凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Langauge
キーワード検索
五十音検索
詳細検索
レファレンスコード検索
他機関との横断検索
地名・人名・出来事事典から検索
凡例
資料画像の利用について
検索ガイド
閲覧ガイド
Language

  詳細情報

前の画面へ戻る項目説明印刷用ページ

閲 覧

件名標題(日本語)
連隊法令号1(5)
階層
  • 防衛省防衛研究所
  • 海軍省公文備考
  • ⑪戦役等
  • 日露
  • 連隊法令号 (1) 明治36.12起
レファレンスコード
C09050649300
所蔵館における請求番号
海軍省-日露-M37-379(所蔵館:防衛省防衛研究所)
言語
日本語
作成者名称(日本語)
連合艦隊司令長官東郷平八郎
資料作成年月日
明治37年12月22日~明治37年12月28日(1904/12/22 - 1904/12/28)
画像数
61
組織歴/履歴(日本語)
海軍省
内容
連合艦隊砲射撃教範 連合艦隊砲射撃教範 総則 第一 本則ハ谷級職員ク射撃ニ関スル教育ヲ究全ナラシムルヲ目的トス 第二 本則ハ数章ノ分リ職員ノ@級ニ応シ其教育訓練ニ必要ナル@@及其教練演習ノ方法ヲ記載ハ 第三 第一章ハ主トシテ射手ノ教育ニ関スル@@ニシテ@初ハ必此順@方法ニ依ルヘキモノニシテ其後ハ順序ニ於ラス及@熊準発射演習及内@砲射撃ヲ行ハシムルモノトス 予備射手トル配置ニ在ルモノハ射手ニ準ス 又第一章中第十二乃至第二十三ハ艦砲操法ノ教総ト同時ニ砲手一般ス@@ヒシムキモノトス 第四 第六章ニ於ケル射撃ノ順序ハ始メテ内@砲射撃ヲ行フモノニ対シテ@メリルモノニシテ其艦ニ於テ一回各回送@@射撃迄ヲ終

情報の間違いや不具合をセンターに知らせる

    https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C09050649300