アジア歴史資料センター

文字サイズ

標準

拡大

Language

English

階層から検索する

件名標題(日本語)
件名特ニ親任官ノ待遇ヲ賜フ 参謀次長陸軍中将 真崎甚三郎
階層
レファレンスコード
A03023464200
所蔵館における請求番号
別00224100(国立公文書館)
言語
日本語
作成者名称
内閣総理大臣 犬養毅//陸軍大臣 荒木貞夫
資料作成年月日
昭和5年~昭和8年
規模
5
組織歴/履歴(日本語)
内閣
内容
参謀次長陸軍中将正四位勲二等功四級真崎甚三郎 特ニ親任官ノ待遇ヲ賜フ右勅旨ヲ奉シ謹テ奏ス 昭和七年一月七日内閣総理大臣犬養毅 陸軍中将真崎甚三郎親任官待遇之件 昭和七年一月六日陸軍大臣荒木貞夫 内閣総理大臣犬養毅殿 左記ノ者台湾軍司令官被免参謀次長ニ被補タル上ハ特ニ親任官ノ待遇ヲ賜ハル様致度別紙理由書相添及稟議候也 左記 台湾軍司令官陸軍中将真崎甚三郎 陸軍中将真崎甚三郎ハ陸軍士官学校長トシテ在職中昭和二年三月陸軍中将ニ任セラレ同年八月第八師団長、同四年七月第一師団長、同六年八月台湾軍司令官ノ要職ニ親補セラレ陸軍中将ニ於テハ第三位ニシテ其前後ノ者ハ孰レモ親任官又ハ親補ノ職ニ在リ而シテ今般特ニ参謀次長ニ補セラルヘキノ処参謀総長ハ元帥陸軍大将載仁親王殿下ニ被為在ヲ以テ諸種ノ関係並ニ従来ノ閲歴ニ鑑ミ特ニ親任官ノ待遇ヲ賜ハリ度 覚書 真崎中将ニ親任官ノ待遇ヲ奏請セントスルハ同中将ハ中将ノ第三位ニシテ軍司令官其他新補ノ要職ヲ三度経過シ今回参謀総長元帥陸軍大将載仁親王殿下ノ許ニ次長ニ補セラルルニ於テハ屡々参謀総長ノ職務代行ノ機会生スヘク且他ノ師団長トノ権衡上特ニ優遇ノ必要ヲ認メタルニ由ルモノニシテ将来濫リニ此例ヲ他ノ古参中将ニ及スヘキモノニアラス
論文などへの引用例

「JACAR(アジア歴史資料センター)Ref.A03023464200、特ニ親任官ノ待遇ヲ賜フ 参謀次長陸軍中将 真崎甚三郎(国立公文書館)」


PAGE TOP