凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
大正13年4月(2)
階層
レファレンスコード
C12070291200
所蔵館における請求番号
0法令-海軍(二復)公報-30(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
海軍大臣官房//海軍大臣 村上格一//海軍少佐 原田文一
記述単位の年代域
大正13年(1924 - 1924)
資料作成年月日
大正13年4月15日~大正13年4月24日(1924/04/15 - 1924/04/24)
画像数
51
組織歴/履歴(日本語)
海軍省
内容
海軍公報 第三千四百三十六号 大正十三年四月十五日(火) 海軍大臣官房 ○ 令達 官房第一〇六七号 大正四年十二日官房第三八二五号中「軍艦春日」ヲ削ル 本令ハ大正十三年四月一日ヨリ之ヲ適用ス 大正十三年四月十五日 海軍大臣村上格一 参照 大正四年十二月官房第三八二五号ハ臨時軍事費ヲ以テ経費ヲ支弁スへキ各部ノ件ナリ ○ 辞令 ○大正十三年四月十四日 任海軍書記 唐津良輔 給月俸五拾二円 任海軍抜手 片山連次郎 給六級俸 任海軍抜手 浜村雅男 海軍燃料廠附ヲ命ス 海軍書記 唐津良輔 任海軍抜手 片山連次郎 (各通) 同 浜村雅男 佐世保海軍工廠附ヲ命ス (各通) 海軍造機中佐吉原重時 海軍抜師 小畠秀一

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C12070291200