量衡及計量ニ関スル事務ハ従来殖産局ニ於テ之ヲ処理シタルモ該事務ハ製造販売等ノ現業事務ヲ包含シ特別ノ性質ヲ有スルモノナルヲ以テ今回之ヲヨリ分離シ新ニ殖産局ニ度量衡所ヲ置キテ之ヲ掌ラシム(二)蕃務警視ノ官名ハ当初普通ノ警視ト区別スルタメ特ニ設ケタルモノナルモ昨年七月官制ノ改正ニ依リ普通ノ警視ノ執行ハ全部之ヲ地方庁ニ移シ中央ノ総督府ニハ警視ヲ置カサルコトト為リタルカ故ニ今日仍蕃務警視ノ名称ヲ存置スルノ必要ナキヲ以テ此ノ際之ヲ警視ト改称ス尤モ其ノ職種ハ従前ノ通リ専ラ蕃務警察ノ事ヲ掌理スルモノトス
  • 作成年月日大正10年7月13日

No.

[レファレンスコード]A04018278300

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]纂01791100(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]給ス 東京帝国大学 大正十五年四月十一日 東京帝国大学大学院ヘ一ケ年間在学延期認可 大正十五年四月十一日 研究生ヲ命シ月手当金五十円ヲ給ス 財団法人理化学研究所 昭和二年三月三一日 願ニ依リ研究生ヲ免ス 昭和二年五月十七日 台北市着 昭和二年五月十七日 油田調査ニ関スル事務ヲ嘱託ス月手当金百三十五円ヲ給ス 殖産局勤務ヲ命ス 勤務ヲ命ス 殖産局 内閣殖第九〇一号 秘甲第一、一八二号 九月七日決裁指令 昭和二年九月六日 台湾総督上山滿之進 内閣総理大臣男爵田中義一殿 東京府荏原郡目黒尋常高等小学校訓導中村有子 現収九十一円 右者当府師範学校訓導ニ任用致度候処別紙ノ通経歴ヲ有シ候ニ付四級俸ヲ支給致度候条
  • 作成年月日昭和2年9月6日
  • 作成者台湾総督 上山滿之進
  • 組織歴内閣//台湾

No.

[レファレンスコード]A06032500200

閲覧

[規模]24

  • [所蔵館における請求番号]ヨ317-0725(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第二十六号 部報 昭和十三年五月二十一日 臨時情報部 事変下に海軍記念日を迎へて 海軍省軍事普及部 厦門攻略について 「ステープルファイバー」混用規則並に其の概説 殖産局 地方情報 州・庁臨時情報部 海外情報 附録 事変日誌 本号添附地図 厦門島及附近地図 想起せよ!日本海大海戦 海軍記念日の歌 海軍軍事普及部作歌 海軍軍楽隊作曲 ※図面※ 緒言 「皇国の興廃此一戦に在り各員一層奮励努力セヨ。」とは明治三十八年五月二十七日午後一時五十五分我が連合艦隊旗艦三笠の檣頭高く翻つた信号であるが、艦隊の将兵之を仰いで意気正に天を衝き、敵の「バルチック」艦隊を朝鮮海峡に激撃し、奮戦数日、遂に之を殲滅して、未曾有の戦果を収め、
  • 作成年月日昭和13年5月21日
  • 作成者臨時情報部
  • 組織歴//臨時情報部//海軍省軍事普及部

No.

[レファレンスコード]A06032501100

閲覧

[規模]22

  • [所蔵館における請求番号]ヨ317-0725(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容] 臨時情報部 部報 昭和十三年九月一日 第三十六号 経済戦強調週間の実施に就て 殖産局 東洋平和と国家総力戦 総務長官 経済戦に処すべき島民の態度に就て 台湾軍参謀長 地方情報 州・庁臨時情報部 海外情報 華僑情報 附録 事変日誌 経済戦の鎬を削つて 大陸に聖戦!国内に経済戦! 今日の戦争は砲煙みなぎる戦場だけが戦場ではない。銃を執り剣を振ふ人々のみが戦士ではない。国土全体が戦場であり、銃後国民は経済戦に奮闘する名誉の戦士である。 物資の消費節約 ガソリン一滴は血の一滴! 街の一角に立つガソリンスタンドを守る乙女…只の一滴のガソリンでも大切にせねばと…国策に協力するその姿こそ勇士の面影そのものである。斯して銃後国民の
  • 作成年月日昭和13年9月1日
  • 作成者臨時情報部
  • 組織歴//臨時情報部//殖産局

No.

[レファレンスコード]A06032502500

閲覧

[規模]18

  • [所蔵館における請求番号]ヨ317-0725(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容] 臨時情報部 部報 昭和十四年一月二十一日 第五十号 本島の教科書編纂に就て 文教局編修課 代用品に就て 殖産局 地方情報 州・庁臨時情報部 海外情報 華僑情報 附録 事変日誌 台湾時局日誌 更生の広東 戦火に見舞はれ退却に際する放火と掠奪に廃墟と化した広東も十二月二十日治安維持会の誕生と相俟つて秩序を回復し、今や支那民衆の復帰するもの六十万、日一日と明朗の度を加へつつある。市街を馳駆する凡ての活動は更生と建設を目指して伸び行く生命の躍動する姿である。 南支の天気は明るい。広東は生きて躍る。 街頭に立つ民衆の栞!更生広東のシンボル! 沿革の大要 台湾教育の発端が芝山巌にある如く、教科書編纂事業も亦ここに始まる。
  • 作成年月日昭和14年1月21日
  • 作成者臨時情報部
  • 組織歴//臨時情報部//文教局編修課

No.

[レファレンスコード]A06032503900

閲覧

[規模]14

  • [所蔵館における請求番号]ヨ317-0725(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]昭和十四年六月十一日発行 臨時情報部 部報 六月十一日号 第六十四号 国民登録制の実施に就て 殖産局 時局と簡易保険 逓信部保険課 日本各婦人団体に送る言葉 広州市婦女維持会 事変日誌(支那事変以来の総合戦果) 最近公布の法令 祝第四十四回 台湾始政記念日 六月十七日 輝かしき台湾統治史の第一頁を飾つた功績は後世の人々に仰がれ、厳然として南進の拠点伸びゆく台湾の姿を見守つてゐる。 写真は総督府前に立つ樺山第一代台湾総督の銅像 揺ぎなき統治の府 写真の上はの庁舎 下は領台当事の旧庁舎 事変このかた本島人が皇民化の流れに棹さしての涙ぐましき努力は我が台湾統治の美果である。或は前線に或は銃後の守りに
  • 作成年月日昭和14年6月11日
  • 作成者臨時情報部
  • 組織歴//臨時情報部//殖産局

No.

[レファレンスコード]A06032504500

閲覧

[規模]20

  • [所蔵館における請求番号]ヨ317-0725(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]昭和十四年八月十一日発行 臨時情報部 部報 八月中旬号 第七十号 昭和十四年臨時国勢調査に就て 総督官房企画部 国家総動員法第六條の解説 殖産局 経済警察と物価取締 台北州臨時情報部 グライダーと航空 逓信部航空課 旬間日誌 行政官一覧表 体位は上るラヂオ体操 露を踏み、爽かな朝風をうけて全台湾ラヂオ体操会は八月一日から十日迄全島一斉に開かれた。もりもと伸び上がつてゆく健康美、朗かな朝の行事は人々の一日を清新にした。健康の喜びと感謝、国民としての責務を果たす最も重大な第一歩であり、体位向上にラヂオ体操の寄与する所は又大である。 七月三十日(日) 前川、田原、塚本、井上の四代議士島内各地で全国排英運動の報告をなす
  • 作成年月日昭和14年8月11日
  • 作成者臨時情報部
  • 組織歴//臨時情報部//総督官房企画部

No.

[レファレンスコード]A06032504600

閲覧

[規模]17

  • [所蔵館における請求番号]ヨ317-0725(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]昭和十四年八月二十一日発行 臨時情報部 部報 八月下旬号 第七十一号 物資動員計画に就て 総督官房企画部 糸配給統制規則の公布に当りて 殖産局 経済警察と物価取締 台北州臨時情報部 愉快に勉強する支那留学生 台北州立工業学校 旬間日誌 内外情報 和平の光輝く最近の汕頭 かつての広東軍輸送血路たりし汕頭も皇軍の無血上陸以来、忽ちその機能は喪失され、蒋政権と南洋華僑の絶縁、南支制海権の確立、南支那海沿岸の制空権は確保された。 しかも汕頭占領第一日に早くも治安維持会の誕生を見、皇軍入城直後は一万にすぎなかつた市民も五万を遥かに超え、今は全く蘇つた汕頭に文字通り和平の光は全市に漲り、爽かな大陸の風は吹き和んでゐる。
  • 作成年月日昭和14年8月21日
  • 作成者臨時情報部
  • 組織歴//臨時情報部//総督官房企画部

No.

[レファレンスコード]A06032505100

閲覧

[規模]17

  • [所蔵館における請求番号]ヨ317-0725(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]昭和十四年十月十一日発行 臨時情報部 部報 十月中旬号 第七十六号 国民徴用令の実施に就いて 殖産局 欧州戦乱の勃発と日本海運の使命 花蓮港築港開港に就て 花蓮港庁臨時情報部 南洋華僑の本質 外国新聞論調 地方情報 旬間日誌 皇紀二千六百年奉祝国民歌(当選歌) 九月二十九日(金) 「ポーランドの消滅により戦闘継続の必要解消」独逸、宣戦の撤回を要望し、和平提案を期待す。 九月三十日(土) 米穀市場に関する農林商工省令公布、一日より実施 税制調査第九回小委員会開催、国税各税の改正につき審議 ガンヂー翁「印度の援助を望まば独立を約束せよ」なる旨の対英声明発表 十月一日(日) 第二会興亜奉公日 国民徴用令実施 後醍醐天皇六百年祭
  • 作成年月日昭和14年10月11日
  • 作成者臨時情報部
  • 組織歴//臨時情報部//殖産局

No.

[レファレンスコード]A06032506700

閲覧

[規模]19

  • [所蔵館における請求番号]ヨ317-0725(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容] 臨時情報部 部報 三月下旬号 貯蓄報国運動に就て 財務局金融課 法令解説特集 土地工作物管理使用収用令に就て 内務局地理課 工場事業使用収用令に就て 殖産局 陸運統制令の実施に就て 鉄道部運輸課 第九十二号 戦時態勢の強化 貯蓄の実行 物資の節約 旬間日誌 三月十一日(月) 台湾視察厦門女教員団来台 石炭統制法衆議院本会議に上程 仏印海軍当局 大阪商船西貢丸を強制臨検郵便物を押収 ウエルズ米国務次官、英首相・外相と会談 三月十二日(火) 汪精衞氏、和平救国結実に先立ち宣言文発表 ソ連・フインランド和平交渉成立調印終了(モスクワ) 三月十三日(水) 満洲国 皇帝陛下御訪日を御延期の行宮内省発表
  • 作成年月日昭和15年4月1日
  • 作成者臨時情報部
  • 組織歴

No.

[レファレンスコード]A06032509100

閲覧

[規模]18

  • [所蔵館における請求番号]ヨ317-0725(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]第九号 部報 昭和十二年十二月一日 臨時情報部 台湾農民の野菜報国に就て 殖産局農政課 銅、鉄、ステーブルファイバーの需給調整に就て 殖産局 地方情報 発しては万朶の桜―美談集録 附録 事変日誌 「戦捷の要は精鋭なる軍隊と旺盛なる精神力に在り」とは言ふものの、糧秣なくしては如何に精鋭なる軍隊も永く戦闘を継続することは出来ないのでありまして、戦史を繙けば糧秣不足の為に苦戦に陥り或は敗戦の憂き目をさへ見た例は枚挙に遑がないのであります。 今次の支那事変に際しましても第一線部隊特に快速部隊の先頭を行く部隊が糧食の不足に如何に苦しんだかは想像以上であります。戦線が短く或は背後の糧秣供給点との距離が近かつた時即ち比較的糧秣輸送の容易な
  • 作成年月日昭和12年12月1日
  • 作成者臨時情報部
  • 組織歴//臨時情報部//殖産局農政課

No.

[レファレンスコード]A06032556800

閲覧

[規模]60

  • [所蔵館における請求番号]ヨ611-0001(所蔵館:国立公文書館)
  • [言語]日本語
  • [内容]殖産局出版第四七二号 台湾米概説 殖産局 緒言 我台湾ハ自然ノ天与ヲ亨ケ各種農産物豊穣ニシテ就中米ハ本島三大重要物産ノ首位ヲ占メ其ノ年産額六百万石ヲ算シ優ニ自給自足ノ域ヲ脱シ尚二百万石ノ移出余力ヲ有スル現状ニアリ、而シテ近年斯業ニ関スル各般ノ施設大ニ備ハリ品質ノ向上産額ノ増収著シキモノアリ殊ニ内地種米ノ出現ハ本島米界ニ於ケル一大紀元ヲ割セルモノト云フヘク品位収量共ニ進展ノ趨勢ニアリ是実ニ邦家将来ニ於ケル食糧問題ニ貢献スル所尠ラサルモノト信ス 本編ハ本島ニ於ケル米穀ノ生産及検査ノ状況並ニ取引ノ状態ヲ掲ケ各関係者ノ参考ニ資セントス 大正十五年三月@日 殖産局 台湾米概説 目次 第一章 気象及地理 気象 土地及住民
  • 作成年月日大正15年3月31日
  • 作成者殖産局
  • 組織歴//殖産局

No.

[レファレンスコード]B06050358600

閲覧

[規模]59

[種別]

  • [所蔵館における請求番号]E113(所蔵館:外務省外交史料館)
  • [言語]日本語
  • [内容]殖理第一四三七号 昭和十二年十一月八日 台拓ノ仏領印度支那ニ於ケル鉱業経営ノ件 首題ノ件ニ関シ台湾総督ノ進達ニ由リ台湾拓殖株式会社ヨリ別紙ノ通認可申請アリタリ仍テ調査スルニ 安南鉄鉱経営ニ至ル事情
  • 作成年月日昭和12年10月11日~昭和12年11月8日
  • 作成者拓務大臣//臺灣総督 小林躋造//臺灣拓殖株式会社 社長 加藤恭平//南方會//外務次官 堀内謙介//長//次官
  • 組織歴拓務省////臺灣拓殖株式会社//外務省

No.

[レファレンスコード]B08060535200

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]E-1-1-0-8_002(所蔵館:外務省外交史料館)
  • [言語]日本語
  • [内容]六 「マニラ」商品陳列所其他一般南方問題ニ関スル協議会 は(イ) 一、最近側ニ於テ中央官庁ト連絡スルコトナク勝手ニ南方工作ヲ行ハムトスル傾向アリ幣害アルヲ以テ之カ是正ノ為欧亜三課主催ノ下ニ昭和十三年五月二十四日当省第三会議室ニ於テ及関係各省係官連絡協議会ヲ開催セリ 出席者氏名左ノ如シ 田端殖産局長 井田長 拓務省 川本南洋課長 外務省 石沢欧三課長 東光事務官 小谷領事 石井亜米利加一課長 新納通商総務課長 永田事務官 通商三課 吉田事務官 湯川事務官 二、先ヅ石沢欧三課長ヨリ最近南方諸国トノ関係ハ益々複雑多岐トナレルノミナラス其重要性ヲ増シ来リ居レル次第
  • 組織歴外務省

No.

[レファレンスコード]B09040324600

閲覧

[規模]21

  • [所蔵館における請求番号]E-3-2-0-X1_B5_010(所蔵館:外務省外交史料館)
  • [言語]日本語
  • [内容]蘭貢第一九七号 (別紙添付) 昭和五年十月九日 在蘭貢 領事代理副領事久我成美 外務大臣男爵弊原喜重郎殿 本件ニ関シ主要輸入品ニ関スル件殖産局ヨリ照会アケタルニ対シ別紙ノ通ノ回答致シ度キニ付然ルベク御会計@制度 英国ニリノ主要輸入品 (表) 品種別 仁出港名 一九二八ノ二九年度輸入価額 綿織物 「リバブール」 二千五留比 毛織物 〃 百四十五留比 人絹織物 〃 百五留比 機械類 「ゲラスゴー」及「リバブヘル」 千百二十万留比 食料品 「リバプール」及倫敦 五百四十万留比 亜鉛引鉄板 〃 五百三十万留比 鉄鋼製品 〃 五百二十万留比 米国ヨリノ主要輸入品 (表) 自動車 紐育 百
  • 作成年月日昭和5年10月9日~昭和5年10月10日
  • 作成者在蘭貢 領事代理副領事久我成美//在孟賈 領事栗原作次郎
  • 組織歴外務省

No.

[レファレンスコード]B11090758500

閲覧

[規模]54

[種別]

  • [所蔵館における請求番号]B-3-4-6-3_001(所蔵館:外務省外交史料館)
  • [言語]日本語
  • [内容]大正六年十二殖産局調査 南支那及南洋調査第十六 (以印刷代騰写)南洋ニ於ケル邦人ノ企業 秘 南洋略図 邦人企業地 西カロリーネー群島 ニユギニア 蘭領 アル嶋 ドボ チモール島 メナト ミナハツサー州 セ バシラン島 ダバオ ミンダナオ リガオ 略図 台湾 呂宋島 アニラ タヤバス州 ヒリッピン群嶋 ミンダナオ ダバオ ザンボアンガ バシラン島 ホーロー ホーロー島 メナト ミナハツサー州 セレベス 蘭領 タソジヨンアルーサンダカン チナバタンカン ラハダト タワオ ブロンカン 北ボルネオ ゼツセルシ 英領 蘭領ボルネオ ブルネイ ボルネ サラワツク サラワシ クチン ランダ
  • 作成年月日大正6年
  • 作成者殖産局
  • 組織歴外務省

No.

[レファレンスコード]B11100844800

閲覧

[規模]4

  • [所蔵館における請求番号]B-3-5-4-32_3_001(所蔵館:外務省外交史料館)
  • [言語]日本語
  • [内容]大正十五年五月二十五日 総務長官後藤文夫 外務次官出渕勝次殿 総殖第一六五一号 東京漆ニ関スル取調方依頼ノ件 為題ノ件ニ関シ別紙写ノ通在海防領事へ発候致ニ付右様御了知相成度此段為念御通報候也 大正十五年五月二十五日 総務長官後藤文夫 海防領事殿 東京漆ニ関スル取調方依頼ノ件 台北市在住本島人商人陳江塗ナル者ヨリ東京漆ヲ直輸入致シ度希望ヲ以テ当府長宛別紙写ノ通リ願出候ニ付本件御調査ノ上何分ノ儀御回報相煩シ度此段及御依頼候也 追而本信写外務次官ヘ送付致置候 大正十五年五月八日 台北市永楽町五ノ二四〇 永安商行陳江塗 横光長殿 拝啓 初夏之候愈々御清祥之段奉
  • 作成年月日大正15年5月8日~大正15年5月25日
  • 作成者総務長官後藤文夫//永安商行陳江塗
  • 組織歴外務省

No.

[レファレンスコード]B15100697900

閲覧

[規模]5

  • [所蔵館における請求番号]6-1-1-4_002(所蔵館:外務省外交史料館)
  • [言語]日本語
  • [内容]官制中改正ノ件官制中改正ノ件及対@平和条約御批准ノ審査報告大正十二年四月弐日記録係接受謹テ今回御諮詢ノ官制中改正ノ件及奏任文官特別任用令中改正ノ件ヲ審査スルニ其ノ要旨左ノ如シ第一官制中改正ノ件(一)度量衡器ノ製造、修理、販売及取締其ノ他度量衡及計量ニ関スル事務ハ従来殖産局ニ於テ之ヲ処理シタルモ該事務ハ現@事務ヲ包含シ特殊ノ性質ヲ有スルモノ@@@以テ其ノ部局ヲヨリ分離シ且之ヲ官制ニ明記スルコト妥当ナルニ由リ本案ヲ以テ新ニ殖産局ニ度量衡所ヲ置@@右事務ヲ掌ラシメ(第十七条)其ノ名称及位置ハ総督ニ於テ之ヲ定ムルコトトス(第三十一条ノ四)(二)蕃務警視ノ官名ハ当初普通ノ警視ト区別スル為特ニ之ヲ設ケタルモノナルモ昨年七月官制ヲ改正シテ
  • 作成年月日大正10年7月9日
  • 作成者樞密院書記官長二上兵治
  • 組織歴外務省

No.

[レファレンスコード]I19020083800

閲覧
  • [所蔵館における請求番号]3B/1(所蔵館:大分大学経済学部教育研究支援室)
  • 作成者殖産局


PAGE TOP