凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
キーワード詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

資料群階層表示

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
軍艦明石製造一件(2)
階層
レファレンスコード
C11081490800
所蔵館における請求番号
海軍省-公文備考別輯-M22-24-24(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
海軍大臣//山本海軍大臣副官//海軍本部長子爵樺山資紀
記述単位の年代域
明治27年~明治30年(1894 - 1897)
資料作成年月日
明治27年12月10日~明治30年11月8日(1894/12/10 - 1897/11/08)
画像数
57
組織歴/履歴(日本語)
海軍省
内容
二十七年十二月十三日 訓令案 軍艦構造材料ニ関シ別紙写之通軍令部長ヨリ商議有之候ニ付テハ目下製造中之巡洋艦(呉ノ分ニハ報知艦)艤装其他木材ノ個所ヲ可成金属製ニ改正スルノ方按ヲ具シ猶之ニ伴フ備品及ヒ艦内衛生上ニ及 官房第三三七二号 ホヘ関係等取調意見ヲ付シ申出ヘシ 明治二十七年十二月十六日 海軍大臣 横須賀鎮守府司令長官宛 呉鎮守府同宛 海軍大臣副官部 発第百九号 目下製造中ノモノ及後来製造スヘキ軍艦構造材料之義ニ関シ別紙之通軍令部長ヨリ商議有之候処右者欧洲ノ強国海軍中或ルモノニ於テハ既ニ数年来採用候事柄ニシテ戦闘準備上最緊要シ儀ト候存候間猶之レニ伴フ室内器其等ニ付写ト御詮議有之度又平常ニ於ケル艦内来生上之迄ニモ差響キ可有之ト候存候間無過モ傍ヲ御考究相成候様致度此段命ニ依リ申進候也

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C11081490800