凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
13、兵器を愛せ
階層
  • 防衛省防衛研究所
  • 陸軍一般史料
  • 南西
  • マレー・ジャワ
  • これだけ読めば戦は勝てる
レファレンスコード
C14110550600
所蔵館における請求番号
南西-マレー・ジャワ-11(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
画像数
2
組織歴/履歴(日本語)
陸軍省
内容
一三、兵器を愛せ 1、錆び、徴び、曇る 銃も暑いのは厭だといふ、人が休む時には一緒に休ませてやり水を飲ます代りに油を多くやる事が大切である。空気や水を容れてある兵器(駐退機のやうな)は、膨脹し精密兵器類は蓍しく精度が低下する。 鉄は錆び、革は徴び硝子は曩るから手入を充分にしなければならぬ。 2、規整子は最小分劃に 高温の為自動火器の銃尾機関は運動が円滑になるから規整子は必要の最小分劃にし、又駐退液は耐熱度の高いものを用ひ要すれば多少之を排出して量を減ずる注意が必要である。 3、眼鏡や測機類は湿らぬ様に 眼鏡や測機類は酷熱に対する交感が大きいから防熱の処置が大切である。特に急に温度が変る事は精度

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C14110550600