アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名関東防空演習一般警戒要綱
階層
レファレンスコード
A05020128900
所蔵館における請求番号
平9警察00704100(国立公文書館)
言語
日本語
規模
4
組織歴/履歴(日本語)
内務省//内務省警保局
内容
九 ラレ、巡察車内ニ据付ケラレタル無線受信設備維持ノタメニ二十四時間勤務ニ服シ居リ候。 二-B、無線通信所ヘ呼出シハ、持場若シクハ管内ノ駐在所ニ有ル外勤巡査或ハ私人ヨリ電話ヲ以テナサルルモノニ有之候。 二-C,二-Bニ於テ受信セル通信ガ、例ヘバ追剥、強盗、大震災若クハ重大事件ニ関スルモノナルカ、又ハ遂行中ノ犯罪ニ関スル如キ重要ナルモノナル時ハ、ソノ通信ハ無線電話ヲ以テ付近ニ在ル五、六代ノ巡察車ニ伝達セラルルベク然ル時ハソレ等ノ巡察車ハ一分乃至一分半以内ニ現場ニ派遣セラルルモノニ御座候。 サマデ緊急ニアラザ
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.A05020128900、関東防空演習一般警戒要綱(国立公文書館)」


PAGE TOP