アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名狭窄射撃用小銃標識に関する件
階層
レファレンスコード
C02030785500
所蔵館における請求番号
陸軍省-大日記甲輯-T5-6-6(防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称
兵器局銃砲課
資料作成年月日
大正5年6月
規模
3
組織歴/履歴(日本語)
主務局
内容
陸軍省受領 二第一○二三号 狭窄射撃用小銃標識ニ関スル件 銃甲第一二七号 通牒 副官ヨリ陸軍一般ヘ 今般狭窄射撃用トシテ三八式歩兵銃ヲ一般ニ支給相成候ニ就テハ普通実射ニ使用スヘキ一般供用銃ト彼共混用ノ害ヲ避クル為左記ノ通狭窄射撃用銃ニ特別ノ標識ヲ付スルコトニ被定候条各部隊令達費用ヲ以テ実施方取計相成度依命及通条候也 左記 狭窄射撃用小銃下帯ノ下部ニ接シ「エナメル」ヲ以テ全国ニ亘リ幅物二珊糎ノ赤色横線ヲ施ス 陸軍省送達 陸普第二一三三号 六月二十七日 参考 現制狭窄射撃用実包ハ腔中ニ鉛ヲ残留スルヲ通常トスルカ故ニ普通ノ実包射撃用銃ト狭窄射撃用銃ト彼此混用セハ腔中局部膨脹ノ害ヲ醸シ易シ故ニ絶対ニ其混用ヲ避ケシメンカ為本案ノ通
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.C02030785500、狭窄射撃用小銃標識に関する件(防衛省防衛研究所)」


PAGE TOP